神経まで虫歯が進んでいたら抜髄と言われたが治療が不安

相談者: さっぴppiさん (34歳:女性)
投稿日時:2021-09-20 17:37:40
左下の7番の、歯と歯茎の境の虫歯が見つかりました。
見つかった時点で、穴が開いていて、中が柔らかく、膿が出ているといわれました。
(膿は、歯ぐきから出ていると言われたような気がします)

ただの虫歯ならいいし、ただの虫歯なら削って埋める。
ただ、神経まで行っている可能性が非常に高い。
穴を開けてみないと中の様子は分からない。
なるべく神経を残すようにするために虫歯の治療を優先するが、神経がだめだと分かれば、神経の治療に移行する、などと伺いました。

虫歯の治療は何度もありますが、神経の治療は初めてです。
万一神経を抜く治療になった場合、怖いです。
食いしばりがあるので、神経を抜いたらあとあと歯が痛んだり、抜歯が必要になるのではないかと不安です。

いろいろな歯医者さんのホームページには、神経を生かすこともできるようなことが書かれています。
ただ、悠長にしているとそれこそ虫歯が悪化しそうですし、どうしようかと思っています。
ほかの歯医者さんで気づかれなかった箇所の虫歯に気づいていただいて治療していただけるのであれば、たとえ神経を抜くことになってもそのままお願いすべきか、悩んでいます。
状況によっては、どうしても薬などでは対応できず、神経を抜く治療も必要になるかもしれないですから。

また、歯ぐきが下がっていて視覚過敏みたいになっている箇所をコーティングする際、歯がざらざらにならないとコーティング剤が取れやすくなってしまうという理由で、歯を研磨されましたが、その際にひどい痛みがあり、麻酔をかけていただきました。
元々痛みに弱いというのはあるのだと思いますが、通常、歯ぐきのコーティングのために歯を研磨しますか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-09-20 17:54:08
普通の歯科医院だと思います。

歯ぐきのコーティングのための歯の研磨は、その先生の工夫された方法だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さっぴppiさん
返信日時:2021-09-20 18:20:37
藤森先生、ご返事をありがとうございます。
コーティングのために、健康な歯を削ると、将来虫歯になりやすくなりませんか。
神経の治療をしたことがないので必要以上に怖がっているかもしれませんが、このままお願いしようかと思っています。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-09-20 19:00:37
おそらく、表面一層あたりではないでしょうか?
(その先生しか判りませんが)
表層は不潔になってたりしますからね。

只、下7番の根管治療は簡単ではないことがあります。
歯ぐきの問題があれば別の技術が必要な場合もあります。
そちらの点を念のために担当の先生と確認されたら良いと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さっぴppiさん
返信日時:2021-09-20 20:37:34
藤森先生。ご返信ありがとうございます。

表層は不潔ですか。
担当の先生に、麻酔が怖いというのもあり、削らないでコーティングをお願いしてしまい、すでに削らないコーティングが完了しています。
コーティングの下から虫歯になりえますか。

下7番の根管治療については、先生もやりにくい場所だとおっしゃっていました。
担当の先生には、

歯茎も治療が必要ですか?抜いた場合に根っこまで治療するのが難しい位置ですか」

とお聞きすればいいでしょうか。

また、明日治療に行って穴を掘れば、そこでもう神経を抜くかどうかの話になると思います。
マイクロスコープを使用いただくとか、どう治療なさるか、まだ伺っていません。

知人が、保険を使わない歯医者さんに、治療をお願いしていると聞きました。
大事な歯なので、高額を支払って自費で診察を受ける方がいると言うのもわかっています。
ただ、まだ虫歯の中を見ていないため、まだ神経まで行っているか分からないですし、今から他の歯医者さんを探して治療を受けるとまた1ヶ月ほど治療が先延ばしになり、それはそれで虫歯の治療が遅れるリスクかと思っています。
あまり気にせず、予約どおりに治療を受けに行こうかと思いつつ、ご相談しました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-09-21 11:14:04
もし歯茎の中まで及んでいれば、私なら、最初に手術で歯茎を下げます。
(良い悪いではなく、私のやり方です)
ラバーがかかりますから、根管治療にしてもレジン充填にしても、やり易くなります。

担当の先生が何が得意なのかなどで、やり方は違ってきます。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-09-21 11:16:42
こんにちは。

>左下の7番の、歯と歯茎の境の虫歯が見つかりました。

遠心(奥側)でしょうか?頬側でしょうか?

