ミュースタンス菌に効果のある「BLIS M18」という乳酸菌について

相談者: はなのんさん (30歳:女性)
投稿日時:2015-11-22 23:38:51
ニュージーランドにて虫歯になりづらい子供たちを研究し発見された、虫歯菌除去用成分BLIS M18という乳酸菌を配合した、という歯磨き粉があるのですが、先生方、この乳酸菌をご存知ですか?

一度、お口に虫歯菌が入ってしまった子でも、ミュースタンス菌を減らし虫歯を予防してくれる新成分、とのことなのですが、そんなこと有り得るのでしょうか?

もちろん、虫歯にはミュースタンス菌のせいだけではなく、食生活、歯磨きなど、様々な要因があるということは承知しているのですが、少しでも虫歯になるリスクを減らせたら…という思いがありまして……。

信じて買ってみようかとも考えているのですが、先生方のご意見お聞きしたく、投稿させて頂きました。


→関連相談:歯磨き粉ブリアンは歯科医から見てお勧めですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-11-23 17:20:53
>この乳酸菌をご存知ですか?

僕が勉強不足なのかはわかりませんが、初めて聞きました。

少なくとも僕の周りの歯科医の間で話題になったことは一度もありません。


>一度、お口に虫歯菌が入ってしまった子でも、ミュースタンス菌を減らし虫歯を予防してくれる新成分、とのことなのですが、そんなこと有り得るのでしょうか?

どうなんでしょうね?


>信じて買ってみようかとも考えているのですが、

調べてみましたが、めちゃめちゃ身体に悪いものではなさそうですし、味も悪く無いようなので(過剰な期待はせずに)使われてみてはいかがでしょうか?
(良い結果であればお知らせ頂きたいと思います)
口臭には効果がありそうな気もしないでも無いですが…)

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-11-23 18:52:44
そうした拮抗菌(?)を利用することは、多くの方が思っていた事だと思います。

果たして本当に、その菌が定着するか否か、つまり、口腔内常在細菌叢が、その条件下で容易に変わりうるかどうかは非常に興味あるところです。

小牧先生、渡辺先生、他の回答者方々の意見を聴きたいですね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-11-23 23:07:58
>この乳酸菌をご存知ですか?

似たようなものは、結構昔からあります。
BioGaia、LS-1 などで検索して見てください。


>一度、お口に虫歯菌が入ってしまった子でも、ミュースタンス菌を減らし虫歯を予防してくれる新成分、とのことなのですが、そんなこと有り得るのでしょうか?

食器を共用しただけでむし歯菌に感染するといった発想の人であれば、有効であると考えなければ理屈が通らないように思えます。

私個人の考えとしては、毎日大量に摂取すれば有効である可能性はあると思います。発想的には好きです。

ただ、エビデンスは高くないみたいなので患者さんに勧めてはいません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はなのんさん
返信日時:2015-11-24 00:32:35
先生方、お返事ありがとうございます。


櫻井先生

>(良い結果であればお知らせ頂きたいと思います)

娘は先日、歯医者唾液検査をしたところです。
(ミュースタンス菌がいると青色に変化するというやつです)
その結果、唾液自体にはほとんどミュースタンス菌はいない、左上奥歯の歯と歯の間にミュースタンス菌が存在している、ということでした。

もし、この歯磨き粉の効果が本当であれば、また検査をしたときにはミュースタンス菌の数が減っている…なんてことになっているのかも?ですよね。
良い結果があればぜひお知らせしたいです。

…ですが、どのような形でお知らせすれば良いのでしょう?
この投稿をずっと解決せずにまたコメントしたらいいのでしょうか?(^^;;



森川先生

>BioGaia、LS-1 などで検索して見てください。
早速、検索しました。バイオガイアは非常に興味があります。
乳酸菌によって口内環境が整う、虫歯歯周病になりにくくなる、という方法は前からあったのですね。



藤森先生

>小牧先生、渡辺先生、他の回答者方々の意見を聴きたいですね。

私もぜひ小牧先生、渡辺先生や他の先生方のご意見を聴きたいです。
よろしくお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-11-26 11:25:56
はなのんさん、こんにちは

20年以上前から、ミュータンス菌を他の菌に置き換えて予防しよう研究、リプレースメントセラピーはいろいろな菌によって試されています。

しかし今までに臨床的に予防効果がはっきりと認められた研究は一つもありません。

私の知る範囲では、BLIS M18という乳酸菌が臨床的に虫歯予防効果を証明したという研究はありません。
また、長期的に見て害がないという研究もありません。

私の個人的な感覚からすれば、研究によって証明され、確立した予防方法があるのに、効果も害もはっきりしていない予防方法を行うことは考えられません。
もちろん、他の人にも勧めることはありません。


唾液によるミュータンス菌の検査について。

唾液検査はかなり精度の低い検査で、これ一つで虫歯リスク(虫歯のかかりやすさ)を判定することはできません。
ほとんど費用のかからない、10項目近い検査を同時に行い、総合的に判定すべきです。

また検査の手順も、費用のかからない他の検査を行った上で、はっきりと判定ができなかった場合のみ費用のかかる唾液検査を行うことになります。

全ての患者さんに、最初に行うと、科学的に考えて誤診を起こす可能性が高くなってしまいます。


最初から唾液検査を行っていたり、他の検査をしないで唾液検査だけで判定しているようなら注意が必要です。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はなのんさん
返信日時:2015-11-26 23:32:29
小牧先生、ありがとうございます。

BLIS M18が虫歯予防効果を証明したという研究結果はないのですね。
やはり、よくわからない乳酸菌に期待せず、食生活、歯磨き習慣、フッ素などで虫歯予防していきたいと思います。

唾液検査についても大変勉強になりました。
検査結果は鵜呑みにせず、参考程度にしておきます。


先生方、お忙しい中ありがとうございました。



タイトル ミュースタンス菌に効果のある「BLIS M18」という乳酸菌について
質問者 はなのんさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日