歯の根に黒い影。抜歯後はブリッジorインプラント? (イギリス)

相談者: takakakaさん (26歳:男性)
投稿日時:2008-12-23 23:24:01
こんにちわ
現在、ロンドンに在住しているtakakakaです。


話は去年の年末に同じが抜けてしまい、近くの歯医者にもとに戻してもらったところ、治療後にすごく腫れてしまいすごく痛かったので。

今回は、その歯医者は避け、プライベートの歯医者に行くにしました。
なぜなら、去年行った歯医者はすごく治療が荒かったのと治療技術が低いと感じたため。

歯を戻してもらい時にすこし歯が高いと感じたため、すこし歯があたると言った所、他の歯(下の歯)を削り始めたのです。

いくら高さが合わないからと言って関係ない歯(健康な歯)を削るのにすごく疑問を抱いたので、今回は、費用がすこし高くてもプライベートに行く事にしました。


数週間前にクラウンがとれてしまったのでプライベートの歯医者に元に戻してもらおうと行ったところ、先ずレントゲンと歯のチェックをしてもらいました。

そして、レントゲンの写真をみると歯の根の所の下に黒い陰がありました。
そして、日本で神経は取ったので神経はないです。
(僕も確認しました)

これは膿み!?みたいなものがあると言っていました。
そして、この治療をするにはまず残りの歯を(クラウンがついていた歯)抜かなければいけない。

そして、この歯は、平らで抜くのが難しいのでまず砕いてから抜くらしいです。

その後は落ち着いたあとにブリッジインプラントの治療方法を勧めれました。


今回、ここに投稿させてもらったのは、

1、この治療方法は妥当な方法なのか?

2、他にも解決方法はあるかどうか?

3、現在、卒業制作などですごく忙しく日本に帰る時間がないため卒業した後(夏くらい)に日本に帰って治療したいと思っていますが、今回、抜歯をしたあとに数ヶ月空けた後、日本での治療は遅いですか??難しいですか?


ロンドンではなかなか保険もきかないので治療をする際、治療費ががすごく高いです。
特に、ブリッジ、インプラントなどは日本でも費用がかかりますが、ロンドンでももっとかかるので。。。


今回、写真がアップする事ができないのですが皆さんのアドバイ
ス、意見などが聞けたらと思ってます。
お手数をかけますがよろしくお願いします。


takakaka


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2008-12-23 23:35:54
1、この治療方法は妥当な方法なのか?

を抜くのは疑問です。
根管治療で治る可能性があります。


2、他にも解決方法はあるかどうか?

まず根管治療を、してからの事です。


3、現在、卒業制作などですごく忙しく日本に帰る時間がないため卒業した後(夏くらい)に日本に帰って治療したいと思っていますが。今回、抜歯をしたあとに数ヶ月空けた後、日本での治療は遅いですか??難しいですか?


取れた歯を仮着けしてもらい、咬み合わせが狂わないようにしておけば(抜歯しないで)、何とかなるかも知れません。
抜歯はどうしても治療仕切れないときに、仕方なくする最後の処置で、治療とは言えないかも知れません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-12-24 00:09:47
提示されている情報量が少ないので、類推できませんよ。
前から何番目のでしょうか???


1、この治療方法は妥当な方法なのか?
2、他にも解決方法はあるかどうか?
3、現在、卒業制作などですごく忙しく日本に帰る時間がないため卒業した後(夏くらい)に日本に帰って治療したいと思っていますが。今回、抜歯をしたあとに数ヶ月空けた後、日本での治療は遅いですか??難しいですか

?そもそも、設問に不明な点が多く、現状が解りませんので回答不能です。

?こっちも同じ理由です。

根管治療が適しているのか、抜歯が適しているのか。
診察もしていないのに判断できません。
診察なしで判断するのは違法です。

?抜歯が正しいのか不明なので、これも不可能です。


主治医となぜその歯を抜歯と判断したのか?医学的な理由を聞いてみて下さい。

根管治療をプライベートでうけると十万円以上かかるでしょうが、それでも、いいから経済的な問題は抜きにして、純粋に医学的な理由をお聞きになられてみてはいかがですか?


そのあとで再度ご質問いただけましたら、もうちょっとましなアドバイスができると思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-12-24 05:49:55
takakakaさまおはようございます。

佐藤先生も仰っているように抜歯と診断されたについての情報がほとんどありません、したがってどんな治療方法が考えられるかについては判りかねます。

やはり抜かなくてもすむ歯を抜いてしまうのは避けたほうがいいと思います。

ややもすると安易にインプラントにしてしまいがちですが、現在の所決してインプラントが御自分の歯と取って代われるものではありません。


慎重に対処なさったほうがいいと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-12-24 09:54:40
僕も他の先生方が書かれているように、まずはしっかりとした診断、治療計画を担当の先生と立てられる事をお勧めします。


僕もインプラント治療を行いますが、第一選択にはしていません。
治療の第一選択(目標)は「の保存」です。

松山先生もお書きのように「まず根管治療を、してから」だと思います。


もし、現在担当の先生から抜歯を勧められているとすれば「なぜ?」抜歯が適応なのかを聞いてみてください。
佐藤先生がお書きのように「純粋に医学的な理由」をです。

そして山田先生もお書きのように「現在の所決してインプラントが御自分の歯と取って代われるものではありません。」を頭に入れておいてください。


いくつかの適切な医学的理由から抜歯になったとしても、日本に帰って来てからインプラントにするかブリッジにするかを決めても遅くは無いと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: takakakaさん
返信日時:2008-12-24 20:54:01
松山様、佐藤様、山田様、そしてタイヨウさま返信ありがとうございます。

