歯根嚢胞を根管治療するか抜歯してインプラントか?

相談者: たけたかさん (30歳:女性)
投稿日時:2011-09-02 10:14:00
参考:過去のご相談
2ヶ月以上続く、前歯の表現しようのない痛み(違和感)について


こんにちは。
今回、右上6番について今後の治療をどうしたらいいのか迷ってしまい、相談させていただきました。


右上6番は、10年位前に神経を抜きクラウンをかぶせていました。

5年くらい前からその歯が度々むずかゆくなり、歯医者さんにみせて、物が詰まりやすくなっているせいだろうと、クラウンのみを変えていただきました。

でも、その歯の違和感や、目の下の圧迫感がとれなくて、他の歯医者さんでも見ていただいたのですが、何も問題ないと言われていました。


今年の5月に引越しをして、別の歯医者さんでまたその歯についてみていただいたところ、もしかしたら金属アレルギーかもしれない。と言われ、パッチテストをしたら、ニッケルにとても強く反応して自費セラミッククラウンに替えようという事になりました。

その際、根の違和感は、ずっと続いていたので、根の治療はしてもらえるのか尋ねていましたが、影もないし、たたいて痛みもないからしなくて大丈夫と言われ続けていました。


実際、土台とクラウンの交換する時になり、もう一度、根の治療は本当にしなくていいのか尋ねたら、7月に左下をインプラントにしたときCT画像が残っていて、確認してもらったら、レントゲンには写っていなかった黒い塊が根の先端に写っていたのです。
先生も、気づかなくてごめんなさいとわざわざ謝ってくれました。

歯の違和感の原因がわかりよかったのですが、これからその根の治療をしていくか、について迷っています。



わたしは、6月に流産をしていて、いまからすぐにでも妊娠を希望しています。
本当は、この次の妊娠まで待つ期間の間に歯の治療をおわらせたかったのですが、今になって、原因がわかりこのまま、根幹治療をしたほうがいいのか。ということになったのです。

先生は、根幹治療をしたり、手術をしたりして、いつ駄目になるか分からない歯に自費の高額のセラミックをつけるより、抜歯してきれいさっぱりして、妊娠・出産して、一年後にインプラントをしたほうがいいのでは?と提案してくれています。

その1年間は、右下6番もインプラントなので、歯は伸びてこないから、そのままでも大丈夫と言われました。
(仮の入れ歯をつけるとなると、金属アレルギーなので、また自費になってしまうから)

たぶん、私の経済面と、すぐにでも妊娠したいという気持ちを考えてくれているのだと思います。



私も、そう思ったのですが、いろいろ調べてみると、根幹治療でできるだけ歯をのこして、最終手段として抜歯になっているので、最後までやはり歯をのこすように考えたほうがいいのか疑問がでてきたのです。

また、約1年半くらい、歯をそのままにしておいても大丈夫なのでしょうか?


レントゲンで写らずに、CTで写った根の影は、抜歯してもいいくらい大きいのでしょうか?
先生は抜歯したほうが早く終わるとおっしゃっていました。


下のインプラントも、神経のなかった歯が虫歯になったり、割れたりして抜歯になってしまい、お金かけて自費にクラウンをつけるより、最初からインプラントがいいのでは?と簡単に考えがちになってしまいます。



恥ずかしながら今までの不摂生の為にぼろぼろになっていた歯の治療をずっと続けていて、一年半前に歯の治療をはじめてから、歯のことをかんがえさせられ、歯磨きフロス歯間ブラシ、うがいと気をつけて生活しています。

これからも定期健診もいき、がんばって歯をたもつようがんばりたいと思うのですが、月曜日にどちらにするか回答することになっているのですが、この選択は先生方は、どう思われるか、お忙しいとは思いますが、宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-09-02 11:55:51
お話の中での状況から推測した意見と、実際に拝見して経緯を知っている先生のご意見とでは、かなりかけ離れているように思います。

今治療してくださっている先生はいろいろと配慮して下さっているようですね。


たけたかさんの中でその歯を残したいとお考えなら、根管治療をされてもよいですが、担当の先生は抜歯したほうがよいとお考えのようですので、根管治療は難しいかも知れませんね。

信頼できる先生なら、その先生のお考えに沿ってもよいのではないでしょうか?


ご参考まで。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-09-02 12:57:53
微妙な問題ですね・・・

抜歯インプラントを覚悟の上で、根管治療セラミックの時間や費用を出そうと思うかどうかです。

またこじれてインプラントが不利にならないかどうかも考慮する必要があると思います。



レントゲンで写らずに、CTで写った根の影は、抜歯してもいいくらい大きいのでしょうか?

何とも言えません。


担当医は
>私の経済面と、すぐにでも妊娠したいという気持ちを考えてくれているのだと思います。
と優しい方だと思いますが、担当医がたけたかさんの気持ちを推測しているに過ぎません。

たけたかさんの希望をしっかり伝えて相談してください。


ご参考まで・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たけたかさん
返信日時:2011-09-03 11:57:22
早速の回答ありがとうございます。

先生は、CTを見て骨が融けているとおっしゃっていました。
骨がとけかかっているのはもう抜歯したほうがいいのでしょうか?
見た感じは、そんなに影は大きくはなかったです。


私の勝手な見解ですが、先生は根幹治療はあまりしたくないのかな?という感じをうけました。
というのも、治療しているときに、インプラントの説明を受けるときに、矯正もスピード矯正でこういうのがあるよ。と言われ、びっくりしたことがあります。

わたしは一瞬、歯並びもわるいのですか?と聞きなおしました。
でも、ただの宣伝です。といわれたのです。

そこは、審美に力をいれてある所なので余計にそう感じるのかもしれませんが。
いい先生なのですが、歯を残す治療という点では少し不安はあります。



私としては、せっかくある今の歯を残したいという気持ちもありますが、神経抜いた歯はいずれ抜歯となるから、と言われると、抜歯したほうがいいのかなと迷います。

調べてみると、抜歯は本当に本当の最終手段となっているので。。。


実際、診察されていないので回答はしづらいと思いますが、先生だったら、この場合、根幹治療をすすめますか?

