歯槽骨再生の研究は進んでいますか

相談者: Chi1431さん (36歳:女性)
投稿日時:2021-08-14 14:36:38
こんにちは

インビザライン矯正で失敗して咬合性外傷になって、前歯歯槽骨が下がり見た目が歯周病患者です。
今はメタルブラケットで再矯正中です。

そこで質問です。

京都大学で歯生え薬で歯が生える研究が進んでいますが、歯槽骨の再生もとに戻る回復(歯がある状態で歯槽骨の高さを高くする、ブラックトライアングルを埋められるような歯槽骨再生)の研究は世界でされてるんでしょうか?

歯が生えるのは進んでいるのに歯槽骨回復できる再生治療の研究がすすんでいるのか?
先生方ご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。

宜しくお願いします。


https://www.google.com/amp/s/www.kyoto-np.co.jp/articles/amp/552289


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-08-14 18:44:44
もし歯茎が下がってたら、歯槽骨再生療法は難しいように思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-08-14 23:27:20
こんにちは。

矯正歯科治療の失敗で歯茎が下がったケースのリカバリーは色々な発表がされていますし、実際よく行われているように思います。
まずは、歯の位置をきちんと整えてもらう必要がありますよね。

歯茎をめくり口蓋から粘膜下組織を取り移植したり、代用物を入れてボリュームを増したり、骨がなくなっていたら人造骨を入れたり色々されています。

外科ですからかなり痛いのでやらないという方も多いでしょう。

ブラックトライアングルを埋めるには歯をディスキングして三角な歯を四角に近づけて並べてもらうとなくなります。

インビザラインではIPRと言ってよく行われていると思います。
逆にマルチブラケットではあまりされないように思いますが、依頼してみても良いかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Chi1431さん
返信日時:2021-08-14 23:49:33
ふなちゃん先生

ご回答頂きありがとうございました。
上記の歯茎の手術はしたことがあります。

歯茎専門のドクターにはもうあなたの歯茎は骨がないから歯茎の移植をしてもくっつかないと言われて手立てないとのこと。

IPR もする予定でドクターは言っていますが、IPRでも歯を削るスペースも制限があります。
ブラックトライアングルのスペースが大きくてIPRをやってもスペースは完全に埋まりません。

なので歯槽骨の高さを上げる研究はされてるのか調べているところです。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-08-15 14:17:06
IPRを併用してもブラックトライアングルが残るのはかなり歯冠長が長くなり歯根が露出してきているのでしょうか。

矯正治療では圧下も可能でしょう。

歯冠形態を変える事で救われる方も多数拝見しました。
歯を削らない極薄ベニア治療はつぎはぎ感がないカモフラージュ審美治療で有用でしょう。

矯正治療でブラックトライアングルが深刻になって悩まれる方に喜ばれる治療の一法ですよ。


研究は臨床に応用され一般の方が安全に失敗少なく治療を受けられるにはかなりの時間を要します。
今ある治療法から選択されるのが現実的だろうと想像します。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2021-08-16 22:23:29
たとえ唇面に骨はなくても、条件次第では歯茎の移植片はくっつきます。
それほど新しい技術でもありません。




タイトル 歯槽骨再生の研究は進んでいますか
質問者 Chi1431さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 口腔外科関連
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中