インプラントのメインテナンスと、各社の互換性

相談者: ミントさん (45歳:女性)
投稿日時:2008-02-01 22:53:42
既出かもしれませんが、すみません。

調べているところが、スリーアイ、アストラント、カルシティック、ノーベルバイオケア社のものとそれぞれあるようです。

10年後とか後々のことまで考えてしまうのですが、引っ越した場合やその歯科に行けなくなった場合(その歯科がなくなったとか)、絶対その種類と同じところでしか、メインテナンスは受けられないのでしょうか?

もし、同じものを扱っているところがなかったらどうしたらよいでしょうか。
互換性のあるものとは?

同じ社のもの(ブローネマルクリプレイスセレクトとか)だったら、大丈夫なのかとは思いますが。


それと、まったく別の質問で、すみませんが、これも後々が気になります。

80歳くらいの方で、何年か前にインプラントをしたところがぐらついて、噛むたびに痛く入れ歯にしたくて撤去したいそうなのですが、

「もう少し我慢して使いましょう」

と言われて不自由しているそうです。

ここで撤去は難しいということを聞きましたが、それはこれから10年後であってもやはりかなり大変なものなのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-02-02 09:00:59
インプラントの最大の問題点のお話です。

まず、現在、インプラントは各メーカー同士で互換性はありません。

上部構造といういわゆる”歯”の部分とフィクスチャーといわれるいわゆる”根”の部分を結合する仕組みも、ネジもみんなメーカーごとで規格バラバラです。

それだけならまだしも、同一メーカーの中にもネジの規格が複数あるものまで存在します。

メンテナンスでインプラントの入った患者さんが来られて「ネジが緩んでるから何とかして」といわれるのですが、レントゲン見て明らかに「お!○○だ!」とメーカー名が分からないこともあります。

それに、ネジを締めるにしても、そのためだけに新たにネジ回しを購入しなければいけません。

メーカーが一丸となってインプラントにIDを振って他院でのメンテナンス時に、

「この人には○○社の○○って型番のインプラントが入っているぞ」

というのが医院にわかり、すぐにメーカーから器具の貸し出しが迅速に行われるようなインフラストラクチャーの整備が必要です。


除去についてですが、これは相変わらず困難です。
埋めるときの100倍くらいしんどいです。

その大変さを知っていると特に前歯へのインプラントなどは躊躇します。

それを平気で前歯にインプラントを埋入している輩が増えてきていますが・・・除去 どうするのかなぁ?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミントさん
返信日時:2008-02-03 09:08:56
そうなのですか・・・。難しいですね。
同じところでずっと見ていただければよいのでしょうけれど。

10年後くらいにはどこのメーカーのでも対応できるのではと言われた先生がいたのですがはっきりしているわけではないのですね。



下記の件については、

(すみません、質問の80くらいの方というのはインプラントではなくて、マグネット式のものだったそうです。他の先生方も除去の例とかおありなのでしょうか)

どのようなときに除去ということがありますか?

また、そのような例は結構あること(%)なのですか?
除去になったときの骨の状態とかはどうなのでしょう。

また、周囲炎で脱落というのは、上の歯ごとぽろりという感じで抜けてくるような感じですか?そのとき皮膚は自然と閉じるのでしょうか・・

考えすぎもよくないとは思うのですが、いろいろと考えてしまいます。。。。



タイトル インプラントのメインテナンスと、各社の互換性
質問者 ミントさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日