根管治療中、詰めたゴムを取り除いて嫌気培養検査をするダメージ

相談者: アサギ トモさん (54歳:女性)
投稿日時:2014-12-02 20:40:22
8月に神経をとった右下6番の治療がうまくいかず、今、自費で嫌気培養検査もしてくれる歯科で治療しています。

根幹治療は2回で終了し、嫌気培養検査の結果はいつわかるのか聞いたところ、必要ないのでしていないという返事でした。

説明では費用に検査は入っているということだったので納得いかず、今からでも検査をしてもらおうかと考えています。

それには1度つめたゴムを取り除いて再び入れなおすのことになり、そのダメージがどれくらいのものかよくわからないので、検査をあきらめたほうがいいのか、それともダメージはあまりなくて検査したほうがいいのか、どちらを選んだらいいか迷ってます。

ご意見お聞かせください。
どうぞよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2014-12-02 21:36:35
費用のことはさておき、既に自費根管充填まで済んでいて現在症状が無いのなら、ワザワザ嫌気性培養の為に治療をやり直す必要は感じません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-12-03 10:25:00
んんん…。
何とも言えませんね。

もし、アサギ トモ さんが嫌気培養を期待して、嫌気培養をウリにしている歯医者さんを探して自費治療を受けられたとすれば納得のいかない事だと思いますが…。


ただ、僕は嫌気培養が「さほど重要」だとは考えていないので、現時点で症状が無く、根管充填までされているとすれば細見先生が書かれているように「ワザワザ嫌気性培養の為に治療をやり直す」と言う事はお勧めしませんね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-12-03 10:28:00
嫌気培養、好きな先生は好きですし否定はしませんけど、

・採取出来る部位が限られる(=見落としが必ず出来る)
・リアルタイムで分かる訳ではない(=採取後に感染したとすれば発見は出来ない)

ため、個人的には無意味だと思います。
参考程度には良いかと思いますが・・

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アサギ トモさん
返信日時:2014-12-05 17:17:47
いつも思うのですが、見ず知らずの人間の疑問に答えていただき、本当にありがとうございます。助かります。

根が三本あり、1回目で2本掃除して、2回目に3本目の掃除とゴム?詰めをして終了しました。
ネットでいろいろ見てたら 最終のゴム詰めをする条件がきれいに掃除してることと自覚症状がないこととなってます。

普通掃除した直後にゴム詰めをするものでしょうか?

現時点で症状がなくというのは、全く何もないということなのか、それとも少しでも違和感とか重たい感じとかがあれば、症状ありになるのでしょうか?

今現在は痛いわけだはないけど、なんとなく違和感と痛みというか、かゆみというかの手前のような感じがあり、気になります。

この状態のままかぶせてしまうのは不安です。
この場合は検査したほうがいいでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-12-05 17:40:00
繰り返しになりますが、検査の意味がないと思いますよ。

現在症状がはっきりしないということですから、今は時間をおくしかないと思います。

過去の治療手順は関係ありません。

どの様な手順でどの様な方法であっても、根管内の細菌数が生体にとっての許容範囲内(※完全にゼロになる訳ではありません)に減少すれば治癒していきますし、許容範囲外であれば治癒しません。

"治癒"の判断方法は細菌検査ではなく(というかそんなことをすればその検査のために感染を引き起こす可能性もあります)、ある程度時間が経った後に、症状がなく、レントゲン上で元々黒い影(根尖病変)があった場合はそれが小さくなり始めていること、か、もしくは元々黒い影がない場合それがそのまま出来ていないというのが根管治療の"成功"と言われています。

21世紀なのにアナログな方法とは私も思いますが・・現状はそんなところです。

それが確認出来るまでの期間(レントゲン上で変化が確認出来る様になるまでの期間)は、可能なら被せ物を作らずに仮歯で過ごせば再治療のために作り直しになる様なリスクは避けられると思います。

期間としては、決まりがある訳ではありませんが当院では最低3ヵ月という様に決めていますのでご参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アサギ トモさん
返信日時:2014-12-08 19:19:45
回答ありがとうございました。

今は冷たいものがしみて、かむと痛みもあり、何もしてなくても痛い状態です。

9月に保険治療でゴムを詰められた後に痛み出して、別の歯科でゴムを全部取ってもらってから化膿した根の先を削ってもらいました。
まさか再び、それも自費治療で同じ歯で同じことがおきるなんてショックです。

明日、検査の予定ですが、それ以前にこの痛みをどうにかしたいので、ゴムを全部とってもらってから根の洗浄をしてもらおうと思います。

今の先生は、検査をしても菌はでないでしょうと言ってたし、レントゲンで見ても菌はなさそうだという診断でした。

では一体何が原因で痛むのでしょうか?

やはり何か特別しつこい菌でも残ってるのでしょうか?

この先どうすればいいのか悩みます。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2014-12-08 23:49:31
神経を取っている歯が冷たい物がしみることは通常ありません。
というのは、根の治療をしても痛みがあるのは、根の周りであって、根は神経がないので感覚はありません。
根の際が冷たい物を感じることもありません。

そんんなわけで。
ひょっとしたら、違う歯の痛みかもしれません。
神経の走行の関係上上下の歯の痛みを間違うことも多々あります。

かかりつけの先生に、現在の症状を詳しく説明し再度診ててもらっては如何でしょうか。

お大事に 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アサギ トモさん
返信日時:2014-12-13 10:31:52
先生方、回答ありがとうございます。
先日嫌気培養検査を受け、今は結果待ちです。

素人頭でいろいろ考えて不安になることが多いし、痛みがあったり、しみたりした場合すぐに治ってないと考えてしまいます。

でも回答を読んで、検査についてや、治癒の判断方法や、3か月くらい(その長さにびっくりしましたが、そういうものなのかとも思いました))という期間、別の歯の痛みかもしれないことなど勉強になりました。

3日後にわかる結果が陰性の場合でも、痛みや違和感がなくなるまで歯の土台は入れずにおこうと思います。

もし陽性の場合でもわからないことは先生に遠慮なく質問しようと思います。

どうもありがとうございました。



タイトル 根管治療中、詰めたゴムを取り除いて嫌気培養検査をするダメージ
質問者 アサギ トモさん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療後の痛み
根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日