[写真あり] 奥歯の側面にある茶色のものは歯石でしょうか?(アメリカ)

相談者: josephさん (31歳:男性)
投稿日時:2011-12-04 04:34:50
参考:過去のご相談
〔写真あり〕クラウン装着後に歯間に器具を入れられ心配 (アメリカ)



上の奥歯を舌で触るとざらつく感じがあり、爪で触ると引っかかるものがあります。
それを歯茎側からでも下から爪でこすっても引っかかるので削れているのではなく、なにかついている感じです。
色を見たら茶色でした。

上の奥歯なのであまりよく見えないのですが、そのひっかかるものの部分だけではなくて、歯の側面下のほうにも茶色い点が何個か見え全体的に一部着色している感じです。

2ヶ月前にクリーニングをした際には何も言われなかったのですが、これは歯石でしょうか?
奥歯で見えづらいので、ちゃんとクリーニングがされなかったのでしょうか?

アメリカ在住で歯の治療に非常にお金がかかり、気軽には何度も歯医者さんにいけません。

アドバイスのほどよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-12-04 06:17:27
歯石かもしれませんし、ご自身の歯と修復物の段差かもしれませんし、虫歯かもしれませんし、歯が欠けているかもしれません。

インターネット上の歯科相談掲示板では、診断のしようもありません。

josephさんの他の投稿にもある、“奥歯セラミッククラウン”も一緒に診ていただいたらと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-12-04 12:50:33
はじめまして。
カワサキです。

小林先生と、同じ意見です。

以前に、ブラスチック(CR)を、歯と歯茎の境目に詰めたことがありますか?
ひょっとすると、この、詰めたプラスチックが、変色・すり減り・ざらつき・ひっかかり……が、あるのかもしれません。

いずれにいたしましても、歯医者さんに、行かれるのが、ベストです。
予防に力を、入れられていることは、よく分かりますが、『早期発見・早期治療』が、安上がりです。

お大事に、なさって下さい。

回答 回答3
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-12-05 15:03:04
josephさん

こんにちは。

またお会いしましたね。^^

少し気になったことがありましたので、蛇足的にコメント申し上げます。

>上の奥歯を舌で触るとざらつく感じがあり、爪で触ると引っかかるものがあります。
>それを歯茎側からでも下から爪でこすっても引っかかるので削れているのではなく、なにかついている感じです。色を見たら茶色でした。
>上の奥歯なのであまりよく見えないのですが、そのひっかかるものの部分だけではなくて、歯の側面下のほうにも茶色い点が何個か見え全体的に一部着色している感じです。
>2ヶ月前にクリーニングをした際には何も言われなかったのですが、これは歯石でしょうか?
>奥歯で見えづらいので、ちゃんとクリーニングがされなかったのでしょうか?

前回、添付されたレントゲン写真をもう一度引き出されて、見られて下さい。

歯石が多く付着されてますねと、前回のコメントでお書き致しましたが、歯石には歯茎の上に出来る白い歯石と、歯茎の中(歯周ポケットの中)に出来る茶色や黒い歯石の二種類があります。

レントゲンの画像では歯茎の中に埋もれた歯石に見える箇所もありますので、担当の先生を疑っているわけではないのですが、取り残しという事も有り得ますし、逆に、一回目のクリーニング(Scaling)で全体的にきれいにしたお蔭で、プヨプヨと炎症があった歯茎が引き締まり、下がった分、歯茎の中に埋もれていた黒い歯石が一部浮き上がってきた、ということなのかもしれません。

歯茎の上に付着している様な白い歯石は、比較的容易に取れやすく、見えやすいということもあるので、取り残すということは滅多にありませんが、黒い、茶色っぽい歯石は、歯茎の中、または歯と歯の間に隠れていますので、とても見づらく、舌に触れることもないので気付きにくいことがあります。
また、とても取り難いという面があります。

一番理想的なのは一般的なスケーリングを行う前に、歯周ポケットを検査し、出血がある部位や、ポケットがあるところを銘記して、スケーリング後に再評価を行うことです。

歯茎の上の歯石を取ることで(俗に言われるクリーニング。Scaling・スケーリングが正しいんですが、これは「可能な限り」歯石を取り除く処置だけだと認識されて下さい)、歯茎がある程度引き締まり、歯茎の中に隠れていた歯石の一部分が見えるようになることがあります。

ですから、歯石が多い方やレントゲン上で所どころ歯肉縁下の歯石があると確認した方は、通常のスケーリングの他に、再評価しながら、歯根表面にこびり付いた黒い歯石を取り除き、壊死セメント質(細菌の毒素に侵され変性した根の表面)も滑沢にしながら取り除くルートプレニング(Subgingival root planing)という処置が必要になります。

もう一度、担当医に再評価、確認して頂いては如何でしょうか。

歯石なのではないか、という完全な憶測でご説明致しましたが、諸先生が言われておられますように、

>歯石かもしれませんし、ご自身の歯と修復物の段差かもしれませんし、虫歯かもしれませんし、歯が欠けているかもしれません。
>ひょっとすると、この、詰めたプラスチックが、変色・すり減り・ざらつき・ひっかかり…… が、あるのかもしれません。

という可能性もあります。

いずれにしろ、実際に検査されるしかないと思いますので、担当医に一度ご相談なされて下さいね。


参考になれれば幸いです。

では、お大事になされて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: josephさん
返信日時:2011-12-05 15:34:57
小林先生、川崎先生、王先生、ありがとうございます。

詰め物ではないと思うのですが、王先生のおっしゃる通りかもしれません。

ただ左側はDeep cleaningの必要がないと言われ、右側だけDeep cleaningの処置を行う予定です。

セカンドオピニオンをもらいに行った現在の歯医者さんでも、左上のこの歯については何も言われませんでしたが、この部分については口を広げてみたわけではなくレントゲンだけでしか見ていません。

左側のレントゲンも添付させて頂きました。
でも肝心の上の一番奥の歯が写っていませんね。。

王先生、いつも親身にこんなにアドバイス頂き誠にありがとうございます。

心より感謝致します。

画像1画像1 画像2画像2



タイトル [写真あり] 奥歯の側面にある茶色のものは歯石でしょうか?(アメリカ)
質問者 josephさん
地域 海外
年齢 31歳
性別 男性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 歯の変色・着色
その他(写真あり)
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日