回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-02-21 00:48:22
こんにちは。

all on fourというのは4本のインプラントを支えとして歯並びを完成する治療法です。
完成した歯はインプラントとスクリューで固定するため、入れ歯のように取り外して使用するものではありません。

ここで用いた「入れ歯」とは取り外し式(患者可撤性義歯)のもののことです。
義歯という言葉は入れ歯のことですが、取り外し式以外のものも含んで用いることもあります。


ブリッジやall on fourのように固定式のものでも固定性義歯という言葉を用いることがあります。
この場合も義歯といいますので、all on fourを義歯(入れ歯)と表現しても間違いではありません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 仮歯中さん
返信日時:2016-02-21 08:54:00
解答ありがとうございます。

検索すると、薄い歯茎のような物が出てきますが、固定式でインプラントの付け根のブラッシングできるのでしょうか?
ただでさえインプラント周囲炎が問題になってるのに。

それと、ブリッジのように歯茎なしにしないのは何故なのでしょう?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 仮歯中さん
返信日時:2016-02-22 21:46:49
歯茎部分があるなら、そもそも四本のインプラントで支えるインプラントオーバーデンチャーと何が違うのでしょう?
というか、何の違いで固定式にできるのでしょう?

よろしくお願いします。、
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-02-22 22:15:09
インプラント治療は
・固定式(患者さんが取り外しできない)
・可撤式(患者さんが取り外しできる、食後は外して清掃できる)
被せ物が分かれます。

固定式は、ブリッジタイプになります。
可撤式は、義歯タイプになります。


ただし、見た目は固定式のブリッジでも欠損が大きいと自然に見えるように歯肉をつけることが多くなると思います。

固定式にするか、可撤式にするかは、患者さんの希望等によって変わってくると思います。


詳しくはインプラントを受ける歯科医院で分からない点をしっかり聞かれると、症例写真等でもっとよく説明して頂けるのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 仮歯中さん
返信日時:2016-02-22 22:31:28
ありがとうございます。

自然に見えない場合とは歯と歯茎の間にスキマとかでしょうか?
歯茎部分に力を負担させる機能はないのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-02-23 21:14:30
>自然に見えない場合とは歯と歯茎の間にスキマとかでしょうか?

白い歯の部分がとても長いと不自然で、ピンクの歯肉部分をつけることなどがあると思います。


>歯茎部分に力を負担させる機能はないのでしょうか?

義歯タイプにはありますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 仮歯中さん
返信日時:2016-02-23 21:42:30
加藤様ありがとうございます。


確かに歯が長すぎると不自然ですね!

ブリッジタイプの歯茎部分は力を受けるのが目的じゃない事になりますが、なぜ清掃性を無視して固定式になってるのでしょう?

確かに、やってるトコに聞くと答えは来るとは思うのですが、商売ですので(略)答えにくければ無視でお願いします。


あと、4本インプラントの普通のオーバーデンチャーはあるのでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-02-24 09:35:42
>ブリッジタイプの歯茎部分は力を受けるのが目的じゃない事になりますが、なぜ清掃性を無視して固定式になってるのでしょう?

審美(見た目)や発音を気にしないのであれば、清掃性の良いブリッジも可能だと思います。
インプラントに限らずブリッジの利点欠点だと思います。
また、仮歯中さんの目的で変わってくると思います。


>あと、4本インプラントの普通のオーバーデンチャーはあるのでしょうか?

1本から可能です。
どのような目的かによって、1〜4本くらいが良いか変わってくるのではないかと個人的には思って設計をしています。

仮歯中さんの目的(ゴール)を明確に伝えて相談してみて、分からない点をこちらで聞かれると良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 仮歯中さん
返信日時:2016-02-24 12:53:32
ありがとうございます。

希望すれば歯茎なしも出来るかもなのですね。
all on fourだけやってるとこなら、そのメリットしか言わないかもしれませんので普通のオーバーデンチャーも両方やってるとこに聞いてみます。
ありがとうございます。



ところで、全く歯がないと歯周病にならないからインプラント周囲炎にならないのでしようか?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2016-02-25 09:22:49
>ところで、全く歯がないと歯周病にならないからインプラント周囲炎にならないのでしようか?

インプラント周囲炎には歯が無くてもなります。
口腔内の清掃についても歯科衛生士さんに指導を受けられると良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 仮歯中さん
返信日時:2016-02-25 19:12:39
ありがとうございます。

やはりなるのですね。
なら歯茎部分が清掃しづらいなら歯茎ありのall on fourは考えものです。
選ぶ場合はその辺よく考えます。

ありがとうございました。



タイトル all on fourは入れ歯じゃないんですか?
質問者 仮歯中さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
ブリッジ治療法
総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日