マウスピースの用途による名称の違い

相談者: だにえるさん (30歳:女性)
投稿日時:2014-10-06 01:02:02
こんばんわ
お世話になります


マウスピースには複数呼び方がありますが、用途によって呼び名を使い分けていますか?

歯ぎしり防止や強く噛む予防用は、スプリント
矯正後の後戻り防止用は、リテナー。
ホワイトニング用は、マウスピース。



それから
 スプリントは、保険適用。
 リテナーとマウスピースは、自費
の認識で正しいでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-10-06 08:36:41
そうですね。
用途に応じて、材質や厚み、使用時間も各々異なると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-10-06 09:50:52
だにえるさん、おはようございます。

似ている名前でも、まったく異なった装置であったり、別の名前が同じ装置の事を表していたり、確かに紛らわしいですね。
同じ名前の装置で、同じ目的のために作ったとしても、流派や好みによって、形状が変わったりもします。


ボクシングなどで歯や粘膜などを守るためのものは、マウスガードと呼びますが、マウスピースと呼ぶ方もいます。

医療用語は、患者さんがわかりやすいように、異なった名前で表現する事があります。


意志疎通をしっかりするために、名称よりも「何の目的で使うものか」を伝えるのが一番だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: だにえるさん
返信日時:2014-10-07 00:11:54
藤森先生、安藤先生

お忙しい中、早々のご回答ありがとうございます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-10-09 07:25:20
>今までは「スプリント」のため保険適用でしたが、次回からは「リテナー」なので自費になると言われました。
>先生が「呼び方」を変えただけであって、用途は変わりません。

先に回答してくださった先生方の回答を読み直してください。

お掛かりの担当医にもご確認なさってみましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: だにえるさん
返信日時:2014-10-12 01:10:23
小林先生

ありがとうございました。



タイトル マウスピースの用途による名称の違い
質問者 だにえるさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(その他)
顎関節症用マウスピース・ナイトガード
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日