[写真あり] 左下5番、根管治療後の痛みが強くなっている(スイス)

相談者: 歯の健康第一さん (44歳:女性)
投稿日時:2020-06-01 16:06:53
こんにちは。

3月上旬左下5番の歯が痛み、診療したところ、被せ物と歯の間に隙間ができているとのことでそれを外し、レジンコンポジットに変えていただきました。
その際、これで様子を見て痛みが出るようだったら、抜髄が必要との旨を説明を受けました。

レジンに変えてからその歯に物が当たると激痛が走るようになり、時間がたっても症状は変わらず、レントゲン上では神経の根の部分は綺麗だが、神経と詰め物の距離が近いし、歯髄炎の可能性があるので根幹治療しましょうとのことで、4月上旬に抜髄。

そこから根幹治療をしていますが痛みは続き、まだ根幹充填できていません。

先週金曜日レントゲン(添付写真)を撮ったら「感染している」と言われ、Amoxicillin抗生物質を処方されました。
金曜日の夜から抗生物質を飲み始め今日3日目となりますが、痛みは強くなり、左の歯茎頬全体が痛む状態です。

急性根尖性歯周炎による痛みなのでしょうか?
これからどう対処していけばよいのでしょうか?
今日は祝日のため医院は休みです。
3ヶ月近く鈍痛と闘ってきてここに来て、耐えられそうもない痛みに襲われて絶望しています。

アドバイスどうぞよろしくお願いします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-06-01 16:42:20
歯の健康第一さん、こんにちは。

>急性根尖性歯周炎による痛みなのでしょうか?
>これからどう対処していけばよいのでしょうか?

お話を伺う限りだと神経の治療が上手くいっていないように感じますね・・・。
欧米諸国の歯内療法専門医であれば、神経の治療は1〜2回で終了させることが多いと伺ったことがありますので、歯内療法専門医の先生に診査して頂いたほうがいいかもしれませんね。

また左下の一番奥の歯がないことからも、噛む力が通常よりも強くかかっている状態のように思えます。

もしTCHなどの力の問題が原因であった場合は、いくら治療を進めても治りませんので、次の受診まで気を付けてみるものアリかと思います。

TCHについてはこちらのページをご覧ください。
(参考⇒TCH、歯列接触癖


また、神経障害性疼痛のような神経系のトラブルに発展しているという可能性も十分に考えられますので、場合によってはペインクリニック(そちらで何という名称かはわかりません、すみません。)を紹介して頂くのも一つの手かと思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯の健康第一さん
返信日時:2020-06-01 21:53:14
三木先生、
ご返答ありがとうございます。

今、激痛で何もできない状態です。
ただ画像の写真から、感染しているというところが目視できない気がしているのです。
不信感が募っています。

いずれにせよ、抗生物質を飲みきる明後日までは鎮痛剤で痛みを紛らわすしかないのだと思っています。

これからの展望が全く見えないので、今後の治療法がわかると少し気も楽になりそうです。

重ね重ねありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-06-01 22:51:52
根管治療専門医を紹介していただくこと、ですね。

そこはどうなんでしょうか?

何故このようなことになっているのか?
良く分かりません。

根管治療専門医は、1,2回で終わるのが標準的なんですが・・・

局所麻酔して痛みが軽減しなければ、その歯が原因ではない、と言う可能性も出て来ます。

その場合、ペインコントロールの診療科を探されることになるかも知れません。

今回ご相談されている部位の歯は、そう言うことが本当にごく稀に起きる、とデータ上知られています。

その場合には、その専門家を紹介していただくか、探されるかになると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯の健康第一さん
返信日時:2020-06-01 23:30:37
松元先生、

ご丁寧にお返事ありがとうございます。

そうですね、今の先生に不信感も募っていますので、根幹治療専門医を紹介していただき転院することも視野に入れたいと思います。

返信ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 左下5番、根管治療後の痛みが強くなっている(スイス)
質問者 歯の健康第一さん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療後の痛み
根管治療に関するトラブル
その他(写真あり)
スイス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日