歯内療法の専門医なのに、なぜ根管治療をしたがらないの?

相談者: こーすけさん (37歳:男性)
投稿日時:2011-09-02 12:09:57
参考:過去のご相談
現在治療中の抜髄した歯の違和感を、旅行の間だけでも消したい



今まで、何度か相談させてもらっていますが、相談させてください。

去年の6月ごろ、左上6番の歯を、神経を取る治療をしました。
違和感があるのに、治療終わりになりました。

別の歯医者に、行って、治療してもらったら、初めに、

「この歯、何度も治療してるでしょ?
神経の治療やり直すと、逆に悪化することもあるよ」

というようなことを言っていました。
何度かやり直してもらって、その通りになってしまいました。

初回の再治療で、ほとんど治りました。

そこは、まず、看護師さん(衛生士さんじゃないと思います)が、「どうですか?」と聞いて、それを先生に伝えるというやり方をとっています。

次回、「どうですか」と聞かれ、「少し、違和感が」と言ってしまい、それ以降、何度か、やり直してもらったら、逆に悪化してしまいました。

いま、ネットで検索した、歯内療法の専門医がいる病院に通っていますが…。

歯周病の問題なのか、根の問題なのかを切り分けるということで、まずは、歯周病の治療をしてもらっています。
歯ブラシ歯間ブラシの使い方を指導してもらっています。

「それでも、問題があれば、やはり、根の問題なので…」というようなことを言っていたはずなのに、「基本的には、根の再治療はしない」というようなことも、言ったりします。

4ヵ月通っていますが、良くなっているとは言えません。

何だか分かりません。

仕事が肉体労働で、疲れてそのまま寝てしまって、言われた通りに、歯の清掃ができていないというのもあるから、そこは、こちらの落ち度だと思いますが。

前も書きましたが、初回以外、先生が、来てくれません。
先生に意思を伝えられません。

痛みがあるのは事実で、歯ブラシをきちんとしたり、インタースペースや歯間ブラシで、歯や歯茎の清掃をしても、この痛みが解決するとは思えません。

率直に言って、不信感を持ち出しているのです。

数日前に、別の歯医者に行って、それを伝えてみました。
(不信感については、言っていませんが)

「基本的に、いろんな歯医者に行くのは、薦められないんです。
ひとつの歯医者で、診てもらうのが、いいと思うんです。
『どうしたいの?』って思っちゃいます。
4ヶ月今の歯医者に行っているなら、そこで、いま言ったようなことを伝えてみたらどうですか?
それでも、やってくれないなら、どこか他に行くしかないですよね。
ここでもいいけど」

と言っていました。

歯内療法の専門医ということになっているのに、根の再治療をしたがらないのは、なぜですか?

今の歯医者では、以前の歯医者でやったクラウンを外しただけです。
それ以外は、別の歯の歯石を取ったり、歯ブラシの指導をしてもらっています。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2011-09-02 12:27:40
ちなみに、以前の投稿は、こちらです。

抜髄してある歯が、歯槽膿漏で違和感が出ることがありますか?


いま、読み返したのですが、3ヶ月経ったのに、内容がほとんど変わっていませんね。

何もしていなくても痛むし違和感があるのは事実です。
激痛ではないから、そんなに強く主張できないのです。

痛みの状況を、適切に伝えられないから、治療が適切に進められないということであれば、こちらの問題なのかなと思いますが。
回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-09-02 12:31:15
歯内療法の専門医ということになっているのに、根の再治療をしたがらないのは、なぜですか?


文面からの推測ですが・・・

神経の治療やり直すと、逆に悪化することもある」

歯周病の問題なのか、根の問題なのかを切り分ける」

「基本的には、根の再治療はしない」

と判断されたのではないかと思います。


別の歯医者さんのおっしゃる

「4ヶ月今の歯医者に行っているなら、そこで、いま言ったようなことを伝えてみたらどうですか?」

に同意です。


>初回以外、先生が、来てくれません。
>先生に意思を伝えられません

受付・衛生士さんに担当医と話したいとリクエストして

・なぜ再治療をしないのか?
・再治療の必要が無いのか?
・再治療して改善の可能性はあるのか?

