上4番に骨が無い場合のインプラント

相談者: ひかひか10さん (50歳:女性)
投稿日時:2020-07-31 09:41:54
そろそろ歯が限界のため、急いでおりたびたびの質問ですみませんが詳しい先生がいらっしゃいましたらお願いいたします。


歯茎が腫れ折れているという事で歯を抜歯し、上4番インプラント予定ですがそこは現在レントゲン上でもわかり黒くなり、骨がない状態になっています。

4番にインプラントなのですが、病院により見解が違うので迷っています。


@骨を作ることしてからインプラントをする。

A4番にはインプラントは入れず5番6番のインプラントブリッジを伸ばす。

B抜歯後、何もしなくても歯が出来てくるのでそこにインプラントを入れる。


という3つの提案があるのですが、正直決めかねています。
詳しい先生がいらっしゃいましたらお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-07-31 11:37:36
>骨を作ることしてからインプラントをする。
>4番にはインプラントは入れず5番6番のインプラントブリッジを伸ばす。

歯の番号だけで論じるのではなく、「かなり歯が悪い」「くいしばりが強く、どんどん折れています」といった辺りにどう対応していくのかが先のように思います。


元の投稿で「くいしばりを直すよう、指導も受けています」とのことですが、どのような指導を受け、具体的に、どう対応されているのでしょうか。

また、ひかひか10 さん自身の感覚として、効果はあるように感じていますか?

この辺りの見直しと徹底した是正が出来なければ、どのような設計を計画しても、きっと上手くいかないように推測します。


ひかひか10 さんにとって最優先すべきことは、3つの提案を検討する云々ではなく、コチラの方だと思います。

抜歯後の補綴のことよりも「力のコントロール」に造詣が深い施設で相談なさってみることを強く勧めたいと私は思います。



>抜歯後、何もしなくても歯が出来てくるのでそこにインプラントを入れる

抜歯後、歯が出来てくるようなことは無いと思いますが。

もしも骨の誤記だったとしても、インプラントを埋める為には「骨を作る」or「現在レントゲン上でもわかり黒くなり、骨がない状態」「4番にはインプラントは入れず」=そのままでは埋入できない状態なのですよね。

何れにしても、説明に対するひかひか10 さんの理解に、何らかの誤りがあるように思えます。



>詳しい先生がいらっしゃいましたらお願いいたします。

抜歯も視野に入っているという7番のみならず他の歯の状態〜全身の状態に至るまでの詳細な状態が判らないこの場では、漠然とした中途半端な情報しか得られないように思います。

インターネット上の歯科相談掲示板ではなく、リアルな歯科医師にちゃんと診ていただく方が、ひかひか10 さんに合った情報が得られるように思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-07-31 23:31:36
現状を、CTなどで把握されることを強くお勧めします。


個人的には、抜歯即時インプラントと同時の骨造成、可能なら仮歯付けてします治し方が、楽に早く綺麗に治ります。

でも、かなりの高度な腕を求められますので、なかなかいないかもですね…

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-07-31 23:32:38
ご相談ありがとうございます。


>@骨を作ることしてからインプラントをする。

最も可能性がある方法です。
条件が整えば、骨を作り、かつ同時に、インプラントをすることも可能です。


>A5番6番のインプラントブリッジを伸ばす。

ありえます。



>B抜歯後、何もしなくても歯が出来てくるのでそこにインプラントを入れる

レントゲン上でもわかり黒くなり、骨がない状態になっています。

このような状況で、かつ、女性の場合、「何もしなくても歯が出来てくる」ことは期待薄です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-08-01 06:35:44
ひかひか10 さんこんにちは。

上4番の歯茎が腫れ、歯が折れているという事で、抜歯インプラント予定ですが、そこは現在レントゲン上で黒くなり、骨がない状態で、そろそろ歯が限界のため、急いで質問されたのですね。


インプラントの埋入の基本的なタイミングは、

 1.抜歯と同時
 2.抜歯後1カ月後(歯茎が治る頃)
 3.抜歯後3か月後(骨が回復する頃)

です。


また、

 4.あまりにも条件が悪ければ、骨を作ってから
 5.歯の一部を残してインプラントを埋入する

など特殊な場合もあると思います。


抜歯後、綺麗にお掃除(掻爬)すれば、骨が出来てくると思いますが、最近は、抜歯と同時に骨を作ることを積極的にする方法を取られる先生もいます。

また、抜歯時に掻爬しなければ、骨の再生は期待できないので、抜歯はインプラントをする先生にしてもらうのが良いと思います。


確かに、4番にはインプラントは入れず5番6番のインプラントブリッジを伸ばすのも1つの選択肢ですね。

それぞれ利点欠点があり、先生と良く話して、自分に合った(納得した)方法を選択される良いと思います。


参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ひかひか10さん
返信日時:2020-08-07 09:55:21
皆様 ご回答いただきありがとうございます。


その後いろいろ考えて先生に確認しつつ、検討中です。



タイトル 上4番に骨が無い場合のインプラント
質問者 ひかひか10さん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日