根管治療中。痛みは落ち着てきたが冷たいものがしみる症状が残る

相談者: lilly0330さん (20歳:女性)
投稿日時:2021-01-29 22:45:23
右下4番の歯の根管治療をしています。
1月の中旬に虫歯になったところを削り、今は薬?を詰めて仮蓋をして次の消毒を待っている段階なのですが、まだ冷たいものがしみます。

神経の感染の度合いとしては、針の穴くらいの細さの通り道ができて虫歯部分と神経が繋がってしまっていたとのことで、神経全体が炎症を起こしているという訳ではなかったそうです。

薬を詰めて以来、何もしなくてもじわっと痛むことは数回あったのですが、時間が経つにつれて落ち着いてきていて、噛むと痛いということもありません。
ただ、冷たいものがしみるという症状だけが残っています。

これは普通のことなのでしょうか?

神経をとったのにまだしみるというのはかなり気になりますし、冷たいものがしみるようであれば次の消毒のときも痛みがありそうで正直とても不安です。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-01-30 07:18:05
こんにちは。

歯髄の状態により一部取りきれない場合もあるように思います。
虫歯治療中に虫歯を取り切る際に一部露髄したのでしょう。
虫歯進行中は歯がグズグズになっていますから露髄しやすくなります。
虫歯内は細菌だらけで汚染された状態ですから露髄により歯髄感染に陥り歯髄を救えなくなる場合があります。それで根管処置になったのでしょう。

症状がなくなるまでは、患歯に出来るだけ無用な刺激を与えないようにお過ごしください。

治療時に痛みがあれば麻酔して治療を遂行してもらえるでしょう。




タイトル 根管治療中。痛みは落ち着てきたが冷たいものがしみる症状が残る
質問者 lilly0330さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療中の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中