右上6番、抜歯後にインプラント検討。矯正で隙間を埋めることは可能?

相談者: なかなかなかさん (32歳:男性)
投稿日時:2020-07-01 21:13:27
こんにちは。

はじめに、以前質問した際に期限切れでお礼を返すことができませんでした。
ご回答いただきました先生方にあらためて感謝いたします。

前回、親知らずの移植についてアドバイスをいただき、その後歯医者さんで検査してもらいました。

現状は右上6番は根幹治療を繰り返し脆くなり、歯が割れた。
現在、銀歯は外しており抜歯確定です。

CTは撮影済みで、抜歯予定の歯の周りは骨が少なくなっているうえ、上顎洞との距離が近いとのことでした。

検査の結果としては、右上6番への親知らず移植はできないとのことです。

インプラントを希望の場合は骨をつくるなど特殊な治療が必要だが、インプラントは可能と言われました。

現在、その歯医者にはインプラントの方向で治療をすすめたいと申し出ているのですが、治療費も大きいことからセカンドオピニオンも受けたいと考えています。

インプラントのセカンドオピニオンできくべき重要な項目はどのようなものが挙げられますか。

また、抜歯後治療として親知らず移植、ブリッジ入れ歯、インプラントと提示していただいたのですが、歯科矯正で6番の穴を埋めることはできないのでしょうか。

上8番の歯は左右ともに7番の隣にきれいに並んでおり、虫歯等はありません。

左上6番も根幹治療済みのため、今後同じ状態になるのであれば、両方抜歯して7、8番を前に持ってこれればすべて自分の歯になるなと素人ながらに思ったのですが。
出っ歯でもあります。


長文になり申し訳ございませんが、ご回答いただければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-07-02 01:38:19
こんにちは。


インプラントセカンドオピニオンできくべき重要な項目はどのようなものが挙げられますか。

インプラントの種類と骨造成のやり方で材料費がかなり異なるだろうと思いますが、安価すぎる物はそれなりの理由があるでしょうから、そういうことについて教えてもらっておくとよいだろうと思います。

歯科矯正で6番の穴を埋めることはできないのでしょうか。

動かない訳ではないでしょうが動かす為にはアンカーが必要になりますし、治療の期間が非常に長くなり噛み合わせが一旦崩れるので選択される方はほぼいないと思います。

矯正治療を行っている長い期間何処で咬まれますか?

両側678で噛めない状態が続いている間に、小臼歯前歯の負担が増えてヒビが入ったりかけたりというリスクが生じるのでほ、とんど勧められないだろうと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-07-02 07:34:26
なかなかなか さんこんにちは。

前回、親知らずの移植についてアドバイスをいただき、その後歯医者さんでCT検査し、抜歯予定の歯の周りは骨が少なくなっているうえ、上顎洞との距離が近い結果として、右上6番への親知らず移植はできないと言われたのですね。

確かにインプラントを希望の場合はソケットリフトサイナスリフトなどで骨をつくる治療が必要ですが、個人的には歯には歯根膜があり、骨が無くても上顎ですと移植材無しのリフティングで歯牙移植が出来ると考えております。

歯牙移植とインプラント治療の両方のセカンドオピニオンを受けてみてはどうでしょうか?

歯牙移植は出来るかどうか、インプラント治療はどのように骨の再生をするのか聞かれると良いでしょう。

また、インプラント治療を受ける予定の歯科医院で抜歯もされる方が好ましいです。

骨の再生を促すためにしっかり抜歯をすること(汚れた部分を残すと骨が再生しない為)や抜歯時に何か詰めたり(保険内であればコラーゲン、自費であれば骨補填材など)するので、抜歯についても聞かれると良いと思います。

出っ歯矯正も考えているのであれば、インプラント治療、矯正治療、歯牙移植、この3つを行っている総合的に診てもらえるような歯科院が良いですね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-07-03 13:34:02
?何故移植は無理でインプラントはできるんでしょうか?

それは嘘ではないか、と感じます。

歯根にはインプラントにない骨を作る能力があります。

歯根膜があるからです。

失礼ですが、インプラントに誘導しようとされてるのでは?と感じます。

書かれてる内容から、移植は腕があるDRなら可能だと思いますよ。




タイトル 右上6番、抜歯後にインプラント検討。矯正で隙間を埋めることは可能?
質問者 なかなかなかさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
歯列矯正の治療法
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日