学校では教えてくれない歯の授業

[写真あり] 右上5番、セラミックインレーの下が虫歯

相談者: お1-ゆみさん (38歳:女性)
投稿日時:2020-02-02 17:37:51
初めまして。

歯科医虫歯チェックをして、いくつか虫歯があります。

一番気になっているところが、右上5番です。

約10年前にセラミックインレーを入れましたが、1か月ぐらいで欠け、やり直しをしましたがそれも1か月ぐらいで欠けました。

引っ越しをしていたため近所の別の歯医者さんで、レジンで一部補強する応急処置をして、特に不具合がなかったので数年間そのままにしてしまっていました。
セラミックインレーの形は、両隣の歯にまたぐような形です。

最近フロスをすると痛く感じたので、歯医者さんに行き、神経近くまで虫歯になっていると言われています。
歯とセラミックの隙間が黒くなり(写真には写っていませんが、歯の内側の後ろ側です)、噛む面も黒く透けています。

両隣の歯も、歯と歯の間に虫歯ができてしまっているようです。
そちらの歯医者さんでの治療計画は、右上5番は、MTAセメントでの歯髄保護と、セラミッククラウンの予定です。

ダイレクトボンディングに力を入れている歯医者さんなので、無理を承知でダイレクトボンディングを希望しましたが、残る歯が薄くなる可能性があり、クラウンがよいと先生は考えていらっしゃいます。

インレーのやりかえはできないかと尋ねると、歯が薄くなったら歯が割れてしまうリスクがあるので、残っている歯を守るためにクラウンにするという治療方針でした。
数年前からインレーはあまり作られないようです。

私は過去に2回同じ歯のインレーが割れており、今回も割れる可能性が高いという判断でした。

しかし、私は健康な歯をこれ以上削りたくないという恐怖心があり、セラミッククラウンにしてまた割れてしまったら・・・虫歯になってしまったら・・・という不安が強くあります。
クラウンにしてしまったら、どんどん歯がなくなって後戻りできない気がして怖いです。

お聞きしたいことは、私のように歯の欠損部分が多い状態(元々セラミックインレーが入っていて、虫歯も深く、削ると薄さが2ミリ以下になるかもしれない)では、

@クラウンが第一選択になるのでしょうか?

Aインレーやアンレーを選択することは難しいのでしょうか?

B大きく穴が開いた状態ですが、ゴールドで治療することはできますか?
歯の中に何か埋めるのですか?

予後のため、ゴールドの素材も考えているのですが、笑うと見えるところなので、いまのところは白い素材で検討しています。

自分の歯を守るためにクラウンにするという説明を先生の理解したものの、できるだけ自分の歯を残したいという気持ちがあり、とても悩んでいます。
治療に踏み切れないでいます。
今は痛みがないですが、虫歯を早く治したいです。


説明が長くなり申し訳ありません。

治療方法は、どのような可能性があるのか教えていただけますでしょうか?
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-02 18:07:59
こんにちは。

考え方や医院が取り扱っている自費用材料は色々あると思いますから、歯科医が提案している治療法がどうしても納得行かないという場合は、別の歯科医院でもご相談してみても良いかもしれませんね。

10年前のセラミックといえばガラスセラミックでしょうか?
今は強化型ハイブリッドも選択できるでしょうし、ジルコニアも選択できると思いますが、虫歯の大きさが最も大切な要素になると思います。
虫歯の治療をしっかりしてくれる歯科医院を選択されることが大切でしょうね。

歯科医が行わない方がよいとお伝えする場合は、そこの歯科医院では無理だということだと思います。

虫歯治療を行った後に選択できるならば、ゴールドインレーは何処の歯科医院でも一番上手くいくだろうと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: お1-ゆみさん
返信日時:2020-02-02 23:53:45
船橋先生、ありがとうございました。

まずは虫歯をしっかり治したいと思います。

あまり時間がないですが、大切な歯なので、よく考えて決めたいと思います。
回答 回答2
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2020-02-03 13:48:08
お1-ゆみさん、こんにちは。

私がこの状態で、私自身で仮に治療できるなら、インレーで行うことをファーストチョイスとして治療を開始するでしょう。

もし虫歯を取ってみて、想定外に大きかったりしたら、その時にクラウンにしても遅くはないと思います。

また、ダイレクトボンディングに「力を入れている」と、ダイレクトボンディングの「スキルが高い」は多分別だと思いますので、ダイレクトボンディングが「得意」という先生なら、ダイレクトボンディングでやってくれる可能性もあるかと思います。

そちらの歯医者さんを信用していて転院は考えていないということであれば、その歯医者さんの言うとおりにした方がいい結果になると思いますし、もしその歯医者さんにそこまで考えていないのだとしたら、ほかの歯医者さんでもご相談されたらいいのではないでしょうか?

どちらにせよ、削った歯はもとに戻りませんし、一生使う歯です。
まだそこまで削られてしまった歯ではないのですから、きちんと説明を受けられて、ご自身の納得のいく治療法を選ばれたほうが良いように思います。

ご参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: お1-ゆみさん
返信日時:2020-02-05 23:29:19
平岡先生、ありがとうございます。

そうなんです。
インレーが選択肢にあるかないかで、気持ちが全然違います。

その後、他の歯科医院にも相談すると、第一選択はダイレクトボンディングでやってみようということで、一つ目の医院と考えが違うので、大丈夫か不安になってしまいました。

メリット、デメリットをよく考えて治療したいと思います。
ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 右上5番、セラミックインレーの下が虫歯
質問者 お1-ゆみさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
その他(写真あり)
詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日