抜髄をした歯は将来、癌や膠原病を引き起こす!?

相談者: 美沙さん (33歳:女性)
投稿日時:2008-01-13 12:17:02
通院している歯科医院の話を知人としていました。

その知人は、2つも他府県先の歯科医院迄通院しているので
理由を聞いた所、
その歯科医院は内科と歯科の統合診療をしていて、
だけを診て治療するのではなく、
歯を全身の一部として治療していくので、
歯が全身に与える影響に凄く詳しいから安心、との事でした。

私もその様な治療方針の歯科医院に通院が最善だと思っているのですが、
私は自宅から通い易い事が通院先を決める際の条件の上位なので、
通い易い範囲には、そういう歯科はありませんでした。

そして、知人の勧めもあり、その歯科医院のHPを見ましたら、

抜髄をした歯は必ずバクテリアの感染を受けるので、
レントゲンに写る写らないに関わらず歯の周囲に膿が溜まる。
生体はいったん神経を抜いた歯を異物とみなす。
また、ホルマリンが死んだ歯の中に詰め込まれており、
これは全身にとって強いストレスである。
これらのストレス源が長年の経過を経て、
や膠原病を引き起こす。
なので、所定の計測器で全身への悪影響が確認されたら、
抜歯が望ましい。」

と書かれていました。

私はかなり前に、審美目的の為に、
前歯上下6本ずつ計12本を抜髄してメタルボンドクラウンをはめているので、
とても不安になりましたが、
上記の内容は本当なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2008-01-13 12:58:18
美沙さん、こんにちは。

ご質問にあるような内容に関しては、私の知る限り、そういった医学的根拠は存在しないと思います。

色々と独自の理論を主張される方はいらっしゃいますが、少なくとも大多数の歯科医師共通のスタンダードな理論ではないと思われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 美沙さん
返信日時:2008-01-13 18:02:09
中本先生、御返信を有難うございました。


私も幾つか歯科医院を廻っていますが、
初めて聞いたお話でしたので、
本当でなければ良いなあ、と思っていたので、
医学的根拠は存在しない、とお聞きし、安心しました。

この歯科医院のHPで気になる事がもう一つ書かれてあったので、
別枠で質問の投稿させて頂きます。

有難うございました。



タイトル 抜髄をした歯は将来、癌や膠原病を引き起こす!?
質問者 美沙さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
歯科と全身疾患その他
膠原病
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日