レントゲンの性能について(一番性能の良いレントゲンは?)

相談者: みきさん (30歳:女性)
投稿日時:2007-12-22 12:08:27
別の件でご相談させてもらってたんですが、解決にしてしまい
もう一つお聞きしたかった事が聞けなかったです。

すいませんが宜しくお願いします。

歯の一部を写すレントゲンと、歯全部を写すレントゲン、
後、簡単なパソコンで画像を取り込むようなレントゲン、
それぞれ撮ってもらったんですが、

どれが一番性能が良く、
どれが一番性能が悪いのでしょうか?

そこで歯を抜かなくても良いとか、抜かないとダメとかバラバラな回答なんです。
写したときの見え方でしょうか?教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-12-22 12:54:13
それぞれ 全く目的が違うのでどれが良いとか悪いとかは言えません。

全体を見る必要もあるし、局所を詳しく見る必要もあります、また、局所を”早く”見る必要もあるでしょう。

それに応じて使い分けていると思われます

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みきさん
返信日時:2007-12-27 09:54:38
ありがとうぎざいます。
今 根の治療中です。

根の方は酷くはなってないみたいですが、
分岐の所に歯周病があるそうです。

抜きたくないので根の治療をしてたんですが
治療中にその歯周病から出血がありました。

結構な出血なんですが、こんな場合は抜かなくてはならないのでしょうか?
歯は根っこだけの状態です。

蓋を閉めて様子を見てるのですが出血は止まり次回治療できるか不安です。
教えてください。

また、こんな場合は腫れたり痛みは出ますか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-12-27 12:14:04
こんにちは。

前回のご相談もそうだったのですが、こういった情報だけでは判断は難しいですね・・・

診断というのは視診はもちろん、レントゲン歯周ポケット検査や、かみ合わせの状態チェックなどなど、色々な情報の組み合わせですからね。

雰囲気的には抜かないことは難しそうな印象は受けますが、それは「この人に任せよう!」と思われる担当の先生とよく相談されて下さい。

決してみきさんのご希望(抜かないこと?)に沿った治療計画をされる先生が良い先生とも限りませんから、みきさん自身もこのサイトなどである程度の知識をつけて、判断されて下さいね。


>蓋を閉めて様子を見てるのですが出血は止まり次回治療できるか不安です。教えてください。また、こんな場合は腫れたり痛みは出ますか?

年末年始のことが不安かとは思いますが・・これはやはり分かりません。

抜いた方がリスクは低いかとも思いますが、残したい気持ちがあるなら覚悟を決めて乗り切って下さい。

体力の温存と、市販のものでも構いませんから、痛み止めだけは用意しておいて下さいね。

お大事にして下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みきさん
返信日時:2007-12-27 13:00:46
そうですね。

見てもらってない状態で判断をしてもらうのは難しいですね。
前回も色々とお聞きしてるのにすいません。

ただ年末って事もあり心配しています。

なのでこんな場合は腫れたり痛みが出たりするものなのか
教えてもらいたくて。
これも難しい質問ですね。ほんとすいません。

中で出血が止ってるのかも心配なんですが
セメントみたいなもので蓋をしてたら止るものですか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-12-28 03:00:23
>中で出血が止ってるのかも心配なんですが
セメントみたいなもので蓋をしてたら止るものですか?

セメントで蓋をすれば外に血は出てこなくなりますが、それと出血が止まっているかどうかは別問題です。

また、歯を抜くかどうかの意見がバラバラだということですが、これは歯医者さんのテクニックや診断能力によっても、かなり差の出るところです。

残せる可能性のある歯を抜歯するのも良くないですし、残せる可能性がほぼ無さそうな歯を無理やり残すのも良くないですし、患者さんにとっては判断に困るところですよね^^;

歯医者さんでも意見が分かれるくらいなので、どちらが正しいのかはなかなか分からないと思いますが、いずれにしてもその後の治療で長い間歯医者さんにはお世話になることになると思うので、より信頼できそうな先生にお任せするというのも悪くはないと思いますよ。

とりあえずは何事もなく年を越されることを祈っております。




タイトル レントゲンの性能について(一番性能の良いレントゲンは?)
質問者 みきさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レントゲン写真
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日