抗がん剤の使用とインプラント併用の入れ歯について

相談者: りらっくまさん (60歳:男性)
投稿日時:2008-12-27 23:26:37
検索したのですが、同様の質問が見つからなかったので、質問いたします。

父(60歳)のことでお伺いします。


現在、父は歯槽膿漏のため上顎のは1本のみの状態で、下の歯は前歯を中心に半分くらい残っている状態です
すきっ歯になっており、ガタガタな歯並びです)。

入れ歯はありましたが、口に合わなかったらしく、今まで使っていませんでした。


近々、5-F系の経口抗がん剤(あるいは点滴静注を選択するかもしれません)による治療(術後補助療法)を開始する予定です。

このため、治療中の体力維持のため新たに入れ歯を作成し、使用させようと考えています。



質問は3点です。

1.抗がん剤治療中に入れ歯の作成をしても問題ないでしょうか。

出来れば、ミニインプラントによる入れ歯なども選択肢の1つに加えたいのですが、可能でしょうか。

ちなみに、合併症に糖尿病がありますが、薬である程度コントロールできている状態です。
喫煙歴はありましたが、これを機に禁煙すると本人は言っています。



2.インプラントと入れ歯を併用する場合、奥歯をインプラント、前歯を入れ歯にすると良いのでしょうか。

上顎全部をインプラントにした場合の費用が膨大になるので、、、、。



3.抗がん剤の副作用に口内炎があるのが心配です。

口腔内のメンテナンスで重要なポイントを教えてください
(入れ歯挿入後など)。



以上、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-12-28 02:45:54
りらっくまさまこんばんわ。

お父様のの治療でどのような方法があるのか悩んでいらっしゃるのですね。

現在歯周病があるとの事ですが歯周病治療はどの様な状態でしょうか、もし治癒していないのなら歯周病の治療を優先させるべきでしょう。


しかしほとんど咀嚼できない状態のようなので、とりあえず入れ歯を作ることが必要です。

それから歯周病の治療をして治癒してから、最終的な補綴方法を考えてください。


ただ抗がん剤を使うとの事なので粘膜が弱くなることがあります、この場合は入れ歯では粘膜に傷が出来て少々厄介なことに成る可能性があります。

そのような時は何らかの対策が必要になります、歯科医と相談なさってください。


インプラントについては私は抗がん剤使用中の方については行ったことはありません、一応禁忌だと考えて手がけないことにしています。

口内炎が出来たなら義歯は使えないと思います。


メインテナンスのポイントは、歯肉に傷を付けずにきれいに歯を磨ききることでしょう。


参考になさってください。

回答 回答2
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2008-12-28 03:09:24
りらっくまさん、こんにちは。

お父様のお口の件で色々とご心配なことと思います。

私からは、5-FU系の抗剤と口内炎のことに関してコメントします。

りらっくまさんもご存知の通り、5-FU系の抗癌剤の(さらには抗癌剤全般の)副作用として、確かに口内炎があげられます。

特に抗癌剤を集中的化学療法として複数投与あるいは大量投与する場合は、高い確率で口内炎があらわれます。

一方で、5-FU系の経口抗がん剤であるUFTなどを術後フォローの一環として定量服用する場合は、集中的な化学療法のケースに比較すれば、口内炎などがあらわれる率は低くなると思います。

お父様のケースがどういったものであるかは不明ですが、今後の抗癌剤使用で、副作用として口内炎が絶対現れるというわけでは必ずしもありません。

ただいずれにしても、口内炎があらわれた場合は、速やかに主治医の先生にご相談されてください。

また、口の中はできるだけ清潔に保たれ、補助的にイソジンなどでうがいをされることが、考えられる予防策となります。


以上、ご参考になれば幸いです。
お大事にどうぞ。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-12-28 21:55:07
抗がん剤、口内炎に関しては中本先生の回答だと思います。


で、気になったのが

>2.インプラント入れ歯を併用する場合、奥歯をインプラント、前歯を入れ歯にすると良いのでしょうか。

との事ですが、通常はインプラントと入れ歯を併用する治療の場合は「インプラントをアンカーにしたオーバーデンチャー」の設計をすると思うのですが…。

僕は通常はそのようにしています。
(何ケースもやっているのですが、そう言えば写真は撮ってないですね…と言う事でアップできません)

残っているの本数や部位によっても設計は変わってきますが、総入れ歯(歯が1本も残っていない)の場合、1顎につき4本のインプラントで済むことが多いです
(それ以上のケースを見た事が無いので…)。


ですから、僕が設計するとすれば、りらっくまさんのお父様の場合、上顎4本インプラント埋入でオーバーデンチャー、下顎4本でデンチャーフリー(インプラントブリッジ)になるかと思いますが…。


このあたりは担当の先生の得意不得意や使用するインプラントメーカーによっても違うかもしれませんので、しっかり相談されてください。


参考までに。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-12-28 22:41:27
りらっくまさん、こんにちは。

お父様のことでいろいろと大変だと思います。


>1.抗がん剤治療中に入れ歯の作成をしても問題ないでしょうか。
>出来れば、ミニインプラントによる入れ歯なども選択肢の1つに加えたいのですが、可能でしょうか。
>ちなみに、合併症に糖尿病がありますが、薬である程度コントロールできている状態です。
>喫煙歴はありましたが、これを機に禁煙すると本人は言っています。

義歯の作製については問題ないと思います。

しかし、インプラントは難しいと考えます。
理由としては抗がん剤と糖尿病と言うインプラントの治癒にかかわる問題があるからです。
しかし、実際にどうかと言うのは、ここでは判断ができません。

もし、どうしてもと言うことであれば一回大学病院のインプラント科などを受診され、ご相談してみてはどうでしょう。


>2.インプラントと入れ歯を併用する場合、奥歯をインプラント、前歯を入れ歯にすると良いのでしょうか。
>上顎全部をインプラントにした場合の費用が膨大になるので、、、、。

私でしたらリスクを考え、インプラント2本を支台とする総義歯ということになると思いますが、それでしたら通常の総義歯をいれてみてはいかがでしょう。



>3.抗がん剤の副作用に口内炎があるのが心配です。
口腔内のメンテナンスで重要なポイントを教えてください(入れ歯挿入後など)。

5−FU系の抗がん剤は放射線療法や他の抗がん剤と併用するとかなり口内炎が強く出ます。
単独の投与ではあまり出ないと思いますので、あまりご心配されなくても良いかもしれません。

しかし、義歯に関しては食べたら洗う、ご自分のも食べたら磨く習慣をつけておいたほうが良いでしょうね。


いずれにしても、いきなりインプラントと言うよりまずは通常の義歯を入れてみて、どうしても駄目だと言う場合にインプラントを考えれば良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りらっくまさん
返信日時:2008-12-29 18:51:20
山田先生、中本先生、タイヨウ先生、畑田先生

この年末のお忙しい時期にコメントいただき、ありがとうございました。


皆様のご意見を拝読し、歯科医師の方と相談の上、まずは通常の入れ歯の作成を行う方向で考えようと思いました。

また、抗がん剤治療時の口内炎対策も父に伝え、実行させます。


いろいろありがとうございました。
また何かありましたらご相談させていただきますので、その折はよろしくお願い申し上げます。



タイトル 抗がん剤の使用とインプラント併用の入れ歯について
質問者 りらっくまさん
地域 非公開
年齢 60歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
部分入れ歯 その他
歯周病(歯槽膿漏)治療
義歯・入れ歯関連
インプラント関連
専門的な質問その他
糖尿病
癌(抗がん剤服用中)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日