歯科医はどんな判断でインレーやクラウンの素材を決めていますか?

相談者: ちゃつさん (28歳:男性)
投稿日時:2014-07-30 21:19:26
こんばんは。

以前より、こちらをご利用させていただいてます。

一時期は歯のことで悩みましたが、完全にとは言いませんが少しずつ心が落ち着いて来ています。

先生方のしっかりしたご回答のおかげだと思います、ありがとうございます!


それで、ちょっと気になりまして…

こちらの掲示板で、先生の中でインプラントにしてる人は?という質問があるのをお見かけしました。

それで、似たような質問で申し訳ないのですが、先生の中でセラミックインレークラウンブリッジをしている人はいるのでしょうか?

色々勉強していくと、強度・審美性・寿命、さらには素材や設計方法…インレーやクラウンはきりがありません…

今すぐではないのですが、治療した歯藻いつかはやり直しになるでしょう。


歯のプロは、どんな判断でインレーやクラウンの素材を決めているのか、ご意見お聞かせください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-07-30 23:04:47
ちゃつさん、こんばんは。

スケーリングと、乳歯及び親知らずの抜歯しか歯科治療経験がないので、ここに回答していいのか迷いますが、もし治療する必要がでてきたら、担当していただく先生がベストと考えている素材と治療法でお願いすると思います。

料理と同じで、素材選びも大切ですが一番大事なのはそれを生かす腕だと思っていますので。
蛇足ですが、歯科医師が一番いやがる患者は歯科医師です(笑)
細かい上に、へ理屈こねて言う事聞きませんから。

参考になれば幸いです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-07-31 01:02:49
こんにちは。

私は歯科医院がほとんどない田舎の育ちで、家業が菓子屋でした。
そのため、虫歯が幾つもでき、治療も満足には受けられませんでした。
私が歯学部に入ろうと思った理由です。

歯学部に入学したのを機会に大学病院で治療してもらうことにしました。
大学病院では一般的な歯の治療は主に病院実習中の5、6年生が担当します。
私も6年生の先輩に虫歯を全部治してもらい、埋まっていた親知らずも抜いてもらいました。

削った虫歯はインレーという金属の詰め物を入れてもらったのですが、当然保険の効くものでした。
その後は虫歯になることもなく、どの歯も問題なく使用できています。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-07-31 10:23:53
こんにちは。

私の口の中に入っていりるむし歯の修復物は、右下の第一大臼歯、左上の第一大臼歯に入っているゴールドのインレーです。
これらは子供の頃に父親に治してもらいました。

左上第2大臼歯親知らずの影響で歯髄炎を起こし抜髄処置をしました。
その後咬合面から遠心面に書けての修復は、グラスアイオノマー修復で終了しています。
後日、最終的な治療をする予定でしたが、そのままの状態で今に至っています。

ですから、ご質問のセラミックインレークラウンブリッジ、また、インプラントに該当する場所がないのが実情です。

では、自分がそれらを今後自分の使うかということになると、審美領域でない場合修復物はやはりゴールドにすると思います。

「力学的、機能性」を重視するか、「審美的」を重視するかによって使用する材料が変わると思います。
また、口腔内の環境、隣在歯の状態により治療計画は左右されると思います。

参考にしてください。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-07-31 10:54:11
僕も奥歯は見た目よりも持ち重視ですのでゴールドが入っています。

ただ、もし担当の先生がセラミックの経験が豊富で、そちらをお勧めされたとしたら、セラミックにしていたと思います。

いずれにしても材料よりも、歯科医の知識や経験、テクニックのほうが重要だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちゃつさん
返信日時:2014-07-31 17:23:57
森先生、ご回答ありがとうございます。

確かに、先生が得意とする分野が一番ですよね!
相談してみます。



樋口先生、ご回答ありがとうございます。

保険のインレーがノントラブルというのは、ここのサイトで勉強してきた自分には驚きです。
予防で気をつけている点を知りたいです!



田部先生、ご回答ありがとうございます!

グラスアイオノマーとは…?
勉強します!

やはり、ゴールドなのですね!
しかし、ブリッジでゴールドなあるのですか?
初めて知りました!



田尾先生、ご回答ありがとうございます!
やはり、素材の前に、術者の腕なのですね。
次の診察で相談させてもらいます。



そんなこんなで、やはり二次カリエスがみつかりました(泣)

下の奥歯で少しためらいはありますが、ゴールドにしたいなと思ってますが…とりあえず相談してきます!



タイトル 歯科医はどんな判断でインレーやクラウンの素材を決めていますか?
質問者 ちゃつさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 材料・機材関連
その他(歯科医師関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日