根管治療後の右上7番に被せる素材

相談者: k08さん (37歳:女性)
投稿日時:2016-05-18 22:04:17
こんにちわ。
先生方のご意見をぜひ伺いたく、投稿させて頂きました。


現在右上7番の奥歯根幹治療中です。
充填が終わり、今回型を取って次回被せて終わりという所まできています。

先生に被せる物の種類はなんですか?と伺った所

「レンジです」

と言われました。
保険適用のプラスチックの物だと思うのですが…)


私自身、レンジは小さい虫歯後の詰め物として使用する物と思っていたので、

「強度等は大丈夫ですか?」

と伺うと、あまり当たらないように(←噛み合わせが?)調節するから…。という回答でした。
歯自体がちょっと問題があるから…。という様な事も言われました。

次の患者さんもいるので、詳しくはお聞きできず終わってしましました。


先生は、ラバーダムマイクロスコープを使用して根幹治療して下さりしっかり見て下さっていると感じていました。


ただクラウンをレンジにする事に疑問があります。

質問は

・クラウンの種類、レンジでも問題ないのでしょうか?
・若しくはそういった場合(ケース)もありますか?

・先生方は奥歯のクラウンには何を使われますか?
・既に型を取ってからの変更は可能でしょうか?
自費治療になっても良いので、長くもつ物で作って欲しいのです…)



以上です。
長文になってしまってすみません。


二次カリエスが最近多発し、悩んでばかりで毎日辛いです。
先生を信用して治療して頂きたいのですが、凄く不安でこちらに投稿させていただきました。


どうぞ宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-05-18 22:57:11
レンジ・・・聞き間違えか、治療方法について誤解があるように思います。

改めて、治療の流れについて、担当医と相談を重ねてください。


二次カリエスが最近多発し、悩んでばかりで毎日辛いです。

修復物のことを考える前に、どうして今の状態に至ってしまったのか、フッ素の使用を含むプラークコントロールのみならず、間食や飲料含む食品の摂り方など、生活習慣の見直しが必要でしょう。

その辺りから始めないと、更なる二次的な虫歯や、新たな虫歯が発現してしまうことに繋がるように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: k08さん
返信日時:2016-05-19 09:41:03
小林先生、ご回答ありがとうございます。

レンジではなくレジンです。失礼致しました!

ただ先生からはっきりレジンと伺ったので、間違いありません。
やはりクラウンでレジンは通常使用しませんよね…?



予防についてのご意見も、有難うございました。

自分では気を付けて生活している意識がありますが、再度生活習慣等を見直したいと思います。

これ以上多発するともう本当に辛いので…。



タイトル 根管治療後の右上7番に被せる素材
質問者 k08さん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日