左下6番ヘミセクション後の治療

相談者: ささなさん (34歳:女性)
投稿日時:2016-04-17 00:43:05
虫歯の為左下六番を半分抜歯することになりました。
抜歯する根は七番側の根です。

五番と七番の歯は健康な歯で、七番奥に横向きの親知らずがはえています。
抜歯後六番に単独で銀歯をかぶせ、抜歯した部分はそのままにしておこうといわれました。

理由は七番が六番の抜歯部分に自然によってきて、親知らずもまっすぐはえようと動いて噛み合わせができるからといわれました。

七番が抜歯部分によってきたときに倒れてしまわないか聞いたのですが、そういうことがないように半分抜歯するから大丈夫との話だったのですが大丈夫なのか心配です。


また横向きの親知らずがヘミセクションしたことででてくるんじゃないかといわれたのですが、横向きの親知らずが縦向きにうまくでてくることはありますか?

あとヘミセクションして残した歯がだめになってしまった場合、そのヘミセクションした歯を入れ歯にすることは可能でしょうか?
前後の歯は健康な歯なので削りたくないのでブリッジにはしたくないです。


教えていただけると嬉しいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-04-17 08:01:09
>七番が六番の抜歯部分に自然によってきて、親知らずもまっすぐはえようと動いて噛み合わせができるからといわれました。

一般的に考えると、半分抜歯したからといって、後方の歯が傾斜してきてしまうように思います。

担当医の治療方針に疑問や不安を覚えるようでしたら、他の歯科医院を自主的に受診し相談してみる、或いは、経過や現状についての資料を借りるなどしてセカンドオピニオンを求めてみることを検討なさってみてはいかがでしょう。




タイトル 左下6番ヘミセクション後の治療
質問者 ささなさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ヘミセクション(トライセクション)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日