痛みのない歯を再治療したら鈍い痛み。歯髄炎の前兆?

相談者: さぼんさん (32歳:女性)
投稿日時:2013-08-07 19:25:07
こんにちは。
いつもお世話になっています。


その後治療を続けており、あと残り少しまで来たのですが、、
先日、治療した歯が、治療後数日して、鈍い鈍痛が出てきたのです。。。。
(もともと被せものをしていた歯を、二次うしょくにより再治療。改めて新しいクラウンをかぶせる。という経緯です。)

鋭い痛みではありませんが、顎の骨のほうがずーんとした感じがします。
(食事は問題なくとれます。)


ご質問したいのは、

@これは、もしかして歯髄炎の前兆なのでしょうか?
この歯は、先日の治療時、露髄したようで、覆髄?をしていたようです。

Aこのまま痛みが消える可能性はあるでしょうか?


今、ショックなのは、今回治療するに当たり、特に痛みはなかったが、うしょくが進みつつあるのでひどくなる前に治療しましょうということで治療したのに、もし今後の経過で抜髄となるならば、痛みがでるまでそのままにしておいたほうが歯の神経は長持ちしたんじゃないか・・。
と思ってしまうのです・・。

医療に100%はなく、こういうこともありうるんだと思いますし、(人体も生き物ですものね)先生のことは信頼していますが、神経のない歯がすでに多いため、つい上記のようにくよくよ考えてしまいました。

よければご意見ください。
お願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-08-07 19:32:03
>これは、もしかして歯髄炎の前兆なのでしょうか?
>この歯は、先日の治療時、露髄したようで、覆髄?をしていたようです。

直接覆髄をしたんですね、だとしたら歯髄炎に移行しても不思議では有りません。



>このまま痛みが消える可能性はあるでしょうか?

主治医は其れを期待して治療をしたんだと思います。


いきなり抜髄するより良心的なのかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さぼんさん
返信日時:2013-08-07 20:10:09
お返事ありがとうございます。

そうですか・・。

気になるのは、どうして痛みの出ていない歯を、ばつ髄の可能性があるのであれば、今治療する必要があったのか??です・・・。

予防的?に治療することで、結果的に歯の寿命を縮めた可能性があるんではと思ってしまいます・・。

様子を見るようにいわれたのですが、こういう場合、どの程度様子を見ることが多いのでしょうか・・?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-08-07 20:13:07
抜髄となるならば、痛みがでるまでそのままにしておいたほうが歯の神経は長持ちしたんじゃないか・・。と思ってしまうのです・・。

クラウン下の2次齲蝕で痛みが出たら、感染根管になっている確率が高いです。

感染根管治療は抜髄よりやっかいですし、予後も不良です。


したがって、残念ながら抜髄になったとしても放置するよりは「まし」だと考えられます。


個人的には担当医の判断は妥当だと思います。


ご参考まで・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さぼんさん
返信日時:2013-08-07 20:19:14
【補足】ちなみに、覆髄する際ラバーダムの使用はありませんでした。

普通に筒状の綿?をまわりにおいているくらいでした。。

大丈夫かな?と不安に思ったのですが。。
一般的な処置法なんでしょうか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さぼんさん
返信日時:2013-08-07 20:23:29
ありがとうございます。

なるほど・・・。クラウン下で痛みが出る=すでに感染している=ばつ髄するしかないし、その処置も感染しているほうが難しい。
ということですよね。

担当先生の判断が妥当ではないかと思う。と伺っただけでも心のもやもやが少し軽くなりました。
(つい、正しい判断だったのかと疑う気持ちがあって失礼だなと思うのですが、、つい・・。)
ありがとうございます。

あと、ひとつだけ、こういう場合、痛みがひくとしたらどの程度の時間で判断できるのでしょうか?

よかったらお教えください。
よろしくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-08-07 21:32:54
>こういう場合、痛みがひくとしたらどの程度の時間で判断できるのでしょうか?

私はですが・・・

2週間〜1か月ぐらいを目安にします。
その間の経過(良くなる傾向か悪くなる傾向かなど)も判断材料になります。

場合によっては数か月間経過観察することもあります。


判断は歯科医ごとに違いますので、担当医に症状を伝えて相談してください。



ご参考まで・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さぼんさん
返信日時:2013-08-08 10:42:31
ありがとうございます。
少し時間をおいて様子を確認するわけですね。

お盆もあって突然激痛にならないといいなと思います。。

ですがお話うかがって少しおちつきました、色々とありがとうございました!
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-08-08 19:48:56
覆髄する際ラバーダムの使用はありませんでした。

それが適切な処置だったかどうかは判りません。


>結果的に歯の寿命を縮めた可能性

これも判断は難しいと思います。
しかし、放置したとしたも、時期の問題は別としても、いずれは悪化したはずです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さぼんさん
返信日時:2013-08-08 21:57:31
藤森先生ありがとうございます。

ラバーダムの使用がなかったことは、適切でない可能性が、ということでしょうか?

歯の寿命はたぶん、多少短くなってしまったのではと思っていますが、これもきっと結果論ですよね(>_<)

難しいなあ…。と思っています。。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-08-09 11:46:33
何かラバーダムを使用出来ない理由があったのかもしれません。
しかしながら、ラバーダムなしでは治療をやり難かった面はあったとは思います。

もし万一、直接覆髄の際に、歯科材料の扱いが適切でなかったり、術途中に汚染されたのに、そのまま処置が終えられるなどがありましたら、結果として歯の寿命(この場合は歯の神経が存在する期間でしょうか?)が短かくなった可能性もゼロではなかったと思います。

しかしながら、適切な処置が施されたにも関わらず、その歯の神経の寿命だったのかもしれません。


そこは判りません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さぼんさん
返信日時:2013-08-09 18:59:56
ありがとうございます。

ラバーダムは使用されたことがないので、通院先では使用例がないのかもしれません…

ただ綿での保護?では素人目にも唾液の混入がありうるのではと治療時から不安はありました。
保険診療に力をいれられている先生ですが、私くらい治療歯がおおいと、自費でもよいので、(保険範囲内という制限なしに)最新最善の治療をしてくださるところのほうがいいのかもとおもいました。

色々ありがとうございました!



タイトル 痛みのない歯を再治療したら鈍い痛み。歯髄炎の前兆?
質問者 さぼんさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
むし歯 治療後の痛み
歯医者への不信感
クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
覆髄・覆罩(覆ずい・覆とう)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中