歯列矯正前、水平埋伏の親知らずの抜歯は必要でしょうか?

相談者: ラキストさん (18歳:男性)
投稿日時:2020-07-03 02:01:11
歯並び矯正を考え、歯医者に行って診察をしてもらった所、水平埋伏親知らずが下にあると言われました。
そのせいで歯を押して歯並びが悪くなってきている、との事でした。

それがどうも、完全に埋まっている様で、かつ神経に完全に噛んでるそうです。
だから、仮に抜歯をするなら大病院を紹介することになると言われました。

先生曰く、歯痛などもないので親知らずの抜歯はしなくていいのではないか…との事でした。

勿論、若いうちにしておくべきだとは言われましたが、神経に完全に噛んでる場合は確実に神経麻痺が起こるとも言えるそうで、そこまでするべきなのかと言われました。

親知らずの抜歯を大病院に紹介して頂いた場合、手術は日帰りとなるのでしょうか?(全身麻酔が苦手です)
また、結論としてこのような場合、親知らずは抜歯すべきでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-07-03 06:57:21
ラキスト さんこんにちは。

歯並び矯正を考え、歯医者に行って診察をしてもらった所、水平埋伏親知らずが下にあり、そのせいで歯を押して歯並びが悪くなってきているから抜歯を提案されたのですね。

しかしこの親知らずは、完全に埋まっている様で、かつ神経に完全に噛んでるで不安なのですね。

まずはCTで三次元に診断をしてもらうともう少しリスクが分かると思います。
また、2回法で抜歯する方法もあります。

結論としては、このような場合、正確な診査後に親知らずの抜歯を検討すべきだと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-07-03 08:00:21
>そのせいで歯を押して歯並びが悪くなってきている、との事でした。
>先生曰く、歯痛などもないので親知らずの抜歯はしなくていいのではないか…との事でした。

2点は矛盾していますね。


抜歯をするなら大病院を紹介することになると言われました。

そう言ってくださったのでしたら、早速、紹介をお願いし、そちらで抜歯の是非について、また、日帰りでの手術になるのかどうか等、保護者の方と一緒に相談なさってみてはいかがでしょう。


>結論としてこのような場合、親知らずは抜歯すべきでしょうか。

診査のうえでということになりますが、矯正治療をも鑑みると、親知らずだけではなく、小臼歯部の歯も抜歯するのが良いように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-07-03 13:14:43
18歳の患者さんで、そのような歯根の状態なんですか?
そこまで歯根が完成してるんですか?
診断が疑わしいです。

もっと成人になればなるほど、歯根が完成して、親知らずが骨の中に食い込んでしまうと、私は思います。

一般的に、歯というものは、歯冠が萠出して、その後に歯根が完成していくものです。

親知らずの場合には、生えることができないとしたら、歯根の完成が骨の中に向かいます。

そうなると、増々大変難しい事態に陥る、と思います。

18歳なら、まだ親知らずの歯根の完成は途中のはずで、その画像で見るから神経と交通しているように見えるのかも知れません。

逆から言うと、もっと大人、30代、40代になって、いよいよ問題を起こして抜かなければならにとなったら、もっと最悪な事態が起こることが予測されます。

高齢者になってしまって、骨の中にある親知らずが骨髄炎を起こして大問題になった症例も見たことがあるので、親知らずを残してくことは、ある意味時限爆弾を抱えているようなモノ、といっても良いと私は思っています。

下顎の親知らずの抜歯は、ハッキリ言って、DRの腕次第で結果が全く異なります。

腕に覚えのある先生に抜歯していただくのがベストだ、と明言します。

基本的に、歯根が自然と萠出する方向に無理に力をかけずに抜歯をすることで、麻痺とか神経障害のトラブルは相当に回避できます。

荒いオペ、骨を削りまくるような術式を取るようなDRは避けるべきです。

丁寧で、精密な手術をしてくれるDRを見付けて下さい。

腫らさない、痛くしない身体に優しい低侵襲な外科手術を実践している、5倍以上の高拡大視野で精緻な手術をしてくれる先生がベストです。

そうすれば問題は解決されると思います。




タイトル 歯列矯正前、水平埋伏の親知らずの抜歯は必要でしょうか?
質問者 ラキストさん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日