歯垢のつかない歯の磨き方は?

相談者: nemu_nemuさん (66歳:女性)
投稿日時:2011-11-01 14:27:22
参考:過去のご相談
2か月前の事故による下唇の腫れと傷の治し方



こんにちは

歯医者さんにより、歯垢のつかない磨き方が

@ブラシを横に当てて下の歯茎から上にローリングする方法
Aブラシを歯と歯茎の境に当ててソフトに小刻みに左右に振動する方法

が言われます。

どちらが良いのでしょうか?
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-11-01 14:32:54
@がローリング法
Aがバス法でしょうか?

最近はAの方が主流だと思います。

回答 回答2
  • 回答者
フリーランス歯科衛生士のJUNCOです。
回答日時:2011-11-01 20:16:53
歯科衛生士 JUNCOと申します。


歯医者さんにより、歯垢のつかない磨き方が
>@ブラシを横に当てて下の歯茎から上にローリングする方法
>Aブラシを歯と歯茎の境に当ててソフトに小刻みに左右に振動する方法


これ以外でもブラッシングには様々な方法がありますが、どの方法がいいということもなく、歯の場所や形など場合に応じて磨き方を細かく変えた方が、より歯垢を落とせると思います。

それ以外でも、補助ブラシなども必要かもしれません。

nemu_nemuさんのお口の中の状況に応じたブラッシングのやり方が一番と思います。

回答 回答3
  • 回答者
ネクスト・デンタル(文京区湯島)歯科衛生士のチッコロ(林)です。
回答日時:2011-11-01 21:23:54
nemu_nemuさん

こんばんは

歯磨きは汚れを取るだけでなく、歯をツルツル、ピカピカにしてくれます



患者さんにも器用、不器用があるし(だから練習なのかな)、それに、口の中の状態はそれぞれだし、だから、私はきれいになるならどんな方法でもいいと思います。

でも、磨けてない所は必ずありますから、衛生士さんに診てもらい、磨けてない所は衛生士さんと考えて工夫して磨けるようになってくれればいいかな。


ただし、注意があります。

ブラッシング圧といって、力任せに磨いてはだめですよ
だってブラシが広がってしまい汚れを落とさずこすりつけているからです、それに歯、歯肉を傷めます

・ストロークといって、ハブラシの動かす幅とでもいいますか、2本の歯を磨くぐらいしか動かさないこと

・そしてスピードは少しゆっくり位がいいですよ
そうすれば歯と歯のあいだにブラシが入り込み隙間もきれいに

ただし、フロス歯間ブラシをやらなくていい訳ではありませんよ

衛生士さんとよく話して、自分がやりやすい磨き方できれいに歯垢が落ちて、いつもツルツル、ピカピカになってください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-11-01 21:44:19
nemu_nemuさまこんばんわ。

歯垢のつかない磨き方が・・。

歯垢が簡単に落とせる磨き方ではないでしょうか。

一番簡単に歯垢を落とせる磨き方は毛先磨きです、やってみればすぐにわかります。

つまり歯面に歯ブラシの毛先を直角に当てて、100g〜120gくらいの力で歯ブラシの毛の弾力を利用して磨く磨き方です。

文章で表現すればこのようになりますが、歯の大きさや並び方は十人十色なのでそこは考えて工夫する事になります。

実際には毛先磨きを習熟した歯科医歯科衛生士に、指導してもらうのが一番いいと思います。

その時使う歯ブラシは、プロスペックのヤングが一番磨きやすいでしょう、システマでは磨けません。

毛先磨き http://yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki
プロスペック http://www.gcdental.co.jp/watching/pdf/105_5.pdf

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: nemu_nemuさん
返信日時:2011-11-02 16:53:26
細見先生、JUNCO宮下様、チッコロ様、山田 豊和先生
ご親切に沢山のアドバイス有難うございました。o(_ _*)o

早速参考にさせて頂き、効果が出る磨き方を習得できるよう頑張ってみます。



タイトル 歯垢のつかない歯の磨き方は?
質問者 nemu_nemuさん
地域 非公開
年齢 66歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日