[写真あり] 2度の歯根端切除。側枝まで炎症し抜歯を提案された(チェコ)

相談者: チェコの歯さん (33歳:女性)
投稿日時:2011-03-03 09:47:54
はじめまして。こんにちは。

右上5番の歯です。

この歯は10年以上も前に虫歯になり、治療後にクラウンを被せたものです。(現在の先生いわく、レントゲンを見る限り、神経を取って土台−コアが入っているらしいです)

長くなりますが、これまでの経緯をお書きいたします。

2008年秋、この歯に違和感 (歯が浮いている感じ)があり、また歯茎に水ぶくれのような腫れがあったため歯科に行きました。

この時の歯科医師

「これは腫れではなく、歯茎の中の歯が盛り上がっているだけだ」

と言われましたが、それにしても違和感があるため、

「何かがあるはずだから」

と無理にお願いしてレントゲンを撮ってもらいました。

すると

「これは放って置いても大丈夫だけど、痛みが酷くなって気になるようになったら手術を受けなさい」

と言われ、口腔外科への紹介状を頂きました。
その時はそこまで酷くなかったため言われるままに放置していました。

翌年の2009年8月、症状が悪化している様子だったので、口腔外科へ行き歯根端切除の手術を受けました。

手術から1年後の2010年10月、再び歯が浮くような違和感を感じたため歯科に行きました。

すでに他の町に引越しをしていたため、前回見ていただいた歯科とは別のところへ行きました。

「前回の手術が上手くいっていないから再発した。
再び歯根端切除の必要がある。」

と言われ、再度その手術を受けました。

そしてその数ヵ月後である2011年2月、2度歯根端切除を受けた右上5番の周辺の歯茎に腫れを感じ始め、すぐに痛み出しました。

この腫れは当初のフィステルとは違い、歯茎全体が腫れているような感じでした。

また、何故か隣の右上4番の上の歯茎に、縦1mm横10mmくらいの細長い横一本の腫れもできていました。

痛みが酷かったため、すぐに歯科に行き、レントゲンを撮って診て頂きました。

そのレントゲン写真が添付で、一番右の歯が問題の歯です。

先生はその歯の黒ずんでいる部分を指差し

「歯には根管から枝分かれして小さい神経が通っているのだが、あなたの場合はその小さい神経にまで細菌が繁殖している。
それがこの黒い部分である。
これは治療が不可能なので、抜歯以外の方法はない」

と言われました。

一時は顔まで腫れたものの、現在は抗生物質を処方して頂き服用中ですので腫れは収まりました。




ここで質問です。

1.歯の構造として、チェコの先生の仰るように、根管から枝分かれのようにして小さな神経が出ているものなのでしょうか?

2.この歯は本当に抜歯する必要があるのでしょうか?

この右上5番の歯の症状について、こちらのサイトを拝見する限り、類似の症状については早期の治療が必要だという回答を何度も見ました。

しかし、放って置いても大丈夫と言われたことについて、今更ながら不信感を覚えます。

また、この以前に別の歯科医にて別の歯の痛みを訴えたところ、レントゲンも撮らず「痛いなら抜いてしまいましょう」と言われ抜かれてしまった経験もあります。

チェコはまだまだ後進国であり物価が安いため、お医者さんのお給料も低いらしく、良いお医者さんは西側諸国へ出てしまうというお話をよく耳にします。

上記の様々な経から、正直に申し上げますとチェコの歯科医に対して信頼を持てなくなってしまいました。


また、抜歯後にインプラントを勧められました。
そしてその費用は(小さい部品等)、全て込みで14万円程度だと言われました。


3.目安として日本でインプラントを行った場合、金額はどのくらいでしょうか?

チェコでは外国人に対して過剰請求するのは当たり前のことで、また不必要な処置であってもそれによって金銭を得られるならやってしまう事が、お医者さんに限らず多いのです。

これらの多々ある要素から、チェコが好きで移住してきたにもかかわらず、悲しくも不信点が多いのです。

このサイトを知り、藁をもすがる思いで投稿させて頂きました。

相談できる適切な相手がいないため、非常に悩んでいます。
ご回答いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-03-03 10:03:20
>1.歯の構造として、チェコの先生の仰るように、根管から枝分かれのようにして小さな神経が出ているものなのでしょうか?


根管の形態は複雑です、小さな分枝は沢山有ります。
チェコの先生のいうとうりですね。



>2.この歯は本当に抜歯する必要があるのでしょうか?

このレントゲンを診れば私なら早急に抜歯すると思います。



>3.目安として日本でインプラントを行った場合、金額はどのくらいでしょうか?

自費治療ですから医院でまちまちですが、相場で(全部込みで)50万前後でしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
泉川歯科医院(茨城県笠間市)の泉川です
回答日時:2011-03-03 10:48:50
こんにちは!

