歯肉退縮による歯根露出が心配。歯肉の移植手術の費用は?

相談者: 野崎めかぶさん (21歳:女性)
投稿日時:2011-08-07 21:17:52
参考:過去のご相談
親知らずの奥の歯茎がベロベロしている



閲覧ありがとうございます。
以前、歯肉の後退について相談させていただいた者です。

右下の3の歯肉が後退し、爪で少し触ってみたりすると痛いです。
どうも象牙質の部分が露出しているらしく…(ぐすん)

あと、普段水を飲むくらいなら平気なのですが、歯医者さんにある専門の機械(水がプシュッと出てくるやつ)をかけられるとしみます
他の歯の歯肉も後退気味です…。

歯茎がじくじくと痛いのが心配で、先日歯科医にかかったところ、合わない歯ブラシで歯肉を傷つけて表面がただれているとのことでした。

また、歯肉の後退については触れられたものの、明らかに他と比べて後退している右下の3については何も触れられませんでした。
(結局オーバーブラッシングのせいで歯肉縮退していることがわかったので、少しずつ正しいブラッシングをしていくということで治療を重ねていくことになりました)

心配なので、歯肉の移植手術も頭の中では考えてみたのですが、仕事も忙しいし、社会人になりたてですので、手術費がおいくらなのか、払えるかもわかりません。

もうとにかくすごく心配で、まだ20代前半なのに、このまま歯肉が後退して一生歯や歯茎の心配をし続けながら生きていかなければならないのかと思うと涙が出てきます。


歯肉の移植手術って、おいくらくらいなのでしょうか?
また、保険は適用されますか?

縮退した歯肉を少しでも回復する方法は、手術か適正なブラッシングしかないのでしょうか?

心配で夜も眠れず、仕事も集中できない日々が続いています。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-07 22:16:35
ご相談ありがとうございます。


歯肉の移植手術って、おいくらくらいなのでしょうか?


歯科医院によって異なると思います。
下記もご参照ください。

参考⇒歯周病の治療法


>また、保険は適用されますか?


歯周病でない場合は保険適応となりません。



>縮退した歯肉を少しでも回復する方法は、手術か適正なブラッシングしかないのでしょうか?


今くらいの状態であれば、手術より適正なブラッシングが向いています。
それでも回復する量はほんの僅かです。

またもっと下がってしまってからは手術の抵抗となりますが、とても微妙で込まない難しい治療です。
顕微鏡を見ながら、とても慣れている歯科医師を選ばないと返ってひどくなる危険もあります。


>心配で夜も眠れず、仕事も集中できない日々が続いています。


このくらいですめばとても軽い方です。
ご自分で気がついたことはとても素晴らしいことです。

触ったり、プシュッとしみるところは良い塗り薬で痛みを止められます。

それ以上に向けてしまうことを押さえることも可能です。
正しいケアはご自身でやることでお金も、ときどき予防で検査して再指導を受けるくらいだと安くすみます。

そんなに心配することはありません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-08-08 05:55:33
野崎めかぶさまおはようございます。

歯肉の退縮で、知覚過敏を起こしているようですね。

おそらくオーバーブラッシングだと思います、歯ブラシがすぐに開いてしまうようなことはありませんか。

一生懸命歯磨きをしていませんか、思い当たるようなことがあれば力の入れすぎで歯肉がすり減ったのが原因でしょう。

力を抜いて歯を磨く技術の習得が必要です、そのようなことを理解している歯科医歯科衛生士の指導が必要でしょう。

そうでなければ歯肉の移植をしたところで、またすり減らしてしまうと思います。

毛先磨きが出来るようになれば、そのようなことは起こらないと思います、そうすればクリーピングといって歯肉が少しづつ回復してくると思います、参考になさってください。

オーバーブラッシングU http://yamadashika.jugem.jp/?cid=109
オーバーブラッシング http://yamadashika.jugem.jp/?cid=39
毛先磨き http://yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki




タイトル 歯肉退縮による歯根露出が心配。歯肉の移植手術の費用は?
質問者 野崎めかぶさん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の痛み
歯磨きに関するトラブル
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日