歯と歯茎の境の虫歯は歯髄腔に近接していますから治療時に抜髄が必要になる場合はしばしばありそうですね。

>虫歯の治療は何度もありますが、神経の治療は初めてです。万一神経を抜く治療になった場合、怖いです。
>食いしばりがあるので、神経を抜いたらあとあと歯が痛んだり、抜歯が必要になるのではないかと不安です。


必要に応じて治療中は噛み合わせを落としてもらえると思います。
抜髄は一般的な歯科医院の通常業務でよくされています。

奥の方の歯ですから根管の状態が複雑な場合もあります。

大きく歯冠を落として見えやすくして治療を行う必要がある場合もあると思います。
(歯茎の際が虫歯=内部まで汚染されているので)

最初から自費専門の歯科医院で治療をうけられるという選択しもあると思いますが、抜髄を自費で行うとその後の治療もすべて自費になりますから結構な金銭的な負担になるのは覚悟しておく必要があるでしょう。

>また、歯ぐきが下がっていて視覚過敏みたいになっている箇所

知覚過敏でしょうか?
同じ歯しょうか?

別の歯の場合、部位を書かれたほうがよいでしょう。

コーティングする際には歯面をあらかじめ研磨しておくほうがよい場合もあります。不潔な状態になっていたのかもしれませんね。
清潔な面を出したらそこの歯の構造体と樹脂がタグを組んで歯を強化してくれるでしょう。
不潔な面のままで行うと樹脂がうまくくっつきません。
必要性があったのでしょう。

一般的なの診療内容のように想像します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さっぴppiさん
返信日時:2021-09-21 12:41:33
船橋先生。
ご連絡ありがとうございます。

左下の7番は、ほほ側です。洗面台の鏡に顔を写して見える位置です。
担当の先生も、歯ぐきの境にあり、横に伸びていて、神経に近いので、神経がやられている可能性が非常に高いとおっしゃっていました。
左下の7番の歯は、上にかなり古い銀歯があるため、もしかしたら、銀歯も取って治療する必要があるかもしれないかなと先生がおっしゃっていました(銀歯の中まで虫歯が言っていた場合だと思われます)。

そうですね、自費歯科にお世話になると、その後の検診等も高額になるので、覚悟が必要ですね。



歯の番号が抜けていたようで申し訳ございません。

右上の4番のついては、詰め物か何かがとれたため、歯を麻酔をかけて研磨してから、詰め直していただきました。
ただの研磨と言えど、痛くて、麻酔をお願いしました。

左上の5番については、知覚過敏の影響か何かのために敏感になっているため、コーティングしていただきました。
研磨をするとおっしゃったのですが、健康な歯を傷つけるのが怖かったのと、研磨をする際に麻酔が必要になるため、削らずにコーティングしていただきました。
不潔な面にコーティングすると、コーティングの底から虫歯になったりしますか。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さっぴppiさん
返信日時:2021-09-21 12:43:33
藤森先生。
アドバイスをありがとうございます。
歯ぐきを下げるとは、歯ぐきと歯の間に何か詰めることでしょうか?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2021-09-21 12:51:16
歯が少し長くなったように見えます。
何も詰めませんよ。

回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-09-21 12:56:23
>研磨をする際に麻酔が必要になるため、削らずにコーティングしていただきました。
>不潔な面にコーティングすると、コーティングの底から虫歯になったりしますか。

知覚過敏部位の多くが歯を磨く際の歯ブラシ圧が強く研磨剤で日々削れている研磨面になっている場合がしばしばあるようにも思いますので、歯科医がちゃんと診断したうえで研磨不要のコーティングをするという場合もあると思います。

様々なコーティング材料が開発されて販売され実際の診療時に使用されていますから一概には言えません。

ご不安があれば治療を行った歯科医に直接お問い合わせいただくのがよいと思います。

コーティングが不完全で効果が薄い場合は、麻酔をして新鮮面を出すように一層削りレジンで盛り上げたり詰めたりする場合もあります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さっぴppiさん
返信日時:2021-09-21 15:59:45
藤森先生。
歯が少し長く見えるようになるんですね。
ご教授くださりありがとうございます。
先ほど治療を受けてきました。
左下の7番の上部にかぶせてある古い銀歯の下にも虫歯があり、同じく7番のほほ側の歯茎の際の虫歯を掘り進めて言った結果、神経が見えていて、虫歯と接している状態だったため、神経の治療に入るとのことでした。
神経を残せないかと先生に聞いてみましたが、この状況で保険診療であれば、通常はどの病院でも神経の治療に入る、とのことでした。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さっぴppiさん
返信日時:2021-09-21 16:03:58
船橋先生

ありがとうございます。
ご教授くださりありがとうございます。
先ほど治療を受けてきました。

左下の7番の上部にかぶせてある古い銀歯の下にも虫歯があり、同じく7番のほほ側の歯茎の際の虫歯を掘り進めて言った結果、神経が見えていて、虫歯と接している状態だったため、神経の治療に入るとのことでした。
この状況で保険診療であれば、通常はどの病院でも神経の治療に入る、とのことでした。

失礼とは存じながら、先生に神経を残せないでしょうかと伺いました。

「神経は虫歯と隣接していて、虫歯を掘って行ったら見えた状態だった。病院によっては自費で神経を残せるように治療するところもあるかもしれないが、結果は5分5分で、たとえ温存しても痛みが残ることがある」

とのことでした。



タイトル 神経まで虫歯が進んでいたら抜髄と言われたが治療が不安
質問者 さっぴppiさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中