矯正器具を外しても口内炎が治らない。舌癌の既往歴もあり心配(海外)

相談者: MORINONAKAさん (38歳:女性)
投稿日時:2020-10-21 04:05:05
お世話になります。

約三年の外側矯正を経て、二週間ほど前に矯正器具を外していただきました。

矯正中、奥歯の後ろから二番目のところですが、左右ともに金具が当たるせいでずっと口内炎になっていました。

器具が外されて二週間経った今もふくらみというか、ぽこっと出た部分があります。
触っても痛みはありません。

長年同じ場所に口内炎が続いていたせいで、消えるのにも時間がかかるのでしょうか?皮膚でいうところの、傷跡が残っている状態なのでしょうか?

転移なし、ステージ1の唾液腺由来のがんが舌にできたことがあるので、少々心配です。


また矯正器具を外してからというもの、食べている際下唇の左下あたりを噛んでしまうようになりました。
矯正器具を外したばかりなので一時的なものだとは思うのですが、噛まないようにするコツがあればぜひ教えて頂きたく存じます。

お忙しいところ恐縮ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-10-21 07:15:59
MORINONAKA さんこんにちは。

約三年の矯正を経て、二週間ほど前に矯正器具を外したのですね。

矯正中、奥歯の後ろから二番目のところですが、左右ともに金具が当たるせいでずっと口内炎になっているようで、器具が外されて二週間経った今もふくらみというか、ぽこっと出た部分があり、触っても痛みはないのであれば、それは耳下腺の開口部で正常組織ではないかと思います。

癌かどうか不安であれば、1度診てもらってはどうでしょうか?

頬に皴が出来ると噛みやすいのですが、TCHがあると皴が出来るのでTCHを是正するとリスクは減るかもしれませんね。

参考
TCH、歯列接触癖

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2020-10-21 22:58:42
MORINONAAさん、こんにちは。

ご質問の内容を拝見していて、

ん?

何か見覚えがあるぞ?

と感じていましたが、

舌付け根側面に出来物のようなもの(海外)

1年以上前に私が回答していたのですね。


>やはり気になるからといって、あまり触るのも良くないのでしょうか?

その際には、再度のご質問を頂いていましたのに、回答ができずに申し訳ありませんでした。

その後、状況はいかがでしょうか?

あらためて1年前のご返答を確認しまたしたが、

>主治医の先生に舌がんなのか唾液腺がんなのか伺ったのですが、確かに唾液腺由来ではあるが場所的に近いので同じこと、とのことでした。

という内容は、私にも不明です^^; 

「同じこと」ではない、と思うのですが……客観的に考えると、初期の舌がんと判断されたのかなと、個人的には推測します。

さて、

>器具が外されて二週間経った今もふくらみというか、ぽこっと出た部分があります。

という症状は、加藤先生のご回答にあるように、私も耳下腺乳頭(唾液の出口)など、正常な構造ではないかと考えます。

また、立て続きに口の中のあちこちに、悪性のできものは(通常は)発症しません(立て続けに発症したら、学会報告クラスです)。

ただ、こればかりは実際の状況を拝見しなければ詳細は分かりません。

ご心配であれば、担当の先生にも確認されてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: MORINONAKAさん
返信日時:2020-10-22 03:11:09
加藤道夫先生、中本恵太郎先生

素早く丁寧なお返事、誠にありがとうございます。


加藤道夫先生

ふくらみのあるところは上の奥歯のところで、耳下腺乳頭の位置を調べてみたらちょうどのところでした。
触ってみると米粒大の部分を感じられるので口内炎かと思っていましたが、そういう器官があるのですね。

またTCHの情報をありがとうございます。

ゴムかけ期間の影響で、上下の歯を接触させる癖ができてしまい今まさに是正中です。
自分でする口の運動も習ってきたのでそれをサボらずやろうと思います。

一カ月後、マウスピースの取り換えに矯正歯科に行くので、その際先生に耳下腺乳頭か聞いてみようと思います。
この度はご回答、誠にありがとうございました。
この時節柄ですので、どうぞご自愛ください。



中本恵太郎先生

過去の質問に遡ってのご回答までいただき、痛み入ります。

がんの主治医の先生は五年生存率の話はなさらない先生で、「舌がんでも唾液腺がんでも同じこと」というのは私の人生にとっては同じこと、という意味なのだと思います。

がんの種類で色々調べて、患者が情報に翻弄されるのは避けたいという意図があったのかと思います。

今も海外在住で言葉の壁もあるので、このように回答をいただけると診察前に予習ができ大変助かります。

一カ月後、マウスピースの取り換えに矯正歯科に行きます。その際先生に耳下腺乳頭か聞いてみようと思います。
この度は以前の質問でのご回答までいただき、誠にありがとうございました。

この時節柄ですので、どうぞご自愛ください。



タイトル 矯正器具を外しても口内炎が治らない。舌癌の既往歴もあり心配(海外)
質問者 MORINONAKAさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
海外その他
口内炎
舌癌(舌がん)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日