歯根が出ている部分に温冷痛、薬を塗っても治らない

相談者: いのまうすさん (41歳:女性)
投稿日時:2020-08-31 23:19:11
7月上旬ぐらいに冷たいものを食べるとキーンと歯の中がしみるようになり、虫歯治療をしました。
奥左上の3番目です。

様子をみるようにいわれましたが熱いものもしみるようになり、相談したところ神経にいくほどの虫歯ではない、もともと歯茎が下がり根元がでているのでしみやすいと言われ、痛み止の塗り薬をぬってもらい様子をみるように言われました。

けれど効果なく先週、根元に材料をつめてもらいました。
つめれば劇的に改善すると言われましたが、少し緩和されたものの、冷たいもの、熱いものを食べるとまだしみる状態です。


担当医より、つめてもまだ治らないなら、虫歯はないので、神経とるほどではない、歯に圧力かかりしみる場合があるため、マウスピースをつくってみるみたいな方針で時間ばかりすぎ治りません。
マウスピースでこのしみる感覚が改善されると思いません。


お伺いしたいのですが?歯茎が下がり根元がむき出しになったところに材料をつめても、まだ熱いものでもしみる場合は、神経に何か問題あることありますか?

またレントゲンで神経が細菌感染しているとかわかるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-09-01 07:01:25
>つめれば劇的に改善すると言われましたが、少し緩和されたものの、冷たいもの、熱いものを食べるとまだしみる状態です。

差し当たり、熱い物や冷たい食品は避け、指や舌はもちろん、他の歯でわざわざ刺激を与えないよう、安静を意識した生活を送るのが良いでしょう。


マウスピースでこのしみる感覚が改善されると思いません。

どうでしょうね、私だったら、まずは、「力のコントロール」について是正指導を試みるかと思います。

マウスピースは、「力のコントロール」が上手くいかない場合に、致し方なく用いるものと、私は考えます。

そもそも、マウスピースは、上下の歯にかかる力を分散させるだけで、根本的な解決には繋がりません。


レントゲンで神経が細菌感染しているとかわかるのでしょうか?

レントゲンの撮影では、歯髄感染状況は判りません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯根が出ている部分に温冷痛、薬を塗っても治らない
質問者 いのまうすさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
歯茎が下がった(歯肉退縮)
楔状欠損(くさび状欠損)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日