このレントゲンで診るかぎりですが、5番は抜歯になる可能性があると思われます。

また隣の6番も気にかかるところです。

ご参考まで。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-03-03 11:41:55
そうですね…。
海外での歯科トラブルは大変だと思います。


>1.歯の構造として、チェコの先生の仰るように、根管から枝分かれのようにして小さな神経が出ているものなのでしょうか?

原因は解りませんが、レントゲンだけから想像すると、歯の根っこに吸収が起こっているようにも見受けられます。



>2.この歯は本当に抜歯する必要があるのでしょうか?

総合的に判断する必要がありますが、僕も残念ながら抜歯を考えると思います。



>3.目安として日本でインプラントを行った場合、金額はどのくらいでしょうか?

自由診療ですから、価格は各医院さんで決められますから幅があります。

日本でもインプラントの価格競争が始まっており、安い所では10万円などと広告を出している医院もあります。
(「安い」のと「上手い」のが両立する事は…)

一般的な相場としては30〜50万円くらいだと思います。

回答 回答4
  • 回答者
当サイト登録医としてふさわしくないと判断したため、ご退会頂きました。(不正請求による保険医登録取り消し、H26.12.10)
回答日時:2011-03-03 12:00:28
診断は出来ませんが、レントゲンには歯の根の吸収がある可能性もあります。

症状、経過にもよりますが抜歯の可能性も高いと思います。

抜歯時期は、抜歯後の処置により計画的に行った方がよい場合もあります。
インプラント等考えますと、計画的に処置が進むようにご相談されて方がよいと思います。

回答 回答5
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-03-03 13:41:49
こんにちは。

東ヨーロッパでの病院通いは大変なことだとお察し致します。

>1.歯の構造として、チェコの先生の仰るように、根管から枝分かれのようにして小さな神経が出ているものなのでしょうか?

そうです。
根尖部位に行くに従って側枝が多く存在します。
担当医の仰ることに間違いはありません。


>2.この歯は本当に抜歯する必要があるのでしょうか?

根尖病巣以外にも、病的な歯根吸収のような部分もあることから、難治性が非常に高いと言えます。
根管も完全に石灰化しているような画像ですし、もう何回も外科的歯内療法を施されたという経緯もあることから、残念ながら私も抜歯を提案致します。


>この右上5番の歯の症状について、こちらのサイトを拝見する限り、類似の症状については早期の治療が必要だという回答を何度も見ました。
>しかし、放って置いても大丈夫と言われたことについて、今更ながら不信感を覚えます。

掛かられた時点での画像、病状が既にこうであれば、治療不可な歯と診断された可能性もあり、経過観察的な意味でそのままにしておいたのかも知れません。


>また、この以前に別の歯科医にて別の歯の痛みを訴えたところ、レントゲンも撮らず「痛いなら抜いてしまいましょう」と言われ抜かれてしまった経験もあります。

診断、治療の基準は先生によって違うことがあります。
海外に限らず日本国内でも、どこでもそういう事は起こり得ることですので、ご自分である程度の医学知識を身に付けることが大切だと思います。


>チェコはまだまだ後進国であり物価が安いため、お医者さんのお給料も低いらしく、良いお医者さんは西側諸国へ出てしまうというお話をよく耳にします。

チェコに限らず、医療従事者はお金持ちという時代は既に過去のものだと思っています^^;

確かに高度な技術を習得するためには西側諸国へ出向かなければならないところはあるかと思いますね。
ただ、後進国で限りある資源を使って、出来る範囲内で頑張って医療に携わっている現地の先生もいらっしゃるはずだと思います。


>上記の様々な経から、正直に申し上げますと、チェコの歯科医に対して信頼を持てなくなってしまいました。

これから長く住まわれる国ですし、信頼出来る先生を見つけられることは大事なことだと思いますよ。


>また、抜歯後にインプラントを勧められました。
>そしてその費用は(小さい部品等)全て込みで14万円程度だと言われました。

インプラントの製造国と製品によって値段の違いがありますので、何処の国のインプラントぐらいは聞いておかれたら良いかと思います。


>3.目安として日本でインプラントを行った場合、金額はどのくらいでしょうか?

使う製品によって違いがありますし、それにプラスマイナスで先生の技術代etcで大きな幅があります。

ただ、有名な大手メーカーのインプラントは日本製ではなく、スイススウェーデンアメリカ製ですから、海外だとしても日本と同じ輸入品になるので値段的には日本と同じになる場合が殆どです。

一般相場が30-50万円ですから、それ以下はマイナー・メーカーのインプラントである可能性が高いと言えます。


>チェコでは外国人に対して過剰請求するのは当たり前のことで、また不必要な処置であってもそれによって金銭を得られるならやってしまう事が、お医者さんに限らず多いのです。

良くないことですね、これは・・・・・・
でも、確かによく耳にする事ですね。

何処でも言えることですが、ご自分でそれを見極められるだけの基礎医学知識を身に付けておくのが上手な医者の掛かり方だと思います。


どうか落ち込まずに頑張って下さい。

お大事に。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-03-03 14:33:36
歯根端切除を二度受けられた歯なのですよね・・?

