根充した時のレントゲンにまだ根に黒い影が残っていた

相談者: n.mさん (36歳:男性)
投稿日時:2020-03-31 16:07:49
先日検診の際にレントゲンから差し歯の根っ子に黒い影が見つかり(多少の違和感ありくらいでした)そこから根管治療へ進みました。

根管治療は1度目は中の掃除をされ2回目から5回目くらいまで消毒をされました。


先生から歯茎を触られ違和感なければ根充しますとの事で歯茎には違和感ない事を伝え(元々歯茎には違和感や腫れはありませんでした)
本日、根充されました。

根充された際にレントゲンを見ましたら根っ子の黒い影は最初と差ほど変わらず黒い影があったままでした。
なので、根管治療とは すぐに黒い影は消えないものか?と疑問に思いご相談させて頂きました。

この影は根充した事で少しづつ消えていくのでしょうか?
ちょっと気になり・・
黒い影=膿でしょうか?


宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-03-31 16:38:03
根管治療とは すぐに黒い影は消えないものか?

そうですね。
すぐには消えません。

レントゲンで確認できるようになるのは(病変の大きさにもよりますが)3か月から半年くらいかかります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: n.mさん
返信日時:2020-03-31 17:52:47
櫻井先生

ご回答頂き大変ありがとうございます。

レントゲンで確認できるタイミングはすぐと思ってたので疑問が解けました。
治療が終わればすぐレントゲンで結果がでるものだと思っておりました。

3カ月から半年はかかるものなんですね。


それと、一緒に繋がってた隣の差し歯ブリッジ)も外したのですが、そこも一緒にやりかえようと思ってますがレントゲンで膿が見られない限りは根管治療する必要はないでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-03-31 18:12:12
レントゲンで膿が見られない限りは根管治療する必要はないでしょうか?

んんん…
難しい判断ですね。

基本的には「臨床的、レントゲン的に問題が無ければいじらない」と言う事でもよろしいとは思いますが…。


ただ、被せものブリッジ)を自費にする場合は、責任の所在を明らかにするために、自分の責任でやり直しさせてもらう事が多いですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: n.mさん
返信日時:2020-03-31 20:42:29
櫻井先生

お返事ありがとうございます。


ブリッジを実費にしようと検討してました。
やり直しさせてもらう事とは先生の方で根っ子の治療を1度される事をおすすめされるとの事でしょうか?

今は土台が入ってるので、土台を崩しての根の治療になるかと思いますが土台を崩すのも大変だとお聞きしますが…
今までもセラミックをつけておりました。
今はセラミックは崩し土台は入ったままです。

この場合も、お願いすれば
土台外して中の治療をしていただけますか?


宜しくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-04-01 09:02:28
これは個別に考える必要があると思いますので、担当の先生とよく相談されてみてください。

自費にすることを前提に「土台を壊すリスク」「再根管治療のリスク」に対して「根管治療の精度の向上」「最終的な責任」とのバランスをしっかり考える必要があります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: n.mさん
返信日時:2020-04-01 10:59:31
櫻井先生

次回の診察の時に、相談してみます。
とても参考になりました。
また何かありましたら宜しくお願い致します。

ありがとうございました。



タイトル 根充した時のレントゲンにまだ根に黒い影が残っていた
質問者 n.mさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
レントゲン写真
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
根管充填
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日