左下奥歯、根管治療中にうがいを促す歯内療法専門医

相談者: たまはなさん (39歳:女性)
投稿日時:2021-07-04 12:52:30
歯内治療専門医の先生ですが、根管治療中に数回うがいを促します。
根充前にもうがいしました。

何故でしょうか?
専門的な知識があるのにも関わらず、細菌が入ってしまう可能性のあるうがいを促すのは、何かそれにより他にメリットがあるのでしょうか?

根の治療の成功率が下がりませんか?
数年後に痛くなる確率が高いと思うのですが...
ちなみに左下奥歯です。


回答 回答1
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2021-07-04 13:09:45
たまはなさん、こんにちは。

そもそも、ラバーダムを使用しているのであれば物理的にうがいが不可能に思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-07-04 14:33:43
こんにちは。

何故うがいが必要だったのか?については、直接お尋ねになってはいかがでしょうか?

基本的にラバーダム防湿をしていれば、うがいは出来ませんよね。

ラバーダム防湿は行わず、簡易防湿で行うと根管洗浄に用いる薬液が口腔粘膜に触れることがあり、うがいを必要と判断することになるかもしれませんよね。

根管内に唾液が入らない事が大切ですから(唾液中には沢山の種類の細菌や真菌、などの汚染物が含まれる為)、通常はうがいは行わせないだろうと思いますが、汚染されないように何か処置を施したタイミングでうがいを促したのかもしれませんよね。

実際にどの段階でどのようにされたかがわかりませんから、疑問があれば直接お尋ねになってはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たまはなさん
返信日時:2021-07-04 17:19:30
お返事ありがとうございます。

うがいは毎回でした。
歯内治療専門医ですがラバーダムの使用はありません。

流石に最終段階の薬を詰める直前にうがいを促された時は聞きたかったのですが、専門医の先生に、素人の私が、、、うがいしていいんですか?とも聞けなかったのです。

うがいをして薬を詰めました。。。
細菌ごと蓋をした気がしてなりません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-07-04 18:21:05
非常に稀な先生だと思います。

患者さん側は、@高い要望を持つ方々とA短い時間x少ない回数での治療希望者とに二分化して来ています。
後者の方々の受け入れが多い歯科医院だったと考えられます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たまはなさん
返信日時:2021-07-04 21:09:06
まだ土台はたてていません。
来週の予定です。

根充してますが、今からでも違う歯医者に行くべきでしょうか?
このまま土台を立ててしまっていいのか悩みます。
ここからは保険適用外のセラミックの歯を入れる予定ですし...

それとも再根管治療だったので、もう無理に外したりせず今痛みも問題もないならそのまま進めるべきでしょうか。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2021-07-05 16:03:56
難しい質問です。
誰も答えられないかもしれません。




タイトル 左下奥歯、根管治療中にうがいを促す歯内療法専門医
質問者 たまはなさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の専門医
根管治療に関するトラブル
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中