下顎6番破折後、従来通りのクラウンor抜歯&インプラントor分割抜歯

相談者: りょうこうひさん (45歳:男性)
投稿日時:2015-07-06 12:56:50
右下6番が割れ、痛みが生じたため、抜髄後に充填し、歯科医師から以下の選択肢を示されました。
痛みはなくなったものの、右下6番で堅いものは噛めなくなりました(圧痛を感じ、左である程度かみ砕いて、全体で噛むようにしています)。

@現状のままクラウン
細菌感染により腫れが生じ、痛みが再発する可能性が有ると言われました。

A抜歯後にインプラント
第一選択であると言われました。

B分割してクラウン
歯間ブラシでケアが必要で、延命措置(数年レベル)であると説明を受けました。


(質問)
・@を選択した場合、どの程度の確率で痛みが再発しますか。
・Bのイメージがよくわかりません。どのような歯になるのでしょうか。
・現時点では、2ヶ月後に遠方に転勤を予定しているので、Bを選択しようかと思っています。
 この場合、さらに噛む能力は低下する可能性が大きいですか。
 虫歯歯周病になるなどリスクは高いですか。
・上記以外に、選択肢はございますか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-07-06 13:48:28
A案の予後については、割れ方(方向・程度)や歯根の長さ・離開具合など多くの要素を総合的に考える必要があります。
実際に診られた先生が「延命措置」だと言われたのでしたら、そうなるのだと思います。

もし不要な親知らずがあれば、その移植は考えられる案の一つだと思います。
ある程度以上の根管治療のスキルは必要となりますが。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-07-06 14:34:10
こんにちは。

>右下6番が割れ、痛みが生じたため

個人的には接着治療が一番いいと思います。

外部接着再植法 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=161


【※編集部注】ここで記載されている接着修復は、『根管長測定器併用根管内部接着法』(根管内部接着法)という特殊な方法です。詳細はこちらの相談の[回答6]をご覧下さい。⇒ 歯の根元が割れているかもしれないと言われた

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょうこうひさん
返信日時:2015-07-06 23:51:07
移植、接着法ともご助言ありがとうございます。
判断が難しく、熟慮して決めたいと思います。



タイトル 下顎6番破折後、従来通りのクラウンor抜歯&インプラントor分割抜歯
質問者 りょうこうひさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯のひび割れ、破折で抜く予定
クラウン(差し歯・被せ)その他
インプラントその他
ヘミセクション(トライセクション)
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日