根管治療のセカンドオピニオンにはどのような資料が必要ですか?

相談者: earth13さん (28歳:男性)
投稿日時:2015-03-11 02:30:18
現在根管治療で通っている歯科医院歯根端切除が必要だと言われ、違う医院にセカンドオピニオンを聞きに行こうと考えています。
セカンドオピニオンに行く際には、これまでの治療経過や現状についての資料を今の先生からもらって、それを他院に持参する方が良いと聞きました。

これらの資料は頼めばすぐにもらえるのでしょうか?

先生によってはそうされるのを心良く思わない先生もいらっしゃるかと思い、言い出しづらいですし、黙って行こうかとも考えてしまいます。

また、もし資料をもらえる場合はどんな資料を用意もらえば良いでしょうか?

特に何も言わなくても、先生が必要だと思うものを選んで準備してもらえるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2015-03-11 07:28:33
仰るようにセカンドオピニオンは、今までの経過や画像資料等を主治医から頂いて別の歯科医の診断を聞くことです(基本自費)、だまって言った場合は転院が基本になると思います。

歯科医のキャラによるかもしれませんが、資料は普通に頼めば用意してくれると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-03-11 07:56:55
西山です

セカンドオピニオンは現担当医からの依頼状と資料提供がないと難しいと思います。
セカンドオピニオンを持って現担当医に戻り、今後の治療方針を再検討するわけです。

したがって、現担当医がセカンドオピニオン自体を拒否したら成立しないので、細見先生が書かれているように、転院を考える必要かまあります。
その際は検査はやり直しということになるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: earth13さん
返信日時:2015-03-11 10:29:49
細見先生、西山先生

ご回答いただき、ありがとうございます。

やはり資料などは必要なのですね。

資料などをいただくには別途料金がかかるのでしょうか?

もしかかるなら、一般的な相場はいくらぐらいでしょうか?

ちなみに今通っている歯科医院自費専門です。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-03-14 11:22:45
西山です

正式なセカンドオピニオンであれば,資料提供に際して別途料金はかからないのではないでしょうか.
セカンドオピニオン終了後には資料は手元に戻ってきますので.

新たな医療機関に現在の資料を持って転院するというのであれば,実費で資料を買い取ることになると思います.
資料の量や内容によりますが数千円といったところでしょうか.

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: earth13さん
返信日時:2015-03-14 12:14:24
西山先生

早速ご回答いただき、ありがとうございます。

セカンドオピニオンの場合には、別途料金がかからないのが一般的なんですね。
転院の場合でも数千円とのことで安心しました。

万単位の金額だと少し厳しいかと思っていましたので。
ありがとうございました。



タイトル 根管治療のセカンドオピニオンにはどのような資料が必要ですか?
質問者 earth13さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
その他(セカンドオピニオン・カウンセリング)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日