前歯の隣接面の虫歯、レジン修復の予後。二次齲蝕でいずれ差し歯?

相談者: ふくろうさぎさん (19歳:女性)
投稿日時:2016-06-05 02:13:20
こんにちは。
以前相談した時に回答してくださった先生方、
本当にありがとうございました。

今回、また新たな疑問・不安が生まれ投稿させていただきました。

私の口の中には、今現在4本の治療済みの歯があります。
左上6番と左下7番がCR充填、左下6番と右下6番が銀のインレーです。
また、左下5番がCOということで要観察中です。
ちなみに、上1番から2番、下1番から3番にそれぞれ固定式リテーナーをしております。

毎日、朝は歯磨き、寝る前には歯磨きとフロスフッ素洗口をしています。
(フロスとフッ素洗口は今年の4月からやるようになりました)
歯医者さんからはそれほど虫歯のリスクは高くないと言われています。
でも、最近になって虫歯の恐怖に気づき、自分でできるケアは最大限やりたいと思っています。

そして、最近ずっと気になるのが上1番の隣接面の変色(虫歯?)です。
実は矯正をしていた高校時代から気になっていたのですが、矯正のため通っていた歯科医院からも、以前通っていた歯科医院からも、最近お世話になっている歯科医院からも全く指摘されません。
今年に入ってから、何回かレントゲンも撮ってもらっています。

正面から見たとき、本当によくよく近づいて見ないとわからないのですが、上1番の隣接面が真ん中から下は黄色っぽいような茶色っぽいような色で、真ん中から上がなんとなく黒っぽいように見えます。
(黒いのは隙間に見えなくもない)

裏から見ると、左上1番の隣接面の真ん中から上がほんの少し緩やかなカーブを描いて削れており、表面に色がついてるのがわかります。
(しかし、正面から見ると削れてはいない)

これは虫歯によってなのか、元からこうだったのかは思い出せません。


月曜日に最近お世話になっている歯科医院に行くので、そのときに聞いてみようとは思っています。
もし虫歯であったときおそらくCR充填になるのかなぁと勝手に予想しているのですが、CR充填した予後が不安です。
一度治療した歯は虫歯になりやすいと聞きます。
虫歯が再発してゆくゆくは差し歯…になるのは絶対回避したいです。
またCRは変色もしやすいというので、数年ごとにやり直すのを繰り返していたら、ゆくゆくはやっぱり差し歯コース…?
というような不安に怯えています。
とても長くなりましたが、



前歯をCR充填したその予後について



聞きたいことはこの1点です。
よろしくお願いします。
長文失礼いたしました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-06-05 11:39:29
前歯CR充填したその予後について

個人的には

「きちんと治療してあれば虫歯の進行は食い止められる」

と思います。
(もちろん、治療後のケアは必須です)
レジンの変色などは避けられないかもしれません)


ただ、マイクロスコープで日々、患者さんのお口の中を見ていると「きちんとレジン治療されている歯」は残念ながら少ないように感じます。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-06-05 12:08:41
こんにちは。

矯正治療後でいらっしゃいましたよね?

元々叢生があれば不潔域が広いので小さい頃からフロスの習慣がない日本人の場合、コンタクトエリアに脱灰が生じておりそこに着色が確認できる場合が多々あります。

歯の叢生解消と同時に回転も行うことが多いので今まで目視できにくかった部位が目視可能に成ることがあります。
これを積極的に治療すべきかどうかは歯科医の判断によります。

すでに不潔域ではなくお手入れ可能な部位になったので進行しにくいだろうと考えて経過観察で終わることもあるかもしれませんし、積極的に治療しましょうということになる場合もあります。

ご本人が目視可能であれば治療もしやすい部位になっているでしょうから治療のタイミングとしては悪くないかもしれません。


CR充填した予後が不安です。
>一度治療した歯は虫歯になりやすいと聞きます。

一昔前にされた保険のCR治療でも虫歯の進行はあまりないですよ。
ですからさほど心配されなくてもよいと思います。

もちろん自費でCRを行ってもらえるならばそのほうがより良い可能性が高くなるでしょうがあまり神経質にならなくても最近のCRは問題ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ふくろうさぎさん
返信日時:2016-06-07 03:00:30
櫻井先生
ご回答ありがとうございます。
やはり、CR充填というのは技術の差が激しいものなのでしょうか…
それとも保険診療の場合、あまり時間をかけられないため粗雑になってしまうのか…どっちもですかね…

今日、歯科医院に行ってきました。
拡大鏡を使用して確認していただきましたが、幸い虫歯ではないようです。
(先月レントゲンも撮ってもらってあったので、レントゲン結果からも問題ないと思います)

歯の大切さをとても感じてる今、毎日のケアを怠らずしっかりと歯の健康を守っていきたいと思います。
ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ふくろうさぎさん
返信日時:2016-06-07 03:20:48
船橋先生
ご回答ありがとうございます。
先生の回答、なるほどと思いました。

たしかに清掃性が高くなった現在、お手入れのしやすさは格段に上がったと感じています。
(特にフロスが入れやすい!)
CR充填した予後に関しても、先生によって意見は違うのでしょうが、ポジティブな意見を聞けて安心しました。

今日診察をしてもらったところ、幸い虫歯ではないとのことです。
リテーナー、あるいはブランケットをつけていた時の接着剤ではないかということです。
とても安心しました。

歯医者さんに「全体的に綺麗な歯で、歯磨きも上手です。」と言ってもらえて嬉しかったので、これからも毎日のケアを怠らず頑張りたいと思います。
忙しい中、ありがとうございました。



タイトル 前歯の隣接面の虫歯、レジン修復の予後。二次齲蝕でいずれ差し歯?
質問者 ふくろうさぎさん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
レジン(白いプラスチック)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日