虫歯治療にカリソルブを希望しているが何かリスクがあるのでしょうか?

相談者: Shinchanさん (40歳:女性)
投稿日時:2015-08-02 15:29:04
歯科医虫歯があると指摘を受け、削られるのどうしても抵抗があるのでカリソルブを検討しています。

(現在の歯の状態は・・・
奥歯の外側側面、歯茎に近い部分が茶色くなっている 
穴は空いていない 
冷たいものもしみません)

なぜ抵抗があるのか・・・

健康な歯をたくさん削られるイメージがあるため
ドリルで削られることに単純に抵抗があるため

通院している歯科ではカリソルブをしていないので他院で治療予定です。

確認しておきたいのは、薬剤で溶かすとは言っても場合によっては削られるかもしれない
取り残しがあると再発の可能性がある

そして、疑問に思うのはこれだけ多くの歯科医があってもなぜカリソルブを取り入れないのか不思議に思います。

何かリスクがあるのでしょうか?

安心して大切な歯の歯科治療ができますよう、アドバイスをお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-08-02 18:06:35
Shinchan さんこんにちわ

歯茎に近い部分が茶色くなっている

もしかしてですが、着色だけで虫歯にはなっていないかもしれませんね。

>薬剤で溶かすとは言っても場合によっては削られるかもしれない

そうですね、虫歯の穴が小さすぎると削らないといけないかもしれませんね。
また、全てが取りきれない場合には部分的に削る必要があるかもしれません。

>取り残しがあると再発の可能性がある

もちろんそうです。

カリソルブを取り入れないのか不思議に思います。

結局虫歯は削らなくてはならない場合がほとんどであるということです。
広く普及しないにはそれなりの理由があるからです。

>健康な歯をたくさん削られるイメージがあるため
ドリルで削られることに単純に抵抗があるため

であれば、マイクロスコープなどを常に使用して治療していただける医院などで診ていただければ、削りすぎや、虫歯の取り残しといった心配はないと思います。

また、削る器具も、5倍速などの器具を使用されているところの方が削りすぎにならないかと思います。

ご参考になれば

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Shinchanさん
返信日時:2015-08-02 23:12:30
お忙しい中回答ありがとうございます。

>>歯茎に近い部分が茶色くなっている
>もしかしてですが、着色だけで虫歯にはなっていないかもしれませんね。

であれば安心します。
ただ、歯科医にはその部分がやわらかくなっていると言われ、すぐに削られそうになりました・・・


マイクロスコープなどを常に使用して、削る器具も5倍速などの器具を使用されているか

予約時にそのようなことをお尋ねをしても嫌がられませんでしょうか?
本当はとことん聞きたいのですけどね


良い歯医者さんと出会い、適切に大切な歯を処置していきたいので、また何かアドバイスいただけると嬉しいです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-08-03 00:24:12
現在、一般の歯科医院にはカリソルブ入手が難しい状況です。
使用している歯科医院は少ないと思います。
優れものでしたけどね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-08-03 01:09:43
Shinchanさんのご希望はよく理解出来るのですが、専門家の立場からコメントするなら、カリソルブのある医院を探すよりも水川先生のおっしゃる様にマイクロスコープや強拡大のルーペを使ってむし歯を削る医院を探す方がご希望には合っていると思います。

そのことで、「削るんだったら必要最低限にして欲しい」という希望は大体叶うと思いますよ。

マイクロはともかく強拡大ルーペ(大体5倍以上とかで、見た目にもいかにも長いルーペ)を使用している医院なら本気で探せばHP探すだけでもなんとか見つかると思います。



あと多分、想像ですけど、「そもそも信用が出来ない」という希望というか不安感もあるのではないかと思います。

もしそうであればマイクロスコープがあって、更には撮影装置があって、それを普段から見せて貰える様な歯科医院があればたぶん理想的なのではないかと思いますがどうでしょうか。



マイクロスコープの普及率がまだ5%とかそれぐらいだと思いますが、むし歯を削るのにも普段から使うには技術的ハードルが高くてかなり限られるでしょうし、更に患者説明用の映像装置まで備え付けているとなるとマイクロスコープ保有歯科医院のたぶん数〜数十%程度だと思いますので、探すハードルは相当高いと思います。

具体的に言えば歯科医院が全国で約7万軒中の、200軒あるかないかぐらいだと思います。

あとそこまでしている医院だと保険は扱っていない場合も多いでしょうね。(ちなみに当院もそうです)
カリソルブだけでも自費にはなるかと思うのですけど、そういうパフォーマンス的な要素の強いものとは発想が根本的に異なりますので、価格帯もそれなりに違ってくるのではないかと思います。



もしご興味があれば下記スレッドも参考にしてみて下さいね。

参考⇒定期健診もむなしく10本の二次齲蝕。詰め物の種類を多数示され悩む
参考⇒この歯科医は腕があまりよくないと素人でも判断できるポイントは?


お大事にどうぞ。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Shinchanさん
返信日時:2015-08-07 11:19:16
お忙しい中ご回答ありがとうございます。

本当に歯の治療は悩ましい所です。
他のか所と違い自分の目でお口の中の治療状況を確認できませんので。

でも大切な歯を削るという行為が苦手なので、教えてくださった参考サイトを見てみます。

ありがとうございます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Shinchanさん
返信日時:2015-08-07 19:00:10
カリソルブを取り入れている歯科医へ行ってきました。

気になる奥の歯側面の茶色は歯茎が下がったことによりでき、削る必要はなく経過観察ということになりましたので安心しました。

他の歯科医ではすぐに削るよう勧められましたが、こちらでの診断を信じできちんと管理していきたいと思います。


そしてカリソルブですがじっくり聞くことができ、何層もある(6層?)虫歯やわらかい部分だけを薬剤で取り除き、固い部分の虫歯は外部に触れないようかぶせ物をすることにより温存できる(進行を止められる)

なので深く削らない分完全な治療ではないが、それで落ち着かせることができるということでした。

ただ、2次虫歯になるリスクは通常の歯科治療同様にあり、どうしても年数の経過による接合部分にできる隙間によりやはり虫歯は発生しうるということでした。

おかげ様で解決しました



タイトル 虫歯治療にカリソルブを希望しているが何かリスクがあるのでしょうか?
質問者 Shinchanさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
う蝕関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日