自費クラウンで治療される方も多いとおもうのですが、いつか抜歯となる歯なのに、再根幹治療をするメリットはなんなのでしょうか?

自費の高額のクラウンの再治療と最近のインプラントは多少インプラントが高いですが、金額的にもあまり違いはないような気がするのですが。


この一年半、ほぼ毎日のようにいろんな質問や、歯のサイトをみていますが、インプラントのよさが目立って、調べれば調べるほどインプラントが最良の治療法みたいな気になってしまいます。

こじれてインプラントが不利になるとは、どういうことでしょうか?



定期健診、毎日の清掃はかかさずにきちんと時間かけてしているつもりです。
それでもやはり、なにか不調をきたす場合があるのでしょうか?

インプラントは、歴史がまだ浅いため、寿命は大まかに10年以上となっているので多少不安はありますが、半永久みたいに書かれているのをよくみかけます。


度々質問ばかりで、申し訳ありませんが、宜しくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-09-03 12:39:05
お話から 勝手に想像して、担当の先生にはかなりの信頼関係にあると思いましたが、気になっている点もあるようですね。


実際に拝見していないので、なんともいえませんがCTでの所見で骨が溶けている点が問題だと思います。

担当の先生は根管治療では収まりきれないと判断して、たけたかさんには骨の溶けている様子はさほど大きくないと感じているようで、こうした場合セカンドオピニオンが有効になるでしょうね。



>こじれてインプラントが不利になるとは、どういうことでしょうか?

については、骨の溶けてしまった範囲が大きくなれば、インプラントの安定に影響が出てしまうということでしょうね。

インプラントは周りの骨が十分あればしっかりと固定できますので骨が減ってしまうと、増骨など より高度なテクニックが必要となるでしょう。


ご参考まで。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たけたかさん
返信日時:2011-09-06 13:50:38
返信ありがとうございます。

昨日、まだ、はっきりとは、決心がついていなかったのですが、やはり、自分の歯を保てるなら残してもらおうと思い伝えました。

担当の先生は、

「わかりました。では、残す方向で治療します。」

とおっしゃってくれたのですが、土台をはずして、

「こんなに真っ黒になってます。この穴が神経の穴です。」

と写真をみせてくれました。
そこで、私が不安になって、やっぱり抜歯したほうがいいのでしょうか?と尋ねると、

「掃除しても、きれいには取れないし、また再発する可能性があるから、抜歯したほうがいいのは。

もって、5年もつ人もいればそれより長く持つ人もいるけど、最後は抜歯だから。治療期間としては、膿を取り去るというより、痛みがなくなるか、なくならないかが目安となります。
痛みがなくなれば、かぶせます。

インプラントは、定期健診をうければ、一生もつから。
インプラントは1年半後の予定で、それまでには、骨もできあがっているから大丈夫」

といわれました。



また、私の右上6番の神経は細く、曲がっているため

「手探りでやるから、神経の治療はなるだけやりたくないんだけどね。
中開けたら、膿も臭かったからね。
でも、残すなら、残すよう、治療していきます。」

と言われました。



このサイトででてくる、神経治療時のラバーダムや、マイクロスコープは、もちろん使用されていないのですが、唾液やうがいも駄目ときいていたのに、治療するときに、バキュームだけで、綿もいれられませんでした。

なんとなく、雑に治療されているような気になってきて。通常、バキュームだけでいいのでしょうか?


根管治療してから、1日たって、かぶせ物をしてありますが、歯が浮くようなかんじがして、鈍痛があります。
治ってきているのならいいのですが・・・



通っている歯医者は託児がしっかりしており、私にべったりの子供をつれて、他の歯医者には通えません。
(泣き方が尋常じゃないくらいないてあばれるので、そこの歯医者は、保育室みたいなところで別室であずかってくれるので、安心して、治療がうけれます。)

その上、左下のインプラントの途中なので、転院もできない状況です。


もし、今の歯医者さんで治療を続ける場合、正直、素人考えですが、きちんとした根管治療は期待できないのかな?と思います。
(というより、根管治療を面倒におもっていそうで、あまり信用できなくなってしまいました。)

こういう先生に根管治療してもらうなら、その6番の歯の予後はきたいしないほうがいいのでしょうか?
期待できないなら、抜歯したほうがいいのでしょうか?



ちなみに、インプラントの途中でも転院するとしたら、できるのでしょうか?お金は全額払っています。

度々すみませんが、宜しくお願いします。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たけたかさん
返信日時:2011-09-11 13:31:12
先日、歯医者へ行って、2回目の根幹治療をしていただいたのですが、やはりあまりよくないみたいで、今度抜歯することになりました。

これがいいのか悪いのかわからないけど、すっきりして、妊娠できればとおもっています。



お忙しい中、いろいろと質問にこたえていただきありがとうございました。



タイトル 歯根嚢胞を根管治療するか抜歯してインプラントか?
質問者 たけたかさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:6番(第一大臼歯)
根管治療その他
歯医者への不満・グチ
歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日