左下4番の歯根のう胞が三叉神経を刺激し唇周辺に痺れ

相談者: メナさん (54歳:男性)
投稿日時:2012-08-05 14:58:42
こんにちは、初めて相談させていただきます。

2ヶ月前より、唇周辺に軽い痺れを感じていました。

市立病院の口腔外科を受診すると、左下4番の歯根のう胞が、三叉神経を刺激し、痺れるのではないかと、診断され、歯根のう胞摘出手術を、すすめられました。


かかりつけの歯科医院には、左下4番は、以前より腫れたら根幹治療は難しいと言われていました。

できれば、外科的手術は避けて、根幹治療専門の歯科医院で治療できればと思います。


痺れを伴った場合の、根幹治療の治癒の可能性はありますか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-08-05 15:36:02
根管治療で治癒するかどうかは解りませんが、痺れがあるというのは良い事ではありません。

のう胞で痺れが出ることは希です。


その事も含めて口腔外科で診てもらうのがいいのではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: メナさん
返信日時:2012-08-05 19:50:20
返信ありがとうございます。

痺れがある場合、膿以外にも何か原因になる場合があるのでしょうか?



タイトル 左下4番の歯根のう胞が三叉神経を刺激し唇周辺に痺れ
質問者 メナさん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 口腔外科関連
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日