欠損が多く部分入れ歯の予定もある場合、下4番クラウンの材質は?

相談者: ももやまさん (45歳:女性)
投稿日時:2015-08-20 22:55:35
下の4番のクラウンの材質についてお聞きしたいのですが。


根の再治療をしてかぶせるのは保険では白くならないと言われました。

基本は機能重視なのですが、さすがに4番は見た目が目立つのと、他にも色々と問題がある為、少し先には入れ歯をかける歯となりそうなので、本来は金属の方が良いのかと思いますが。


メタルボンドなら良いのでしょうか?
ジルコニアが良いのでしょうか?

欠損も多いため問題が多いので、材質よりもかみ合わせなどの得意な先生にお願いした方が良いのか迷ってしまい、ご意見を伺えたらとおもいます。


宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-08-21 08:22:37
ご相談ありがとうございます。

メタルボンドなら良いのでしょうか?ジルコニアが良いのでしょう

か?

どちらもメリットとデメリットがあります。
ジルコニアのほうが高いリスクがあります。

よく相談しましょう。


>欠損も多いため問題が多いので、

全体で総合的に計画したほうが、後に問題を起こしません。
せっかくの白い歯を壊してしまうはめになることが少なくないからです。

4番には白い仮歯を入れておいて、総合的に解決を計画する方法もあります。


>材質よりもかみ合わせなどの得意な先生にお願いした方が良いのか

良いところに気がつきましたね。
将来も思うのであればそれは必須です。

しかし、4番をとりあえず被せる治療と比べると、とても大変です。
時間も通院回数も手間ひまもかかります。
なにしろ失った歯の働き全部の回復を図らなくては、4番も持たないからです。


>迷ってしまい、

全てを包み隠さず説明してもらえる医院が安心です。

とくにセラミックなどの説明で終ってしまったり、良いことしか言わずデメリットやリスクの説明がないところは、やめる、ということを一つの基準で選んでも良いかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-08-21 11:20:18
個人的には「4番1本だけの問題では無い」ように思います。

1本だけの事を考えて結論を出すのではなく、トータルで考えて、全体的にどのような治療が必要で、その場合、4番にはどのような材質が良いのか?を検討される事をお勧めいたします。

欠損部を入れ歯にするのか、インプラントにするのかによっても結論は変わってくると思います。

その結果「保険の銀歯にせざるを得ない」と言う事もありうるわけですから…。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももやまさん
返信日時:2015-08-21 14:00:02
さがら先生

お忙しい中ありがとうございます。

ジルコニアのほうが高いリスクがあります。

ジルコニアの方が高いリスクという事で、メタルボンドや金属の方がまだ良いということでしょうか?


申し訳ありませんが、ひとつお聞きしたいのですが。

メタルボンドの構造は内部の金属の土台の上に陶材を焼き付けるとの事で、通常の金属(銀や金)のみで作るのと硬さや丈夫さはそれほどの差はあるのでしょうか?

又、陶材の部分がかけたり?した場合ですが内部が金属ですので見た目は問題ですが、すぐにやり直さないとならないのでしょうか?
入れ歯をかけたりすると何かかけたり問題は起こりやすいと思いますが。

できる限り全体を考えて治療したいと思います。

こちらで、相談できるのは色々と参考にできて助かります。
本当にありがとうございます。



櫻井先生

お忙しい中ありがとうございます。

欠損部分は入れ歯になると思います。
全体をトータルで考えてですね。
入れ歯ならやはり見た目より丈夫さを最優先でしょうね。

いつもご回答ありがとうございます。
大変参考にさせていただいています。



タイトル 欠損が多く部分入れ歯の予定もある場合、下4番クラウンの材質は?
質問者 ももやまさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯 その他
その他(歯科治療関連)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日