多くの歯が虫歯、今後の虫歯治療のための歯医者選びについて

相談者: SEDAさん (26歳:男性)
投稿日時:2013-10-10 18:53:07
現在、多くの歯が虫歯(C1〜C2)で治す予定ですが、保険でするか自費でするかどの歯科医院でするか歯医者選びに非常に悩んでいます。


時間をかけこだわった治療をするなら自費なんでしょうけど、せっかく自費でしてもレジン充填は年数が経てばやり直しになるかもしれない為、それなら保険でするべきなのでしょうか?

自費だとマイクロスコープを使い精密な治療が出来るみたいですが、虫歯治療にマイクロを使うのと使わないのではどれほど違いますか?
またルーペとマイクロではどれほど違いますか?

それと、虫歯治療をする際、ベテランの先生か若い先生か担当医の年齢はどのくらいが良さそうかありますか?


あと、虫歯治療をする際の歯科医院を選ぶポイントなんかがあれば教えてください。


ご回答お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-10-10 19:04:43
虫歯治療にマイクロを使うのと使わないのではどれほど違いますか?
>またルーペとマイクロではどれほど違いますか?

マイクロもルーペも単なる物を大きく見るための道具です。
拡大視野での治療に慣れていなければ意味が有りません。

どんな道具を使うかより誰が使うかの方が遥かに重要です。



>ベテランの先生か若い先生か担当医の年齢はどのくらいが良さそうかありますか

年齢だけでは判断出来ません。
相性が合う先生がいいと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-10-10 20:07:37
こんにちは、悩むとは思いますが

>せっかく自費でしてもレジン充填は年数が経てばやり直しになるかもしれない為、それなら保険でするべきなのでしょうか?

全ての虫歯治療は人工物でのリペアなので必ず再治療にはなります。
ただ、この再治療のサイクルを5年おきにするのか、10年おきにするのか15年おきにするのかにもより、一生自分の歯で咬めるかに大きく関係します。

ですので、自費でしたから一生やり代えの必要がないという状況にはならず、下手をすれば数年後にまた同じ費用がかかる場合もあります。


また保険治療の、1回の平均は5〜6年サイクルとのデーターもありますが、上手な先生に診てもらえば10年以上もつこともざらにあります。



>自費だとマイクロスコープを使い精密な治療が出来るみたいですが、虫歯治療にマイクロを使うのと使わないのではどれほど違いますか?

・マイクロ=精密な治療
は嘘ですね。

・マイクロ=拡大して見ることができる
にはなります。


歯科の分野において拡大してみることは非常に意味のあるものだと思いますが、マイクロがあれば誰もが一流歯科医師になれる訳ではありません。

私もマイクロを使用して10年近くになりますが、未だに治療しにくい部位などが存在します。



>またルーペとマイクロではどれほど違いますか?

一番大きな違いは拡大率です。
ルーペでは見れないものも、顕微鏡なら見えることがありますが、それが結果に直結するかと言われれば、大きく直結することは少ないと思います。



>それと、虫歯治療をする際、ベテランの先生か若い先生か担当医の年齢はどのくらいが良さそうかありますか?

ベテランの先生はベテランで老眼が入りますから、よく見えずに治療されていることもあります。

その点マイクロを使用すれば、老眼は解決されますから、ある面強いでしょうね。
ただし、マイクロでは治療しにくい場所が存在し、どうしても裸眼頼りになることがありますので、マイクロが全て解決してくれる訳でもありません。


個人的には虫歯治療においてあまり年齢は関係ないと思います。



>あと、虫歯治療をする際の歯科医院を選ぶポイントなんかがあれば教えてください。

希望する治療法があれば、それで歯科医院を探されてもいいかもしれません。
ただし、保険治療は建前上どこの歯科医院でも同じ治療をしているというものですから、基本的には差は分かりにくいようになっています。


病院選びは難しいですね^^;


おだいじに

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-10-10 20:39:03
細見先生、井野先生の書かれている事に同意です。


が、個人的には

「最初から自費でマイクロを使いこなしている先生に診てもらう」

です。



マイクロスコープとルーペは拡大率ももちろんですが最大の違いは「画像の記録が可能」な事です。

どんな深さの虫歯だったのか?
どのように削られたのか?
削り残しは無いか?
削り過ぎではないか?
神経保護はされているか?
どのような接着操作をされたのか?
レジンは気泡が無く、過不足無く充填されているか?
しっかり研磨されているかどうか?

など、画像が記録されていれば自分で確認する事が出来ます。

もちろん、一般の方には見ても解りにくい所もあるかもしれませんが、少なくとも

「どんな治療をされたのか不安」

と言う心配事は無くなると思います。


なので、僕は自分が歯科治療を受けるなら

「治療を見せてくれる歯科医院

を選びます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 多くの歯が虫歯、今後の虫歯治療のための歯医者選びについて
質問者 SEDAさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日