エクストルージョンと根管治療の順番について

相談者: nanananaさん (40歳:女性)
投稿日時:2016-07-06 14:42:10
お世話になります。

再根管治療が必要な歯が差し歯をするのに充分な長さがない(治療前レントゲンで大体2mmと判断)と言うことで、エクストルージョンを提案されました。

先に根管治療をしてからエクストルージョンを行うという説明をされたのですが、順番としてあっているのでしょうか。

根管治療を途中にすると再感染する可能性があると聞きましたので、最期の薬をいれたあとにエクストルージョンをすると再感染するのでは…と心配になっております。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-07-06 15:12:34
>先に根管治療をしてからエクストルージョンを行うという説明をされたのですが、順番としてあっているのでしょうか。

あってると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: nanananaさん
返信日時:2016-07-06 15:53:37
細見先生

早速の返信をありがとうございます。
順番はあっているのですね。
少し安心しました。


もう一つ教えていただきたいのですが、治療が4本の為エクストルージョンの期間が長い(治療に1年かかるそうです)ので心配なのですが、放置した根管治療後の歯は被せる前にまた薬を掻きだして再洗浄などするのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-06 17:18:28
nananana さんは何か大きな勘違いをされているのではないでしょうか?


根管治療を途中にすると再感染する可能性がある

この場合の「途中」とは根管治療中に「患者が来院しなくなった」と言う事を意味しています。

なので「エクストリュージョンのために通院を継続している」場合とはわけが違います。


>放置した根管治療後の歯は被せる前にまた薬を掻きだして再洗浄などするのでしょうか。

エクストリュージョンの装置が蓋の役目をしますので、再度、掻きだす必要はないと考えます。

コアを立てるときには必要に応じて少し削るでしょうしね。


不安を取り除くためには担当の先生に直接聞かれたほうが良いですよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-07-06 18:06:11
>順番はあっているのですね。

あっているというよりは歯科医師のやりやすい方法でいいと思いますが・・・


私ならケースによってはけん引してから、根管治療を行うこともしますね。

根管治療をしてガッタパチャーを入れた所で長期間ガッタパチャーが露出していればまた細菌感染してしまい、予後が悪くなることも考えられるので、戦略的に引っ張り上げてから細菌感染しにくい状態を作ってから行うのも1法ではあります。


この辺りは先生も考えられていると思うのでネットで意見を頂くより櫻井先生がおっしゃるように担当の先生とお話された方がいいと思います。

おだいじに

4人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: nanananaさん
返信日時:2016-07-07 12:10:23
櫻井先生
ご回答、ありがとうございます。

歯科医院での説明があった日に冷静になり感染の事を思い出してしまい、質問しました。
櫻井先生のご説明で、これからの治療の仕方が理解できました。
来週、治療に行くので詳細は確認したいと思います。
ありがとうございました。


井野先生
ご回答、ありがとうございます。
エクストルージョン根管治療の順番はケースバイケースなのですね。
参考になりました。
ありがとうございました。



説明なしに進める先生に初めての治療をしてもらい、他の歯科医に行き、欠けた歯をみて『この治療の仕方は古い治療の仕方です』といわれたことがあり、不信に陥ってしまっていましたので、先生方の回答で安心できました。

ありがとうございました。



タイトル エクストルージョンと根管治療の順番について
質問者 nanananaさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
エクストルージョン(歯根廷出)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日