下7番の虫歯治療後、噛むと痛い

相談者: harunさん (38歳:女性)
投稿日時:2021-05-07 15:43:05
前回クラウンの素材で質問させて頂いた下7番の歯について、相談させて下さい。


前から噛むと痛い症状があり、2ヶ月程前に下7番の銀歯を外し、虫歯治療してもらい、今現在仮歯が入っている状態です。

幸い、虫歯は神経まで達しておらず、神経は残っている状態で今度ジルコニアクラウンを被せる予定です。



ですが、虫歯治療後も噛むと痛い症状があり、その旨かかりつけの歯科医に伝えた所、神経まで虫歯は達していなかったから、食い縛り等で痛いのでは?と言われ、そのまま様子見している状態です。

日がたつにつれ、痛みは弱まってきている気がしますが、完全に痛みが取れたわけではなく、今でも治療後のそちらの歯で噛むと、下7番の一部分がズキッとするような痛みを感じ、怖いのでそちら側の歯で噛まないようにしてしまっています。

痛い一部分と言うのは、下7番の歯の奥側、下8番(抜歯済)の隣接面に当たる場所が痛いです。
元々下7番の虫歯は下8番との隣接面から虫歯になり、治療してもらい、今回はその歯の再治療でした。

先生は、

「神経まで達しておらず、歯の周りだけ少し虫歯になってたのでくるーっと円をかくように綺麗に削った」

と仰りました。



そこで、先生方に質問させていただきたいのですが、虫歯治療後、もう虫歯の部分はとって頂いたのに、下7番の一部分が噛むと痛む、というのはどのような状態が考えられますでしょうか?

元々、開咬気味で噛み合わせると前歯は少し隙間?開き?が出てしまいます。
そのせいで奥歯に余計負担がかかり、一部分が痛む、ということもあるのでしょうか?


噛むと痛い症状が消えないまま、セラミッククラウンを被せてしまっていいものか、とても悩んでおります。


お忙しい所申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-05-07 16:11:44
下7番遠心(8番と接した側)の治療は難しい場合がありますね。

現在はどのような状態でしょうか?
封鎖性に乏しい仮封剤でなければ良いのですが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: harunさん
返信日時:2021-05-07 16:44:30
藤森 隆史先生

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。


下7番遠心の治療は難しいのですね。
現在、虫歯箇所を削り終わり(神経は取らずに済みました)、プラスチック?の仮歯をはめている状態です。

しみたりはしないのですが、噛むと下7番遠心が痛いです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-05-07 17:42:53
すぐ型取りしないのなら、仮歯は封鎖性に優れた材料にしておいた方がいいと思いますよ。

痛いのなら、まだCr.を被せない方が無難に思えます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: harunさん
返信日時:2021-05-11 23:16:26
藤森 隆史先生

ご返答ありがとうございます。
先日歯医者へ行き、噛み合わせ調整をしていただいた所、痛みがなくなりました。



タイトル 下7番の虫歯治療後、噛むと痛い
質問者 harunさん
地域 東京23区
年齢 38歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
歯科治療後の歯の痛み
むし歯 治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中