喘息の薬の過剰摂取による歯の変色について

相談者: きなこさん (27歳:女性)
投稿日時:2008-07-05 12:52:40
こんにちわ。

お聞きしたい事があるのでお願いします。

色々の事で調べていたら、テトラサイクリン系抗生物質と言う特に喘息治療に使われる薬で歯が黒く変色すると書いてあって心配になり投稿しました・・・。

私は約4年間ほど(22歳〜26歳)喘息に悩まされていて、喘息の薬を使っていました。

私の喘息は動物アレルギーによるもので、ペットを飼い始めてからでした。

薬も毎日使っていたのではなく、苦しい時だけでした。

ちなみに今年はまだ一度も使っていません。


それに私は7年ほど前から精神科的な病気で病院にも長く通っていて、今も薬を飲んでいます。

ここ3年くらいは薬もだいぶ減り漢方とハルシオン0.25mgを1錠一日おきくらいに飲むくらいです。

でも情緒不安定になるとたまに、ハルシオンを一気に5〜7錠ほど飲んでオーバードーズを繰り返すとゆう事もしていました。(去年の約1年間2ヶ月に一度ペースで)


あと18歳〜26歳くらいまでニキビがひどい時などは、抗生物質をたまに飲んでいました。



今は歯の変色などはないのですが、数年後黒く変色してきたりする可能性はあるのでしょうか?

それとやはり薬を沢山飲んできたので、これから歯はもろくなっていくのでしょうか?


今やっと趣味とゆーか歯列矯正も始めてデンタルケアが楽しくて仕方ありません。
なので薬の副作用による変色が怖くて・・・。

今はなるべくこれ以上薬の量を増やさないのが目標です。

あとこんな私でも今から歯を少しでも丈夫にする方法があれば、教えてください。

回答宜しくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-07-05 15:46:47
こんにちは。
お薬がたくさんで大変そうですね。

まずテトラサイクリンによるの変色は、歯の形成期(妊娠中4ヶ月頃〜生後9歳くらいまで)に服用された場合に多く起こります。
故に今回のきなこさんのケースでは変色は起こらないと思われますので、ご安心いただいて大丈夫であると思います。


むしろオーバードーズは気をつけて下さいね。
服用量が増えればさらに不安がつのるので、せっかくデンタルケアが楽しくなっても、不要な不安材料が気になってしまいますからね。

逆にお医者様から決められた量は、今のきなこさんには必要な量です。
そこは守って飲みましょう。

増やしたくなるのは、この量では効いてないのでは?という疑念からであると思いますが、ちゃんと効くからその量を指定されているわけですので頑張って下さいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-07-05 16:54:52
こんにちは。

テトラサイクリンについては田中先生のおっしゃる通りで、全然心配ないですよ。

私も学生時代に歯列矯正をしたのですが、終わった後は「ぱーっ」と明るい気持ちになれます。

素敵な笑顔を目指して、頑張って下さいね^^

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きなこさん
返信日時:2008-07-05 17:30:12
田中先生 渡辺先生 お忙しい中、早速のお返事ありがとうございます。

変色についてですが、問題ないとのことなのでとても安心しました。


それと薬を飲み続けると体にも悪いとは思いますが、ももろくなるのでしょうか・・・?

今薬の量はだいぶ少ないのですが、7年ほど前は精神科で入退院を繰り返していて薬の量もハンパなかったので・・・。

今歯は全然なんともないのですが、10年後、20年後に急に歯が欠けたり抜けたりしたら怖いなと思いまして。

心配性ですみません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-07-05 17:58:33
どんな薬を服用なさっているのかわかりませんので

一般的な話をします。

は、完成されたものなので
今服用している薬によって
構造的にもろくなることは
ありません。

歯は、ブラッシングによって守られているように
おもっているかもしれませんが
肝心なのは唾液です。

このようなことを書くと
ブラッシングはどうでもいいのか?
と言われてしまうかもしれませんが。
極端に受け取らないでください。


この、唾液に問題があると(分泌量や性状)
虫歯になりやすくなります。

もう一度言います。
極端に受け取らないでくださいね。
これだけが原因で虫歯になったり歯が欠けたりする可能性は相当低いです。

一部のホルモン剤や抗がん剤は唾液に影響を及ぼすものがあります。
(他にもあるかもしれません)
不勉強なため、薬品名は覚えていません。

心配であれば、薬を処方している主治医の先生にお聞きください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-07-05 18:13:05
そうですね、心配ないですよ。

昔よく使われていた抗うつ薬(三環系抗うつ薬)などは特に唾液の量が減る副作用がありましたし、多剤を服用されるとなんだか唾液が減ると言うこともあるみたいですが、今は使用されてない訳ですからね、大丈夫ですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きなこさん
返信日時:2008-07-05 18:54:56
桜田先生 渡辺先生 ご回答ありがとうございます。



薬は唾液に影響する事があるのですね!

確かに薬を沢山飲んでいた頃はお口が粘ついていた気がします。

先生方の回答を見て安心しました。

これからもメンタルケアとデンタルケアを大事にしていきます。

本当にありがとうございました。



タイトル 喘息の薬の過剰摂取による歯の変色について
質問者 きなこさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
薬剤その他
喘息(ぜんそく)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日