セレック導入は歯科選びのポイントになるか?

相談者: ぱんだこさん (48歳:女性)
投稿日時:2015-09-08 11:22:39
セレックを導入している歯科医院歯科選びのポイントのひとつになりますか?

詰め物をする場合しっかりフィットしないと後々良くないなことがたくさんあると思います。
詰め物は歯科技工士さんの技術にもよると思いますし、特に保険外素材の場合は料金もかかりますのでしかっりした詰め物ができるのは良いと素人考えなのですが。

またセレックはセラミック用なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-09-08 11:33:42
ぱんだこさん、こんにちは。

セレックがあるかないかは適合の良い物を入れる判断材料にはならないかと思います。

腕の悪い技工士が作るものよりはいいかもしれませんが腕がいい技工士が作ればセレックよりもいいものができます。

セレックにも型番があり、古いセレックは適合が悪いと言われています。


セレックはセラミックです。

適合の良い材料という点ではゴールドの方が勝っています。


ご参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2015-09-08 11:56:04
添付ファイルに写っている右下6番はセレックで作成したものだそうです、フィットは滅茶苦茶悪いです。

これはセレック用に形成がなされていないからではないかと思います。

このように歯科医の技量でセレックが生かされない事も有ります、どんな道具が有るかより誰が治療するかのほうが遥かに重要です。

画像1画像1

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-09-08 15:23:28
歯科選びのポイントにはならないでしょうね。

設備投資額としてはかなり高額な部類に入りますから「凄いなー」とは思いますが、それ以上は何とも思いません。

最新のものに関しては機械そのものが悪いということもないみたいなので、例えば毎日100人ぐらい来院患者さんがいらっしゃる様な医院なら使い道次第でありだと思いますが、当院の様に治療は1日4人程度では、100年かけてもペイ出来ません・・

精度の良し悪しは細見先生のご指摘通り、それを扱う人間に左右されますので、単純な設備投資と考えて良いのではないでしょうか。



同じ設備で判断するなら、自分ならマイクロスコープやそれを使った動画説明用の機器、あとCTなどの、「診査」や「説明」に関連しそうなところに注目すると思います。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぱんだこさん
返信日時:2015-09-08 18:16:32
先生方ありがとうございます。
大変参考になりました。

そうするとセレックがあったとしても生かされいない場合も少なくなさそうですね。

歯科技工士さんの腕は全く患者さんにはわかりませんが、先生方が発注するということは信頼しているということでしょうからあまり心配することはありませんね。


素人からするとセレックは良いものなのだという印象と、旧型のものがあるなど思いもしませんでした。



タイトル セレック導入は歯科選びのポイントになるか?
質問者 ぱんだこさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 材料・機材関連
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日