適合の良い補綴物はセメントが入るスペースがなくなるのでは?

相談者: hoitoさん (29歳:男性)
投稿日時:2015-09-20 21:10:59
こんにちは。

適合の良いインレークラウンの適合が良い場合、セメントが入るだけのスペースがなくなってしまい、補綴物がうまく接着しなかったり、浮き上がってしまったりするようなことがあるのではないかと気になっているのですが、そのようなことは起こらないのでしょうか。
 


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-09-20 21:16:32
通常、技工操作においては「セメントスペース」を見越して製作されます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-09-20 22:08:32
石膏が多く使われていますが、まず石膏模型にセメントスペースのためのマニキュアのようなスペーサーを塗ってから作業すると思います。

それでもうきあがりはあると思います。
当然接着操作を失敗すればかねりうきあがると思います。




タイトル 適合の良い補綴物はセメントが入るスペースがなくなるのでは?
質問者 hoitoさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 補綴関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日