などの説明を求めてください。

説明に応じてもらえないなら転院も考えてはどうでしょう。


ご参考まで・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2011-09-02 12:52:32
杉原先生
回答ありがとうございます。

神経の治療やり直すと、逆に悪化することもある」

これは、以前の歯科の説明で、

歯周病の問題なのか、根の問題なのかを切り分ける」

「基本的には、根の再治療はしない」

は、今通っている医院の衛生士さんの言葉です。

少々分かりにくくてすみません。

歯茎に、炎症があるから」と言うようなことを、時々言いますが、炎症がなくなれば、これが解決するのでしょうか?


> 受付・衛生士さんに担当医と話したいとリクエストして
> ・なぜ再治療をしないのか?
> ・再治療の必要が無いのか?
> ・再治療して改善の可能性はあるのか?
> などの説明を求めてください。

> 説明に応じてもらえないなら転院も考えてはどうでしょう。

分かるような説明をしてもらえないなら、転院をするしかありませんね。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-09-02 13:22:55
難しい根菅治療ケースなのでしょうか?
おそらく治療が上手くいってないのは確かでしょうが、それ以上のことは推測困難です。
その先生なりの得意とする方法で対応していただくしかないのは・・?

転医して上手くいくとしたら是非お薦めしたいのですが、残念ながら、それで万事解決するようにも思えません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-09-02 13:30:51
こーすけさん、今日は。

根管治療の成功率はあまり高くありません。

何度も治療し直しをしていると、治らない可能性のほうが高くなるように思います。

担当の先生も、治る可能性はかなり低いと判断されているのかもしれません。

また、治る可能性があっても、歯周病が治らなければ結局、その歯にとっては治療は失敗となってしまい、苦労した根管治療が無駄になることを恐れているのかもしれません。

私のところでも、大きな苦痛や不自由を感じなければ、歯周治療を優先させることはよくあります。

藤森先生と同じように、転院してもうまくいくとは限らないと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-09-02 13:39:23
ご相談ありがとうございます。

先生方の回答どおり、かなり難しい状況になっているのかもしれません。
根の治療とは診断がとても重要ですが、専門家といえども治療前に確定することはできないこともあります。

もし歯周病があればその治療も並行させることはとても大事です。
そしてもし重症であれば、4ヶ月で効果も結果も出ることはありません。
むしろ始まったばかりです。


あまりにご心配であれば、少し離れているかもしれませんが、大学病院の根の治療部門で相談してみてはいかがでしょうか。

闇雲に転院をくり返すことも危険があります。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-09-02 13:42:07
難治性なのでしょうか?
その歯の先が見えているからやらないのかな?

4ヶ月もかかって治っていかないのだと、僕なら抜歯を勧めますが・・・。

周囲組織にいる細菌の方が、免疫システムより勝っているのかもしれません。
完全に細菌が駆逐できて、尚かつ健全組織が再生されないと治癒には至りません。
治っていかない原因がどこかになるのでしょうね。

参考にしてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2011-09-02 22:03:57
藤森先生

ありがとうございます。

前回の病院で、ほとんど治ってから、さらに治療してもらうと、悪化するとは思ってもいませんでした。
そういう説明もありましたが。
そこは、時間がなさそうに治療しておられました。
先生とのコミュニケーション不足だったと後悔しています。

今の医院については。まずは、歯周病の治療をして、歯周病の問題を解決したのに、症状が治まらなければ、神経の問題だから、治療を。という治療方針を歯科衛生士さんから聞いていたのです。

歯のことは、よく分かりませんが、明確なフローチャートが頭に浮かびます。

初回以外に、一度、先生が診てくれて、「歯茎は、悪い感じがしないね」と言っていました。
それなら…と思うのですが。

今まで、歯周病について、治療する医院はありませんでした。
「歯周病があれば、まず解決して」というのが、今の医院の得意とする方法なのだと思います。

転院を繰り返すのは、良いことでないと、自分でも思いますし、数日前に行った病院でも、そのように言われました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2011-09-02 22:18:15
小牧先生

