歯科の診療明細書発行について

相談者: はなこなはさん (22歳:女性)
投稿日時:2021-03-24 23:24:55
歯科の診療明細書発行について質問です。

明細書発行体制等加算の付かない歯医者さんは、診療明細書は有料でも発行してもらえないのでしょうか?


以前、総合病院の口腔外科でお世話になったときは、領収書と診療明細書をいただいたので、近くの歯医者さんでも

「ありますか?」

と会計時質問してみたところ、スタッフの方が

「ないです」

と有無を言わせない印象だっため、少し疑問を抱きここに質問させて頂きました。

今通っている歯医者さんでは、下のページの回答5にあるタイプの領収書はいただいてます。

〔写真あり〕歯科での診療明細書や治療明細書の発行について



病院情報:2018年開院
東京都内
治療椅子5−6台
診療科目 一般歯科、口腔外科、矯正歯科など
    
治療情報:2021年
再診料45点


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-03-25 07:00:23
>明細書発行体制等加算の付かない歯医者さんは、診療明細書は有料でも発行してもらえないのでしょうか?

弊院も明細書発行を免除されている施設ですが、殆どの場合、領収書のみを発行し、診療明細書は原則として発行しません(システム上、同日の発行は出来ません)。

どうしても発行を希望されるのでしたら、作成に時間(少なくとも数日以上)と費用(1枚1万円程度)をお願いすることになるかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2021-03-25 18:12:35
はなこはなさん、こんにちは。

明細発行は基本的義務化されていますが、特例として免除されているクリニックもあります。

また、免除されているクリニックでも、患者の求めがあれば明細を実費で発行しなければならないとなっています。

なので、お願いすれば発行してくれるものと思います。
受付の人はそういうことを知らない可能性がありますので、歯科医師に聞いた方が良いのではと思います。


以下はこの件に関する通達「保発0305第2号 令和2年3月5日」の一部抜粋です。
ご参考まで。

・(発行が免除されている医療機関においては)希望する患者には明細書を発行する旨(明細書発行の手続き、費用徴収の有無、費用徴収を行う場合の金額、当該金額が1,000円を超える場合には料金設定の根拠及びレセプトコンピュータ若しくは自動入金機の改修時期を含む。)を院内掲示等で明示する。

・ 明細書の発行の際の費用について、仮に費用を徴収する場合にあっても、実費相当とするなど、社会的に妥当適切な範囲とすることが適当であり、実質的に明細書の入手の妨げとなるような高額の料金を設定してはならないものであること。

特に、現在の状況等を踏まえれば、例えば、1,000円を超えるような額は、実費相当としてふさわしくないものであること。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はなこなはさん
返信日時:2021-03-26 00:18:20
小林先生

システム上無理な場合があるのですね。
作成に時間が必要、費用の点も答えてくださりありがとうございます。


平岡先生

こんにちは。
通達文の抜粋部分、院内提示や費用の点とても勉強になりました。
教えてくださりありがとうございます。
次回歯医者さんに聞いてみようと思います。


この度は、お忙しいところ二人の先生方にご回答いただきありがとうございました。
助かりました。



タイトル 歯科の診療明細書発行について
質問者 はなこなはさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日