虫歯による歯茎の腫れ、膿に対するフラップ手術

相談者: みなみっこさん (27歳:女性)
投稿日時:2013-03-11 01:13:35
先日は質問にご回答頂きありがとうございました。
御礼が遅くなり申し訳ありません。

さて、今回は掲題のとおり、虫歯による歯茎の腫れ、膿に対するフラップ手術について教えてください。

10年程前に神経をとった前歯詰め物が取れ、中に膿が溜まっていました。
歯の中は掃除をしてもらい、新しく薬を入れてもらったのですが、その後歯茎が腫れ、膿が出てしまいました。
鼻の下の歯茎、ちょうど虫歯の歯から繋がる辺りです。

かかりつけの歯科医には、神経の先に虫歯の巣ができており、神経の中の膿と違い、歯茎の中の掃除は歯から器具をいれてもできないため、歯茎をめくって直接患部を取り除くフラップ手術を勧められました。

しかし、フラップ手術は歯槽膿漏の治療法としてよくインターネットでみかけますが、虫歯の治療法としてはあまり見かけません。
また、フラップ手術後には歯茎の後退などデメリットもあるようなので、他に治療法があればフラップ手術を避けたいとも思います。

そこで、虫歯による歯茎の膿治療法として、フラップ手術は一般的ですか?

また、フラップ手術以外に治療法はあるのでしょうか?

ご教示ください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-03-11 06:59:00
みなみっこ さん、おはようございます。

虫歯による歯茎の膿治療法として、フラップ手術は一般的ですか?

基本的なこととして、フラップ手術は虫歯に対して行うものではなく、歯周病に対して行うものです。

ということで、違う治療法を提示されたものと思われます。

現状と、治療の進め方について、改めてよく説明していただいてください。

参考⇒歯周外科治療、フラップ手術

ご参考まで。

回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-03-11 07:46:46
主治医の説明からすると、一般的なフラップオペではなく歯根端切除の事を云っているのではないでしょうか。

実際の術式はフラップを開けて、根尖を直視下で処置しますので、その様な説明になったのではないでしょうか。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-03-11 08:20:53
ご相談ありがとうございます。

>そこで、虫歯による歯茎の膿治療法として、フラップ手術は一般的ですか?


フラップ手術は、歯周病の治療で行われます。
そういう場合の治療の名前は、歯根端切除といいます。

この手術にはいくつかの方法があり、歯茎の後退を防ぐ方法主あります。
症例写真などを見せていただいて、イメージを作ると良いでしょう。


>また、フラップ手術以外に治療法はあるのでしょうか?


手術ならば歯根端切除ですが、基本は根の治療です。


>神経の先に虫歯の巣ができており、神経の中の膿と違い、歯茎の中の掃除は歯から器具をいれてもできないため、歯茎をめくって直接患部を取り除くフラップ手術を勧められました。


これは何かの間違いだと思います。
ふつうは手術をできるだけ避けるべきであり、根の治療の限界を超えている特別な場合だけが手術の適応となるからです。

まず根の治療で治せないか、セカンドオピニオンを受けてみても良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みなみっこさん
返信日時:2013-03-11 10:13:54
小林先生、細見先生、さがら先生
ご教示ありがとうございます。

私の受けた説明からすると歯根端の手術のようです。

今まで3回レーマーによる歯髄の掃除を受け、膿が引かないので手術ということになってしまいました。

ただ、手術以外に治療法がないか、今日がその手術当日なのですが、再度聞いてみようと思います。



タイトル 虫歯による歯茎の腫れ、膿に対するフラップ手術
質問者 みなみっこさん
地域 東京都下
年齢 27歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 歯根端切除術
歯茎(歯ぐき)の腫れ
歯周外科治療(フラップ手術)
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日