被せ物や虫歯治療にラバーダムを使うのは珍しいことなのでしょうか?

相談者: takano483さん (25歳:男性)
投稿日時:2016-05-28 17:48:57
被せ物虫歯治療ラバーダムを使ってほしくて行く先々の歯科院で聞くのですけど笑われたりします。
根管治療で使う病院はあるけど、それ以外で使う病院に出会ったことがありません。
ネットで調べても1・2件しか無く、遠方なため行くこともできません。

そこで質問なのですが、被せ物や虫歯にラバーダムを使うのは珍しい治療なのでしょうか?
なぜ被せ物や虫歯に使ってほしいかといいますと治した歯がまた虫歯になったりするので使ってほしいと思っているのです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-05-28 18:57:05
金属アレルギーの患者さんの金属冠の除去時
レジン充填
歯牙漂白時
自費インレーのセット時

上記の時には使う歯科医がいると思います。
インレーの形成時、被せ物の形成や被せ物のセット時に使う歯科医はほとんどいないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-05-28 19:14:04
>治した歯がまた虫歯になったりするので使ってほしいと思っているのです。

二次カリエスを懸念しているのでしたら、治療のことよりも、メンテナンスについて、そもそも、どうして虫歯になってしまったのかといった原因=間食や飲料を含む食品の摂り方など、生活習慣の見直しと是正の方が圧倒的に大事かと思います。


>ネットで調べても1・2件しか無く、遠方なため行くこともできません。

takano483 さんが考える遠方の範囲が分かりませんが、隣都県程度まで通院範囲を考えるのでしたら、もっと多くの歯科医院が選択肢に挙がるかと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 被せ物や虫歯治療にラバーダムを使うのは珍しいことなのでしょうか?
質問者 takano483さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
ラバーダム
クラウン(差し歯・被せ)その他
材料・機材関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日