> 根管治療の成功率はあまり高くありません。
> 何度も治療し直しをしていると、治らない可能性のほうが高くなるように思います。

藤森先生への返信にも書きましたが、前回の医院で、初回の再治療で、治ったとしておけばと、後悔しています。
ほとんど治っていましたし。

歯周病が治るというのは、どのような状態を指し、どの程度の時間の経過を要するんですか?
それは、自分の口の中の状態次第かもしれませんけど。

転院してもうまく行くとは限らないとすると、今の医院で何とか治療をお願いするしかありませんね(と言うと失礼になるかもしれませんが)。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2011-09-02 22:34:00
さがら先生

並行というか、まずは、歯周病の治療をする方針みたいです。

> そしてもし重症であれば、4ヶ月で効果も結果も出ることはありません。

そんなに長期間を要する可能性があるんですね。

心配というか、現実問題として、熱い飲み物が美味しくないし、何もしていないのに、違和感を感じます。
歯茎が良くなれば、こういうのが解決するのでしょうか?

北関東に住んでいます。
東京に日帰りで行くのも無理ではありません。
幸い、仕事の休みは、平日です。

首都圏の大学病院の根の専門家に診てもらって解決するなら、そうしたいところです。

大学病院は、紹介状などがないと受けてくれないというイメージがありますが。。。

また、根の治療部門というのは、どのように探すんですか?
ネットに公開しているんですか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2011-09-02 22:40:15
田部先生

やらない理由は、なんなのでしょうね。。。
歯茎は、そんなに悪くないらしいです。

4ヵ月、神経の治療をしたわけじゃなくて、歯ブラシ歯間ブラシやインタースペースの指導や、別の歯の歯石の除去などをやってもらっています。

やっぱり細菌の問題なんですね。
奥歯なので、抜歯は最後の手段にしたいです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2011-09-02 22:50:04
今通っている歯医者のサイトを改めて見てみたら、メールフォームがあり、メールを送信できるみたいです。

治療について、問い合わせたら、返信してもらえるなら、メールしてみようかなと考えているのですが…。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-09-06 22:12:33
ご返信ありがとうございます。


>心配というか、現実問題として、熱い飲み物が美味しくないし、何もしていないのに、違和感を感じます。歯茎が良くなれば、こういうのが解決するのでしょうか?


やはりお願いして先生に直接相談したほうが良いと思います。



>また、根の治療部門というのは、どのように探すんですか?


標榜科目名は歯内療法科が多く、むし歯外来、保存科など大学病院によってまちまちのようです。



>ネットに公開しているんですか?


しています。

検索キーワードは、診療科名でも良いし、行きたい場所とか大学のHPを開いても、そこの付属病院の案内に出ています。

しかし初めは総合的な受付から始まるかもしれません。



>治療について、問い合わせたら、返信してもらえるなら、メールしてみようかなと考えているのですが…。


それは便利ですね。
ご自分でいきなり行くよりも、大学病院へは紹介状があったほうが良いからです。
相談してみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2011-09-10 23:05:23
さがら先生
ご返信ありがとうございます。

> やはりお願いして先生に直接相談したほうが良いと思います。

治療してくれないなら…と敬遠気味だったんだけど、そういうことを繰り返して来た結果こうなっているとも言えますので、直接相談する以外にないようですね。
今までを振り返ってみて、闇雲に転院をしても、いい結果にはならないように思います。

ネットに公開しているとの情報、ありがとうございます。
探してみます。
ただ、そうなると、今診てもらっている歯科医院は、どうすればいいんだろうという問題も出て来ますが。。。

メールについては、今の歯科医院のことです。
大学病院で診てもらいたいから紹介状を書いてください。
=転院をしたい。
=これ以上ここでは診てもらいたくありません。

ということを意味し、それを、今通っている歯科医院の先生がどう受け取るかは、分からないですね。

歯ブラシのやり方ばっかりやっていて、先が見えないというのは、不信感に繋がります。

いずれにしても、今まで通っていた歯科医院の先生に相談することにします。

ありがとうございました。



タイトル 歯内療法の専門医なのに、なぜ根管治療をしたがらないの?
質問者 こーすけさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の専門医
根管治療後の痛み
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日