すみません情報不足で。
奥から2番目の右上のです。

根管治療について調べた所

『根管治療/根幹治療歯の神経根の治療)とは、リーマーファイルと呼ばれる器具で細菌に感染してしまった歯質や神経を徹底的に除去し、根の病気根尖病変)を治療・予防するものです。

「Root Canal Treatment」を略して「RCT」とも呼ばれます。

虫歯歯髄まで進行(C3以上)した場合や、根の病気になってしまった場合には、この根管治療が必要になります。

しかし、この根管治療(歯の神経・根の治療)は実はかなり難しいのです・・・。

なぜなら、根っこの中は直接見ることができず、形も人それぞれなので完全に細菌を取り除くことが非常に難しく、しかも細菌を取り残した状態で詰め物を詰めたり、クラウン差し歯)をかぶせてしまうと、後々細菌が増殖してトラブルが出てきてしまうこともあるからです。

後からトラブルが出てきてしまった場合には、前に治療した詰め物やクラウンなどは作り直さなければならず、最悪の場合には抜歯になってしまうことすらあります。』

最悪の場合抜歯と書いてあるのですが、どの程度の事を最悪というのですか??



松山様

私も一度歯医者の先生に、仮着けを頼んだのですが、今回で2度目のためかクラウンと歯がしっかりと一致しないようです。

しかも、一度仮着けをしてもまた去年のように腫れる可能性があると言われました。

このまま、何もしないで(クラウンがない状態)夏くらいまで待つのはどう思いますか??



山田様、佐藤様、タイヨウ様

なかなか英語での専門用語になると理解しづらいところもあるので、今度の予約が1月7日なのでもう一度詳しくきいてみようと思います。情報不足ですみません。

診断は、クラウンが取れたところの歯には神経はないです、日本にいるときに治療をしたので。

しかし、上記の抜粋にも 

(細菌を取り残した状態で詰め物を詰めたり、クラウン(差し歯)をかぶせてしまうと、後々細菌が増殖してトラブルが出てきてしまうこともあるからです。)

と書いてあります。
その可能性があると思うのですが、なぜなら、歯肉の部分がすこし腫れていて下で押すとすこし変な味があるのが出てきます。

これって膿みですか?
レントゲンをとってもらっても歯の下に黒い陰がありました。

infection
この程度の情報しかありません。

先生曰く、今すごく悪い状態としか説明していなかったので今度根管治療はどうか聞いてみます。


松山様にも質問しましたが、このまま、何もしないで(クラウンがない状態)夏くらいまで待つのはどう思いますか??



皆様に。

忙しい中、返信、アドバイスなどありがとうございます。

いつも、疑問に思うのですが、私自身、そこまで甘いものを食べないのですし、歯もフロス歯磨き(朝、夜)しているのですが昔から虫歯が多いです。

ある友達は、虫歯になったことはあまりないと言っていました。この差はやはり遺伝なのですか?

これらもアドバイス、意見などよろしくお願いします。


takakaka
回答 回答5
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2008-12-24 22:34:42
歯肉の部分がすこし腫れていて下で押すとすこし変な味があるのが出てきます。
>これって膿みですか?

多分そうでしょう



レントゲンをとってもらってもの下に黒い陰がありました。

infection
>この程度の情報しかありません。

>先生曰く、今すごく悪い状態としか説明していなかったので今>度根管治療はどうか聞いてみます。


>松山様にも質問しましたが、このまま、何もしないで(クラウンがない状態)夏くらいまで待つのはどう思いますか??


咬み合わせが必ず狂うので、仮歯tenporary crown が必要です。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2008-12-24 23:15:10
夏くらいまで待つのはどう思いますか??

って聞かれても、医師として病気があるのに、大丈夫よ!っていうわけないと思いません?

治しましょう。
RCTが必要なら受けて下さい。
抜歯が本当に最適な方法なら抜歯です。

このくだりは、以前の回答にも書いています、
基本的に、中途半端な質問が増えただけで何も解決していません。


他の先生方も書かれていますが、状態に関する説明がほとんどありません、長文を書いていただきましたが、あなたのの状態が知りたいのであって、歯科医師なら誰でも知っている一般論をここで書いても意味ないです。


夏までそのままは駄目です。
主治医にきちんと話しましょう。


虫歯は遺伝ではなく、生活習慣です。
歯磨きは本当に出来ている人は少ないです。
しているつもりで出来ていない人は多いですが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: takakakaさん
返信日時:2008-12-27 03:03:32
松山先生

返信ありがとうございます。

一度、主治医にメールをして抜歯意外にも方法はないか聞いてみます。

そして、の状態ができるよう、医学的にどのような状態なのか聞いてみようと思っています。
また、RCTも可能かどうか見いて見ようと思います。



佐藤先生

返信ありがとうございます。わたしの歯の状態は以前説明したと思うのですが、(レントゲン、場所など)説明不足のようですね。

歯の状態とはどのように説明すればよいのでしょうか?

また、抜歯が本当に最適な方法ならと書いてありましたが、抜歯が最適な状態とはどのような時ですか?



タイトル 歯の根に黒い影。抜歯後はブリッジorインプラント? (イギリス)
質問者 takakakaさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
ブリッジ治療法
イギリス
クラウンが取れた・外れた
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日