[写真あり] 左上5番のレントゲン上の黒い影、抜歯は必須? (英国)

相談者: 英子さん (51歳:女性)
投稿日時:2016-01-28 07:41:58
投稿時のタイトルは

「上左5番歯と歯の間に歯冠部詰め物の下より歯茎を通り神経の右半分が歯槽骨の手前迄から神経のぎりぎり前迄黒い影がレントゲンにある。抜歯は必須?」

でした。

歯科相談室:編集部)

-----

下の左奥が痛むから歯医者に行くと1年半前の定期検診では少しの影が見えていたのが最悪にもここまでひどい状態の写真を指摘され愕然としてます。
私が2か月後検診に行かなかった罰です。

先日、これは抜歯ですね。と即告げられ今迄、親不知らず以外に抜歯対象になった経験がないので事実が受け入れれず覚悟が決めれずにいます。


フロスをすると痛む位だったのでこんなにひどいとは、、。
腫れもないしただ前歯の骨の上下歯茎の辺りが歯周病のせいか痛みます。
ここまで痛みが無いのは神経迄病んでいるからと?フィスタ?(膿)もちらほら見らえれると言われました



質問はなんとか治療して歯を保存する事は可能でしょうか?
詰め物をして、根幹治療をする事をしても先生の経験上抜歯になると言われました。

一寸の望みもありませんか?


又、先生のいう無駄になる治療過程を教えて下さいませんか。
何故抜歯に至っていくのか。

ネットで読んだマニュアル的な情報では、虫歯の場合ですと、基本的には歯肉の高さより深い位置にまで虫歯が及んでいる場合、また歯を支えている歯槽骨の高さより下にまで虫歯が進んでいる場合は抜歯の対象となります。
出来るだけ残すと言う方針から前者では治療をする歯医者もいますが、後者では抜歯が殆どです。


黒い影(虫歯?)は歯槽骨ほんの手前迄なんですけど。
歯根嚢胞の場合の影は歯の根っこの部分だけに現れるのでしょうか?
痛みが現れないから私のはもしや歯根嚢胞の影ではないかともと。
レントゲン写真があるのですが画像縮小が出来ない為 掲載できません。

今現在はその歯の歯茎が少し痛みだしてます。


治療してもらえる医者もいるのでしょうか?
でもたぶん難易度の為に保険適用外でしょうね。

宜しくお願いいたします。
最終決断をするまで納得したいのです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-01-28 08:30:26
>一寸の望みもありませんか?

英子 さんの左下の奥歯について実際に診査した歯科医師が「これは抜歯ですね。と即告げられ」たのでしたら、インターネット上の歯科相談掲示板では、それを覆すことは出来ません。

どうしても抜歯を回避したいのでしたら、それを請け負ってくださる歯科医師を、英子 さん自ら探すより他はありません。


>先生のいう無駄になる治療過程を教えて下さいませんか。

推測になりますが、保存を試み、時間と費用が掛かったのにも関わらず抜歯になる、更には、抜歯の時期が遅延したことで、後々の修復が困難になることを意味しているのかもしれません。


>ネットで読んだマニュアル的な情報

英子 さんの左下の奥歯の状態に合致しているとも限りませんから、真に受けることなく、参考程度にしておいた方が良いでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 英子さん
返信日時:2016-01-28 09:15:21
小林先生
返信ありがとうございます。
説明が不十分で申し訳ありませんでした。

下の奥歯が痛かったので最近駆け込みましたが実際は上の5番のレントゲンに写る黒い影を見せられました。
きっと下は上の歯の影響で痛いのではと言われませんでしたがそう思ってます。

抜歯になる基準をネットで読み理解し納得しようとする傍らどこかで腕のいい歯医者がこの歯の治療をしてもらえたらと可能性を求めるのは私の自由という事ですね。


ここはイギリス、この黒い影を見てセカンドオピニオンを絶対抜歯になるとここで断定されるのでしたら諦める他ないのかとも。

でもやはり推定ですね。
タイトルに記述した部分の一連の影の状態だけで、何か判断につながる推定処置をお聞かせ下さいませんか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-01-28 15:59:32
>何か判断につながる推定処置をお聞かせ下さいませんか?

タイトルを読み返しましたが、それで理解できる範囲では、現在の担当医と同様、レントゲンに映る黒い影の範囲が大きいのでしたら、抜歯という処置が一般的のように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 英子さん
返信日時:2016-01-28 17:16:15
小林先生、さらなる返信ありがとうございます。


写真クリアではありませんが載せました。
歯根嚢胞という可能性はないでしょうか?
根の先に丸い影があるのではないのですが。
黒い影が虫歯ではないのでは、今まで痛みが無かったので。

すみません、疑い深くて。

画像1画像1 画像2画像2
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-01-28 17:49:59
歯根嚢胞という可能性はないでしょうか?

このお写真では全く解りません。
(何か大きな虫歯がありそう…と言う感じはしますが)

また、ネットでは診査診断できないので(海外での歯科治療は大変かと思いますが…)、実際にセカンドオピニオンを求められてみてはいかがでしょうか?


【必読】 相談者の注意事項

■ ネット相談でできないこと

診査・診断

医療法第20条『無診察診療の禁止』により、インターネット上で診査・診断を行うことはできません。
これは、たとえこれまでの詳しい経過や写真・レントゲン等の資料からほぼ診断が可能だと思われる場合でも同様です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 英子さん
返信日時:2016-01-29 05:25:23
櫻井先生、
コメントありがとうございました。


>ネット相談でできないこと
>診査・診断

ご指摘のとうり相談者の注意事項にもそう載っており、すみませんでした。


セカンドオピニオン

腰が引けてますが、それも一案ですよね。

まだかすかな望みを持って’歯を抜かずに虫歯治療’で検索したりすると高度な技術を使ったり根幹治療で成功した例を見つけました。


でもここはイギリス、難易度の高い技術がプライベートでやってるのか、日本でさえ数少ないのですもの。
でも将来的にはこうした技術も浸透していくのかもしれないですか?

加齢で歯周病歯根嚢胞炎症を起こし抜歯に至るケースがこれからも発生しやすくなるかと思うと(母は50代で失くした歯が多かったので)デンタル分野の向上に期待したいです。

されどここはイギリス、やはり一般的な方法ですよね。


沢山の治療をしてもらった後でやはり抜歯という結果になった訳ではないので諦めきれないのかもしれません。

もし、歯にドリルを開けて虫歯治療をお願いしますとしたら実際中を見てみて成功する事もありますか?
先生はそうしたいのかと一度聞いてくれました。
私的にそれが本当の良作なのか分からないので’はい’とも言えず。

歯茎の中の虫歯の治療って難易度は高いのでしょうか?

虫歯の段階はC0、C1,C2,c3,C4で歯冠部分から虫歯の絵が下へ
下がって描かれてます。

私の場合、1年半前歯とはの間に小さい影が見つかり
今回いきなりc4(抜歯)になるというパターンがとても信じられないのです。

何故c2の時に痛みが感じなかったのか、それは虫歯の種類によるものですか?
歯と歯の間だったからですか?



タイトル [写真あり] 左上5番のレントゲン上の黒い影、抜歯は必須? (英国)
質問者 英子さん
地域 海外
年齢 51歳
性別 女性
職業 その他
カテゴリ その他(写真あり)
イギリス
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日