[写真あり] 再根管治療は無理か?歯茎切開で排膿と言われた(米国)

相談者: Lalalandさん (42歳:女性)
投稿日時:2021-09-28 12:55:38
左上の奥から2番目(親知らず抜歯済)の歯を15年くらい前に神経治療しています。

噛むと痛みが出てきたので3日くらい様子をみてまだ痛かったので歯医者の予約を取りましたが、予約の日には痛みが既に消えており、ガンガン叩かれても全然痛くありませんでした。

レントゲンを撮ってもらうと以前より根の部分が黒くなっているから歯茎を切開して膿を出す必要があると言われ、てっきり再神経治療だと思っていたのでショックでした。

フィステルもないし、歯茎から膿が出ているという事もないです。
なぜ神経治療ができないのかというと、前に神経治療した先生が根を広げ過ぎているから、そこをまた治療することで歯にヒビがはいったりする可能性があるとのことでした。

レントゲンを見て再神経治療が無理だと思いますか?
先生方でしたらどのような診断をしますか?


セカンドオピニオンを求めたく投稿させて頂きました。
ちなみに海外在住でどっちにしても多額の医療費がかかることになります。

セカンドオピニオンに行くにもさらに費用がかかるので歯医者ビンボーで可哀そうと思ってくれるお医者様ご意見お願いします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-09-28 13:08:20
歯茎を切開しても、また、同じことが繰り返されそうですね。

根管内の曲がりを真っ直ぐに治療されています。
再治療はあまり簡単ではないと思われます。

現担当医には、無理に再神経治療を求めない方が無難に思えます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-09-28 14:50:46
こんにちは。

レントゲンで近心頬側根根尖部に骨吸収像が認められます、したがって感染根管が強く疑われます。
この場合根管治療が必要です。

歯茎を切開して膿を出す必要があると言われ、

治らないと思います。

>前に神経治療した先生が根を広げ過ぎているから、そこをまた治療することで歯にヒビがはいったりする可能性があるとのことでした。。

個人的にはこれは無いと思います。

>レントゲンを見て再神経治療が無理だと思いますか??

感染根管なら治すためには再根管治療をする必要があります。


感染根管治療http://yamadashika.jugem.jp/?cid=160 

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-09-28 20:29:04
> 前に神経治療した先生が根を広げ過ぎているから、

いわゆる根管拡大が大きめになされていると思います。
ただ必要があって広げたのか、繰り返し根管治療をした結果広がってしまった可能性があると思います。


>そこをまた治療することで歯にヒビがはいったりする可能性があるとのことでした。

山田先生の回答とは反対ですがさらに歯質を削れば歯根が薄くなるのでヒビが入りやすくなると思います。


> レントゲンを見て再神経治療が無理だと思いますか??

無理ではないが現実的ではないと思います。
そちらの国がどこか分かりませんので歯科のレベルもはっきりしません。
私なら歯根端切除術を提案すると思います。


  1.メタルボンド系の日本では高額な自費治療補綴物がはいっていること

  2. その補綴物の適合が悪くはなさそうだという事

  3.時間と費用の節約

です。
   

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Lalalandさん
返信日時:2021-09-29 12:59:57
先生方、お忙しい中回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

先生方でも意見が分かれる微妙なケースなのでしょうか。

15年くらい前に日本で治療した神経治療銀歯だったのですが、10年前にアメリカに引っ越した後にクラウンだけ白に変えてもらいました。

アメリカは専門で分かれているので、歯茎を切開にしても再神経治療するにしても、専門の先生にやって頂く予定です。

他にもご意見あればよろしくお願いいたします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2021-09-29 13:24:52
米国でしたか? 
都市部でしたら、専門医(Endodentist)を選んで受診なさってください。

もし私でしたら、(歯根端切除術の前に、)やり直し根管治療を行うと思います。




タイトル [写真あり] 再根管治療は無理か?歯茎切開で排膿と言われた(米国)
質問者 Lalalandさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療の失敗・再治療
根管治療関連
その他(写真あり)
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中