[写真あり] 7番遠心移動の提案をされたが骨が無いように見える

相談者: すずきあずささん (31歳:女性)
投稿日時:2020-05-04 18:41:31
前回相談させていただいたものです。

矯正後の顎位の側方変位により、噛み合わせが合わず困っていたものです。
主治医と話し合う時間を作ってもらいました。

その結果、外科が嫌なら、インプラントアンカーを使用し、後方移動して噛み合わせを合わせていくことを提案されました。
この院長も自分の師匠?に相談した結果、これしかないかもとなったようです。

このままスプリントを使って一生を終えてくか、入れ歯にするか悩んでたくらいなので、まだ治療の道があるのならお願いしたいと言い、来月から開始していくことになりました。

しかし、私の携帯に保存していた5年前?くらいの最初の矯正が終わった時のパントモを見てみると、7番遠心(上顎結節)が無いのです。
埋伏8番を抜いた場所ですが、このパントモを撮るどのくらい前に抜歯したのかは忘れましたが、4ヶ月以上は経っていたと思います。

担当医はベテランですが、遠心移動は普段はあまり行わないようなニュアンスだったゆえ、歯槽骨まで把握して提案したのか疑問があります。

また付属した写真もパノラマで、なおかつかなり古いものなので、次回このことに関しては担当医に聞いてみますが、この骨量だった場合、遠心移動は不可能ですよね?
動かす範囲はそんなに多くはないと思いますが‥。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-05 00:21:09
こんにちは。
とりあえず主治医から前向きな話があって良かったですね。

遠心への移動量がどれだけ必要か?また遠心移動は圧下を伴うのか?で変わりそうですが、インプラントアンカーを使って行うならば上手く仕上げてもらえるのではないかと想像します。

きちんと噛めるようにしてもらえるとよいですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すずきあずささん
返信日時:2020-05-05 06:11:08
Dr.ふなちゃん先生

返信ありがとうございます。

主治医の説明では圧下をしながらと説明がありました。

また、次回の診察時に今回の相談のことも含めて主治医にも確認して治療を進めて行きたいと思います(めんどくさい患者かもしれませんが汗)。

ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 7番遠心移動の提案をされたが骨が無いように見える
質問者 すずきあずささん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日