抜歯という提案に同意出来ます。

意外と難しいというか、ある意味特殊な抜歯になるかもしれません。
もしもの際は、またご相談ください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: チェコの歯さん
返信日時:2011-03-04 23:03:17
先生方、ご多忙中にもかかわらず、ご回答いただきましてありがとうございました。

6人の先生皆様が抜歯の可能性をご指摘くださったので、今回は安心してチェコの先生を信じてみようと思います。

各先生方に更なるご質問及びコメントを残させてください。
もしお時間がおありのようでしたら、ご回答いただければ幸いです。


【細見先生】
ご回答ありがとうございました。
「早急に抜歯」との事ですが、何故「早急に」とお考えになるのか教えて頂けますでしょうか?


【泉川先生】
ご回答ありがとうございました。
「隣の6番も気になるところ」との事ですが、どのような可能性をご示唆なさっているのか、教えていただけますでしょうか?


タイヨウ先生】
ご回答ありがとうございました。
吸収が起こっている可能性もあるのですね。
それは根の部分に写っている黒い影のことでしょうか?
また、もしも吸収が起こっている場合、両隣の歯に対して影響を及ぼすことがあるのでしょうか?


【服部先生】
ご回答ありがとうございました。
服部先生も、吸収が起こっている可能性があるとお考えなのですね。
その場合は、早急に抜歯の処置が必要になってくるのでしょうか?
抜歯とインプラントの計画については、チェコの先生と相談してきちんと決めてから行うようにいたします。


【王先生】
詳しいご説明とご回答をありがとうございました。
台湾でご活躍なさっているのですね。
王先生の仰るように、気になることは自分で調べて、知識を身につけていこうと思います。

インプラントは恐らくチェコ製ではないかと思われますがチェコ製のものについて、何かご存知の事はありますか?

早々にもチェコの先生に診察に伺いますが、その際、どこの製品であるか確認してみようと思います。


【藤森先生】
ご回答ありがとうございました。
はい、2度の歯根端切除を受けました。
「特殊な抜歯になる可能性がある」との事ですが、どのように特殊だとお考えなのか、教えていただけますでしょうか?

次回の診察後、気になることが出てまいりましたら、またご質問させていただきますのでよろしくお願いいたします。
回答 回答7
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-03-05 00:20:00
私が早急にと言ったのは、すでに5番の根尖の骨のみならず、6番側の根が吸収されており、同部の骨の吸収もレントゲン的に疑ったからです。

骨が無くなると後々の処置がやりにくくなるからです。

回答 回答8
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-03-05 03:40:52
チェコ製のものについて、何かご存知の事はありますか?

日本で販売されているかどうかは分かりませんが、東南アジアではチェコ製のインプラントが流通していると聞いております。

台湾で販売されているものもありますが、大学病院、総合病院以外の個人医院の先生が使用されていることが多いです。
韓国製と同じように、低価格だということが最大の利点かもしれません。

近年、台湾で見かけるのは「ImplaDent」という製品名のもので、チェコ共和国最大の大手メーカーの製品だそうです。
フィクスチャー(インプラント本体)の直径が極細だということを特徴としています。

他にも小さなメーカーのものがあると聞いていますが、性能に於いて見劣りするためか、自国に留まったままで、「ImplaDent」以外は台湾では販売されておりません。
他の東南アジア諸国で販売されているかどうかは分かりませんが・・・・


現在全世界では100社以上、約200もの製品が流通しているといわれ、日本国内だけでも50社近くのインプラント・メーカーが存在しています。

世界では、スウェーデンノーベルバイオケア社とスイスストローマン社のインプラントが全世界の50%以上を占め、日本でもこの2社が有名だと思います。

世界的な大手メーカーの製品は、研究開発の歴史やインプラント埋入後の長期経過データー、研究発表、症例数等の実績などでリードし続けており、高価格ですが、それなりの相対価値はあると思います。

ただ、インプラントは、術者の診断力や技術力、セルフケアを含めた患者さんへの指導力、そして使用する製品のシステムに習熟しているかどうかに掛かっている部分がより大きいと考えておりますので、大手メーカー以外のものが使えないという意味ではありません。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2011-03-05 09:17:04
>それは根の部分に写っている黒い影のことでしょうか?

レントゲン写真に○をつけてみました。


>また、もしも吸収が起こっている場合、両隣の歯に対して影響を及ぼすことがあるのでしょうか?

無いと思いますよ。

画像1画像1




タイトル [写真あり] 2度の歯根端切除。側枝まで炎症し抜歯を提案された(チェコ)
質問者 チェコの歯さん
地域 海外
年齢 33歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:5番(第二小臼歯)
その他(写真あり)
チェコ
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日