[写真あり] 二次虫歯かどうか歯科医の判断が様々です (アメリカ)

相談者: 歯科相談(アメリカ)さん (39歳:女性)
投稿日時:2015-06-25 13:02:47
前歯右1番と2番の隙間が20年程前に虫歯になり(舌側ではなく前面の唇側)、レンジで治療済です。

3年半前に、レンジが黄色く変色していると別の歯科医に言われレンジの詰め直しをしました。
その際、当初よりも大きく削られ、相当ショックを受けました。
また、レンジ充填後、レンジ部分が歯の表面から盛り上がっており、指摘するとレンジ以外の部分まで研磨され、歯の先端が薄く透き通ってしまいました。

かなり乱暴な治療をされた記憶があります。
歯間にフロスを通すと、引っ掛かりを感じます。


その後、アメリカに赴任し、ここ半年程、毎回食後に違和感・弱い痛みを感じるようになり、すぐに歯磨き・フロスをするとおさまります。

こちらの歯医者で診てもらったところ、歯内でレンジの周りが虫歯になっているという歯科医や、レンジを取って開けてみないと分からないが、虫歯ではなくかみ合わせが原因ではないかという歯科医がおり、判断が分かれています。


レンジを取ると歯をさらに削ることになるので、審美的には舌側から削った方が良いとも言われています。
前面(唇側)からレンジを取って掘り進んでいった場合、舌側に貫通してしまうこともあると。


ネット上でレントゲンを診てのコメントは禁止されているとのことですが、2年前(再治療後1年、症状無し)と直近(再治療後3年半、痛みの症状あり)のレントゲン写真を比較しても、大きな変化が見られないため、レンジの周りに黒く影になっているものは、虫歯でない可能性もあると。

既に弱い痛みが出始めてから半年が過ぎますが、このまま様子を見た方が良いのか、虫歯ではないかもしれませんが前面からレンジを撤去してみた方が良いのか、もしくは歯の裏側から削ってみた方が良いのか、アドバイスを頂けないでしょうか。


日常生活に支障をきたす程ではありませんが、違和感と弱い痛みが続いており、何とかしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-29 16:38:09
盲孔部(舌面)の虫歯も治療済みでしょうか?

もし冷水痛があるようでしたら、どの部位かピンポイントで調べて貰ったらよいのかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯科相談(アメリカ)さん
返信日時:2015-06-29 20:30:58
藤森先生、ご返信ありがとうございます。

まだこの歯は再治療はしておりません。

前歯なだけに、虫歯かもしれないし、そうでないかもしれない、様子見した方が良いと言う先生もおられる中で、歯を削る決断がついておりません。


過去は2回とも唇側から削りレンジを詰めていますが、再び唇側からレンジを削ってみて何も無ければ、また詰め直した方が良いのか、もしくは、審美性を考えて舌側から削ってみた方が良いのかも、診ていただいた先生方の意見が分かれています。

舌側は今は自身の歯質ですので、舌側から削ると、この部分は前後で自身の歯質が無くなり貫通することになります。
であれば、虫歯かどうか分からないなら、唇側の歯質を残すために唇側から削った方が良いのかなとも思います。


こちらの歯医者は、患者に選択肢を提示し、患者に決断させて治療を開始することが多く(恐らく訴訟回避かと)、決断出来ずに悩んでおります。



タイトル [写真あり] 二次虫歯かどうか歯科医の判断が様々です (アメリカ)
質問者 歯科相談(アメリカ)さん
地域 海外
年齢 39歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 虫歯治療
その他(写真あり)
アメリカ(米国)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日